2017年8月10日 公開

手作りスクイーズでスイーツ屋さんごっこ!100均グッズでお店を作ろう

大流行中のスクイーズ。手作りでケーキやドーナツのスクイーズをたくさん作ったら、やりたくなるのがお店屋さんごっこです。収納も兼ねた小さなスイーツショップを100円ショップで買えるグッズのみを使って、作ってみました。作り方やコツをご紹介します。

手作りスクイーズでフェイクスイーツを作ろう

手作りスクイーズのスイーツ!

via photo by author
小中学生を中心に大流行中のスクーズですが、ファンデーション用スポンジなどに木工用ボンドに色を混ぜたり、ガラス絵の具などを塗って簡単に手作りできます。グニュグニュした触感は楽しいし、落としても安心。壊れにくく、扱いやすいので、子どものおままごとにも、とっても向いています。

ちょっと工夫すれば本物っぽいミニチュアフードになるのも嬉しいところ。

手作りスクイーズの材料

スクイーズ作りの材料であると便利なのは、ガラス絵の具。ツヤ感を出すのに最適の絵の具です。もちろん本来の用途である、ステンドグラスのようなアート、ガラスの瓶やコップにお絵かきも楽しめます。

大きなスクイーズを作りたいときに便利なシリコン補修剤。こちらは匂いも少ないので扱いやすく、オススメです。

手作りスクイーズ本も出版されました!

タイトル:ふわふわMYスクイーズを作ろう! BOOK
著者:村井 康司(編)、とくだみちよ(絵)
出版社:宝島社

2017年7月31日に、スクイーズの作り方の本も出版されました。もちもち&しっとりのスポンジ素材と香り付きドーナツ型も付録でついています。作り方がかわいらしいイラスト付きで丁寧に紹介されています。スクイーズの詳しい作り方を知りたい人にオススメです。

スクイーズでおままごと

via photo by author
椅子や机の上にスクイーズや余ったスポンジ、デコレーションの用具を並べておままごとに励む娘。小さなパーツは無くしやすいし、バラバラになりやすいもの。そこで、収納も兼ねて、お店屋さんごっこができる「スイーツショップ」を作ろうと思い立ちました。

スイーツショップの材料

via photo by author
100円ショップのセリア、ダイソー、キャンドゥ、ワッツなどに行って、使えそうなものを集めてみました。園芸コーナーで仕切りのあるボックスやトレイ、ラッピングコーナーでシール、クッキングコーナーでレースペーパーなど。手持ちのスイーツスクイーズの大きさに合わせて選んでみました。

via photo by author
家にあった収納用のバスケットがちょうど良さそうだったので、これをベースにすることにして(段ボールなどの空き箱でも良さそうです)、まずはメインのボックスやケースを収め、大体のイメージを固めます。

パーツをペイントしたり、デコレーションする

アクリル絵の具で着色します。最初にヤスリをかけて塗装を落とし、仕上げにニスを塗るなどすると本格的に。木材専用の着色剤も100円ショップで手に入ります。
via photo by author
イメージに合わせて、絵の具やレースペーパー、マスキングテープにシールなどを使って塗装したり、デコレーションしたりしていきましょう。お子さんが小さい場合は簡単に剥がれないようにしっかり接着するのがポイント。4〜5歳以上くらいのお子さんならこの作業も一緒に楽しめますね。

マスキングテープやシール、レースペーパーでデコレーション。後で他のことにも使いたい時にもすぐはがせて便利です。
via photo by author

スイーツをショップに並べてバランスを整えましょう

via photo by author
実際にスイーツスクイーズをお店の棚に並べてみて、バランスを見てみましょう。

スイーツはビニールに入れて包装する作業も楽しいです。メニュー表を作ったり、お金を別に用意したりすると、さらにお店っぽくなります。

家にある、紙の手さげ袋の底に入っていた厚紙を利用してショップの看板と床を作りました。レースペーパーを張って、コルクのシールを貼って完成。
via photo by author

スイーツショップの完成!

via photo by author
スイーツショップのできあがりです!スイーツをトングで取ってバスケットに入れ、会計したら包装して持ち帰るまでを楽しむお店屋さんごっこが楽しめます。

挨拶などのやりとりを覚えたり、また、数を数えたり、計算したりなど数の勉強にも。「真ん中の棚にある、右から2番目の白いケーキをください」などと指示して、数や位置の勉強にもなりそうです。トングでそっと掴むのは集中力と指先のトレーニングにもなります。

遊び終わったら、全部箱の中にそのまま収納して片付けられて、狭い家でも問題無し!親子共に満足できるスイーツショップが完成しました。

今回は100円ショップで色々と買い整えましたが、家にあるものをうまく組み合わせて工夫しても楽しめそうです。アイスクリームショップ、ドーナツショップ、キャンディショップなどとテーマを決めて作ってみるのも楽しそうですね。世界に一つのスイーツショップも作って遊んでみてください。

IKEAの収納ボックスの上に置くと子どもにちょうど良い高さになったので、我が家では、ここを遊ぶ時の定位置にしました!
via photo by author
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

ぷにぷにの感触がなんだかクセになるスクイーズ。実は100円ショップで手に入る材料でも簡単に手作りすることができるのをご存知ですか?ここでは、スクイーズの紹...
レジのおもちゃ7選|おままごとが楽しめてお勉強もできる!

レジのおもちゃ7選|おままごとが楽しめてお勉強もできる!

おままごとのなかでも、人気のお店屋さんごっこ。おもちゃのレジスターがあるとグッとリアルになり、遊びも広がりそうですね。今回はたくさんあるレジスターのおもち...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
アルファベット学習に100均の風呂グッズがかなり優秀!

アルファベット学習に100均の風呂グッズがかなり優秀!

お子さまと一緒に、お風呂でアルファベットを学びませんか?といっても、A-B-C……と教えるのではなく、楽しく遊ぶだけ! 用意するのは、100均でも手に入る...
100均でおうちハロウィンを楽しむ!「ごんどうまゆのハハコイク」第29回

100均でおうちハロウィンを楽しむ!「ごんどうまゆのハハコイク」第29回

もうすぐハロウィン。おうちでちょっとだけハロウィン気分を味わいたい……なんてときにおすすめなのが、100均のハロウィングッズ!仮装のための衣装からテーブル...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。