2018年5月16日 公開

東京おもちゃ美術館、開館10周年。姉妹館も続々open!

東京新宿区の廃小学校が東京おもちゃ美術館になって、10周年となりました。東京おもちゃ美術館は、木を暮らしに取り入れていこうという木育を、おもちゃを通して広げています。また、当館監修の姉妹館も全国に続々オープン中。今回は、開館10周年記念式典の模様と、おもちゃ美術館の今後について紹介します。

東京おもちゃ美術館って?

東京おもちゃ美術館入り口。元小学校です。

東京おもちゃ美術館入り口。元小学校です。

via author
東京おもちゃ美術館は、35年前に中野区・新井で産声を上げました。そして、リニューアルした旧新宿区立四谷第四小学校に移転して10周年を迎えたのです。

かつての教室は、おもちゃの世界に。20,000個の木のボールがある「木の砂場」や、0~2歳の赤ちゃん限定・木育広場、世界中のアナログゲームが楽しめる部屋に変身しました。
赤いエプロンが目印のおもちゃ学芸員さんが、おもちゃについて説明し、一緒に遊んでもくれます。

楽しさいっぱいの10周年記念式典

10周年記念式典、スペシャルライブの様子

10周年記念式典、スペシャルライブの様子

via author
2018年4月、東京おもちゃ美術館にて、10周年を祝う記念式典が行われました。

廃小学校がどのような工事を経ておもちゃ美術館に生まれ変わったのかや、ボランティアのおもちゃ学芸員の育成秘話などが披露されました。

最後には、東京おもちゃ美術館のオリジナルソングにのってのスペシャルライブ。おもちゃ学芸員&会場が一体となっての大盛り上がりです。

パネリストの「カリスマおもちゃ学芸員」さんからは、ネットの口コミを見て、マレーシアからわざわざ来た親子もいたとの逸話も。おもちゃと木育への熱意にあふれるスタッフが支える東京おもちゃ美術館は、海外からみても魅力的なミュージアムなのです。

「やんばる 森のおもちゃ美術館」と「長門おもちゃ美術館」

東京おもちゃ美術館監修のもと、日本全国に、姉妹館がぞくぞくオープンしています。

沖縄県国頭村の「やんばる 森のおもちゃ美術館」は2013年に開館。やんばるの森を代表する「イタジイ」の木が美術館の床に敷き詰められ、ヤンバルクイナの卵を模した木のたまごのプールなど、木のぬくもりでいっぱい。

この4月に開館したのは、山口県長門市の「長門おもちゃ美術館」。館内には長門産の木がふんだんに使われています。こちらの目玉は、廃船を再利用したキッズクルーズ船。船内には木のたまごプールもあります。
沖縄県 やんばる 森のおもちゃ美術館

沖縄県 やんばる 森のおもちゃ美術館

長門おもちゃ美術館 (94545)

山口県 長門おもちゃ美術館

「鳥海山おもちゃ美術館」

さらに、秋田県と山形県にまたがる鳥海山の麓にある旧鮎川小学校が、「鳥海山おもちゃ美術館」として、今年7月にオープン予定。

おもちゃ美術館までは、全国初の木質化された「おもちゃ電車」に乗って行けるとのことです。
また、郷土資料館にあった収容品が美術館内にちりばめられるそうです。
秋田県 鳥海山おもちゃ美術館

秋田県 鳥海山おもちゃ美術館

「森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)」

全国で2番目の森林県である岐阜県の岐阜市にも、「森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)」が、来年以降にオープン予定。
他にも、計画中の姉妹館も数館あり、日本の木材を活かした木育の輪がどんどん広がっていきます。
岐阜県 森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)

岐阜県 森の恵みのおもちゃ美術館(仮称)

まとめ

おもちゃ美術館のある地域は、パパママにとっても魅力的な所ばかりです。

「東京おもちゃ美術館は」東京のど真ん中で、東京名所へのアクセス抜群。
「やんばる 森のおもちゃ美術館」は、オートキャンプ場や樹上ハウスなどの充実した施設のある国頭村森林公園内にあります。
「長門おもちゃ美術館」は、山口の食材あふれる道の駅・センザキッチン内に。海も近く、風向明媚な土地。
これからオープン予定の秋田や岐阜も、自然あふれる地域です。

家族みんなが楽しいお出かけに、おもちゃ美術館、オススメですよ!



東京おもちゃ美術館

【営業時間】
午前10:00~午後4:00(最終入館は午後3:30)

【入館料】
おとな(中学生以上)800円
こども(6カ月~小学生)500円 6カ月未満無料
おとなこどもペア券 1,200円

【休館日】
毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は開館。後日振替休館あり)、年末年始
特別休館日(4月・9月・10月・2月)あり

【所在地】
東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内

【アクセス】
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より お子さま連れで徒歩7分
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

山口県に東京おもちゃ美術館総合監修の「長門おもちゃ美術館」がオープン!

山口県に東京おもちゃ美術館総合監修の「長門おもちゃ美術館」がオープン!

山口県北部に位置する長門市・仙崎に、東京おもちゃ美術館総合監修の、海と人と木をつなぐミュージアム「長門おもちゃ美術館」が、2018年4月7日にオープンしま...
「子どもの絵フォトブックサービス」で世界に1冊の本を残そう!

「子どもの絵フォトブックサービス」で世界に1冊の本を残そう!

幼稚園や保育園などで描いてきた絵は、なかなか捨てられず溜まる一方で、保管や整理も大変!そんな悩みを抱えるパパママが多いようです。箱に詰めて送るだけでフォト...
2017年も大盛況!『東京おもちゃまつり2017』レポート

2017年も大盛況!『東京おもちゃまつり2017』レポート

1年に1度の「おもちゃ」と「遊び」の大イベント『東京おもちゃまつり』。2017年は10月14日、15日に開催されました。悪天候にも関わらず、会場はたくさん...
おもちゃに使用する木の材料と特性を理解し、木製玩具を選ぼう

おもちゃに使用する木の材料と特性を理解し、木製玩具を選ぼう

おうち知育としても人気が高いのが、木のおもちゃです。材料に木を使ったものは昔から子ども用玩具として愛用されてきました。これから子ども用に選びたいと思ってい...
「食中毒」予防は家庭の食事で軽視傾向!?誤解も多い調査結果に

「食中毒」予防は家庭の食事で軽視傾向!?誤解も多い調査結果に

東京都は、食中毒予防に関する認知や実践の実態調査を実施。その結果、普段の食事で、食中毒を気にかけている人は少なく、予防法を誤解している点も多いことが明らか...

WRITER

M.moropetti M.moropetti  エディター&ライター。出版社にて、IT雑誌、女性誌、実用誌、書籍を編集。現在はフリーで、雑誌・書籍の編集&原稿執筆、WEB原稿執筆と、姉弟の子育てをやっています@渋谷区。