2017年12月14日 公開

花火に爆竹、限定スイーツ!オランダの年末年始は大騒ぎ

寒く暗いオランダの冬。どんよりとした気持ちを吹き飛ばすためにも、大騒ぎをして過ごすのが年越しの定番です。ギネス級のたき火、限定スイーツ、花火、とド派手で盛りだくさん。日本とは一味も二味も違う、オランダの年末年始の様子をお伝えします。

クリスマスにお正月!オランダのお休み事情

Free Images - Pixabay (73966)

オランダの学校は、クリスマスイブから2週間程度の長い休みに入ります。企業はクリスマスの25日、セカンドクリスマスの26日は休暇になることが一般的で、大型スーパーなどもクリスマスは閉店します。みなさん、クリスマスは家族で過ごすことが多いようです。

一方、【年末年始のお休みは元旦のみ】という会社が多く、オランダはキリスト教圏だということを実感します。

爆竹、花火、DJイベントで派手にお祝い

Happy New Year 2017 in DenHaag Netherlands

2016年大晦日、筆者の家の前の様子です。
オランダでの花火や爆竹の使用は、厳しく制限されています。一年を通して、12月29日から31日までしか購入することができず、使用してよいのは12月31日大晦日の夜10時から1月1日元旦の深夜2時までのたった4時間と限定的です。

大晦日の夜は、町中で爆竹が鳴り、花火が打ち上げられます。筆者の住むエリアでは、煙で前が見えなくなるほど(室内にも煙が入ってきます)で、車やベンチが燃えることも……。とても寝ていられる状態ではありません。打ち上げ花火も上がり、賑やかな年越しです。

オランダといえばDJ文化も盛ん。各地のパブやクラブ、ライブハウスなどではイベントがあり、お酒を飲んで踊りながら年越しを迎えます。

ギネス級の大騒ぎ!年越しはビーチへ

 (76066)

水着で飛び込む人もたくさん!終わった後は温かいスープなどがふるまわれます。
Anastasiia-S / Shutterstock.com
筆者の住むデンハーグにあるスヘフェニンゲンビーチは、ヨーロッパでも有数の観光地。寒い年末年始も、大変賑わいます。

大手スープ会社の主催する元旦寒中水泳大会では、毎年1万人前後の人が参加し、思い思いのスタイルで海に飛び込みます。オランダの12月、1月の平均最高気温は5度程度ですから、大変寒い中でのイベントです。

Bonfire Scheveningen 2016-2017 NYE Event (Official Aftermovie)

また、同じビーチで、超大型のたき火があります。数日前からパレットをクレーンで積み上げ、そのサイズはギネスに認定されたほど。オランダの年越しは、まさにお祭り騒ぎといった印象です。

Unox Nieuwjaarsduik: We gaan weer duiken!

Unox Nieuwjaarsduik: We gaan weer duiken!
Het is weer bijna tijd om het koude water te trotseren. Doe op 1 januari mee met één van de vele Unox Nieuwjaarsduiken en begin het nieuwe jaar goed!

Vreugdevuur Scheveningen 2016 / 2017 I New website online!

Vreugdevuur Scheveningen 2016 / 2017 I New website online!
Vreugdevuur Scheveningen, 's werelds grootste vreugdevuur en nationaal erfgoed op het strand van Scheveningen!

オランダの年末年始限定スイーツといえばオリボーレン

Photo by author (73756)

イーストの風味のする、ふわふわとした丸いげんこつ大の揚げドーナツ(揚げパン)。
via Photo by author
Photo by author (73754)

大型できらびやかな屋台。駅前や繁華街などに登場します。
via Photo by author
11月になると、町中に登場するきらびやかな屋台があります。オランダ式のドーナツ「オリボーレン」を販売する屋台です。

オリボーレンは日本語に直訳すると「油の玉」。イーストの風味のする、ふわふわとした丸いげんこつ大の揚げドーナツ(揚げパン)で、このオリボーレンが今世界中に流通しているドーナツの元祖とのこと。

「魔除けのために」油をたっぷり使ったオリボーレンを食べるといわれており、空気が乾燥し、寒さの厳しいこの時期にアツアツ揚げたてのオリボーレンを食べると、元気が出る!のかもしれません。

自宅でつくるという人もいるので、この時期のスーパーには、オリボーレンのミックス粉が販売されています。

年越しそばのように、大晦日の夜にも必ず食べられるオリボーレン、オランダに年末年始に訪れた際にはぜひお試しくださいね。
Photo by author (73755)

真っ白な粉砂糖をたっぷりかけます。ほかにアップルパイやワッフルなども販売されています。
via Photo by author

最後に

寒い冬を吹き飛ばすオランダのお祭り騒ぎの年末年始。どんより曇っていたり、雨のよく降る時期でもあるので、「よく食べよく飲みよく喋る!」「人と集い、笑うこと」がオランダ人の元気の源になっているようです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

「毎日くだもの200グラム運動」をご存知ですか?1人1日200g以上の果物の摂取を推進する運動です。近年の研究により、果物にはがんや生活習慣病に対して予防...
日本と違う!南半球オーストラリアの年末年始の過ごし方

日本と違う!南半球オーストラリアの年末年始の過ごし方

年末年始は、多くの人にとって特別な過ごし方をする時期。筆者の住むオーストラリアでも、一年で最も盛り上がる時ですが、雰囲気は日本と大きく異なります。こちらの...
スペインのクリスマスは2週間ずーっと楽しみがいっぱい!

スペインのクリスマスは2週間ずーっと楽しみがいっぱい!

暗く寒い冬。日本に住んでいる方の中には、スペインは年中暖かいと思っている方もいらっしゃるようですが、実際は雪も降る地域も多くあります。そんな冬になぜか心が...
プレゼントをみんなに配る!?オランダの誕生日事情

プレゼントをみんなに配る!?オランダの誕生日事情

誕生日の習慣も、国によりさまざま。筆者の住むオランダでは、幼稚園や学校でもお祝いをしますが、ケーキやお菓子などの小さなギフトをクラスメイト全員に配るのが一...
乳幼児と迎える年末年始。大掃除のお手伝い、初詣などお出かけの注意点。

乳幼児と迎える年末年始。大掃除のお手伝い、初詣などお出かけの注意点。

何かと忙しい年末年始、乳幼児がいる家庭ではどのような年越しの過ごし方をすれば良いのでしょうか?大掃除や除夜の鐘つき、初詣など、乳幼児と迎える年越しの過ごし...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。