2017年10月9日 公開

子どもの預金口座開設の仕方、注意点、銀行別のメリットを紹介!

子どもが生まれたら、子ども預金口座を開設する人も多いですよね。子ども関連のお金を管理するためには、開設しておくのがおすすめ。実際に子ども預金口座を開設するにはどういった方法があるのでしょうか。開設方法や注意点、銀行別のメリットなどをご紹介いたします。

子ども名義の預金口座はなぜつくる?

無料の写真: お金, ドル, 成功, ビジネス, ファイナンス, 現金, 投資, 富 - Pixabayの無料画像 - 1428594 (65368)

子ども名義の口座は、子どもの入園卒園時にいただいたお祝い金やお年玉、お小遣いの管理のために使っている人が多いです。

子どもがある程度大きくなったら、将来の子ども自身のために子どもにお金の管理をさせることも大切になってきます。その場合はいただいたお金のうち半分を預け、半分を子どもに管理させるなどの手法を取り入れてもよいでしょう。

子どもの口座開設に必要なもの

無料の写真: ドキュメント, 合意, 看板, ビジネス, 紙, ペン - Pixabayの無料画像 - 428334 (65369)

口座の開設に必要な書類は、以下の通り。
・親の身分証
・子どもの保険証
・届出印
・最初に預ける現金

大人が口座を開設するときと同じ手順なので、特に難しいことはありません。

届け出印は子ども用にひとつ作っておくとよいでしょう。自分の口座と同じ届け出印にすると、子どもに口座を管理させるときに不便になる恐れがあります。

子どもの銀行印を作ろう!選び方やおすすめ商品をご紹介 - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

子どもの銀行印を作ろう!選び方やおすすめ商品をご紹介 - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
お子さまの銀行口座を作るとき、保護者の方の印鑑で作ってはいませんか?お子さまの銀行印は、お子さま専用のものを用意するのがおすすめです。では、銀行印を選ぶときはどのようなポイントに気を付けるとよいのでしょうか?

子どもの預金口座を開設するときの注意点

無料の写真: コイン, 通貨, 投資, 保険, 現金, 銀行, 金融, ビジネス - Pixabayの無料画像 - 948603 (65370)

年間110万円以上を口座に預ける場合は、贈与税が発生するケースがあります。きちんと確認しておきましょう。

また、将来預金を下ろす際は名義本人でないと引き出せません。ある程度の年齢に達したら、本人に通帳とキャッシュカードを託す必要があります。前項でも述べた通り、届け出印は子ども用の印鑑を用意しておくのがベストです。

銀行別のメリット

無料の写真: コイン, 紙幣, お金, 通貨, ファイナンス, 現金, ビジネス - Pixabayの無料画像 - 1726618 (65371)

預金口座をつくる銀行に迷ったら、ライフスタイルや銀行を使う場面を考えて決めるとよいでしょう。

・ゆうちょ銀行
全国各地に支店があり、通帳間の移動も手数料がかからないため非常に便利です。郵便局ならどの地域でも近くにあるため、利便性も高いでしょう。

・メガバンク
知名度と安心感はピカイチ。パパやママと同一銀行だと資金移動が簡単なので便利です。

・流通系銀行
イオン銀行やセブン銀行など流通系の銀行は、日常のお買い物のついで利用できるのが便利です。ネットバンキングもあるので、家にいながら資金移動をすることも可能。忙しいパパ・ママにおすすめです。

子ども預金口座を作ってみよう

無料の写真: 金庫, お金, 通貨, キャッシュボックス, 金融, 貯金箱, ユーロ - Pixabayの無料画像 - 1642989 (65789)

子ども預金口座を作るための注意点や、銀行ごとのメリットをご紹介しました。

子どもができると、何かと将来のお金のことを心配してしまいますよね。将来に備えて貯金ができるよう、今から子ども用の口座を準備しておきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

「毎日くだもの200グラム運動」をご存知ですか?1人1日200g以上の果物の摂取を推進する運動です。近年の研究により、果物にはがんや生活習慣病に対して予防...
気になる子どもの学費、その傾向と特徴について

気になる子どもの学費、その傾向と特徴について

お子さまが学齢期に近づいてくると、パパママにとって気になるのが学費ではないでしょうか。文部科学省が2017年に発表した調査結果から、気になる内容をピックア...
食育は難しくない!管理栄養士オススメの「りんごで食育」

食育は難しくない!管理栄養士オススメの「りんごで食育」

果物は食卓で皮をむきやすいですよね。子どもの目の前で切るだけでも食育になるんですよ。切ったときの断面や種、皮の厚さなどを確認することは、果物をより深く理解...
小さい子どもがいる家庭の5つの防音対策

小さい子どもがいる家庭の5つの防音対策

元気な子どもたちが出す音は、知らず知らずのうちにご近所の騒音になっていることがよくあります。子どもには元気にのびのび育って欲しいからこそ、防音対策にも気を...
思い出に残しておきたい!子どもの身長を記録する方法4選

思い出に残しておきたい!子どもの身長を記録する方法4選

子どもには健やかにすくすく育ってほしいもの。そんなお子さまの身長を記録することはパパママの楽しみでもあります。何年か先に成長記録を見ながら小さかった頃のこ...

KEYWORDS

WRITER

さた なつみ さた なつみ  ゆるっとした日常を夢見るフリーライター。田舎暮らしのせいか人よりのんびりしていると言われます。アウトドアも好きだし、インドアも好きです。