2016年8月7日 公開

日本の夏を楽しもう!都内近郊の盆踊り大会5選

8月の夏祭りといえば「盆踊り」。日本古来のお祭りですが最近ではさまざまなイベントが盛り込まれ、親子一緒に楽しめるお祭りに進化しています。8月は盆踊りラッシュ!東京近郊の盆踊りを開催日順にご紹介します!

心地よい浜風と名物カレー!みなとみらい大盆踊り

「みなとみらい大盆踊り」の会場はパシフィコ横浜・臨港パーク。横浜港を一望できる絶好のロケーションなので雰囲気も最高です。

「踊りもいいけど、縁日の屋台が楽しみ!」というご家庭も多いのではないでしょうか?このお祭りでぜひオススメしたいのが、みなとみらい3大ホテル(横浜グランドインターコンチネンタルホテル、横浜ロイヤルパークホテル、横浜ベイホテル東急)のシェフが腕によりをかけてつくる本格カレー対決。毎年これを楽しみにしている人も多いという絶品カレーです!

【会場】
パシフィコ横浜・臨港パーク南口広場
【日時】
8月12日(金) 午後5:30~午後8:30
8月13日(土) 午後4:00~午後8:30
【アクセス情報】
みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分

多彩なイベントがてんこ盛り!千葉の親子三代夏祭り

2016年に第41回をむかえる「千葉の親子三代夏祭り」。このお祭りの特徴は多彩なイベントの数々。クライマックスはもちろん盆踊りですが、お御輿や木遣り、よさこいにステージパフォーマンスなど、踊りの前座となるイベントで祭りは大盛り上がり!

高度な振り付けで観客を魅了するストイックな踊りもいいものですが、「千葉の親子三代夏祭り」のカラーはその逆。幅広い世代がそれぞれに楽しみを見つけられる庶民的なお祭りだからこそ、たくさんの千葉市民に愛されてきたのでしょうね。

【会場】
千葉市内各所(中央公園、栄町通り、千葉銀座通り、パルコ前・千葉中央一番街、きぼーるアトリウム、千葉神社)
【日時】
8月20日(土) 午前11:00~午後8:00
8月21日(日) 午後1:00~午後8:15
【アクセス情報】
千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩約3分

都内最大規模!日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会

「日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会」の特徴は、「余計なイベントはせずに、ひたすら踊り続ける」ということ。盆踊りの起源は「念仏踊り」ですから、盆踊りの本来の意味に忠実なお祭りだといえますね。

都内最大級の盆踊りだけあり、上手な踊り手がたくさん参加します。踊りの輪の中心にはベテランがズラリいるので、その踊りを横目で見ながら、見よう見まねで踊ってみましょう。いつのまにか楽しく踊っている自分に気がつくかも!?
気後れすることなく親子一緒に踊りに参加してみてください!

【会場】
日比谷公園大噴水周辺特設会場及び第二花壇芝生広場
【日時】
8月26日(金) 午後6:00~午後9:00
8月27日(土) 午後6:00~午後9:00
【アクセス情報】
地下鉄「日比谷駅」「霞ヶ関駅」より徒歩2分

超高層ビルの谷間で踊りまくろう!六本木ヒルズ盆踊り

「六本木ヒルズ盆踊り」の主催者は、自治体でも商店街でもなく、なんと六本木ヒルズの自治会。六本木ヒルズで暮らす住民の方々がこのお祭りを運営しているというから驚きですよね!
お祭りに登場する屋台には、ヒルズで営業する有名店がズラリ。「ちょっと恥ずかしくて踊りには参加できないけど、あの屋台があるからこの祭りには絶対行く!」という人も多いとか。

踊りのフィナーレを飾るのは、六本木ヒルズオープンを記念して地元有志がつくった「六本人音頭」。陽気で元気な唄は子どもにも大人気!ぜひ子どもと一緒に踊りの輪に飛び込んでみてください!

【会場】
六本木ヒルズアリーナ
【日時】
8月26日(金)午後5:00~午後9:00(前夜祭なので盆踊りはありません)
8月27日(土)28日(日) 午後3:00~午後9:00
【アクセス情報】
地下鉄六本木駅より徒歩6分

地元Jリーガーも応援!大井どんたく夏祭り

「地元密着型の夏祭り」、それが「大井どんたく夏祭り」です。盆踊りの唄は「大井どんたく音頭」、「品川音頭」、「東京音頭」、「品川甚句」など、地元に根ざした踊りが大半をしめています。

FC東京の選手が手ほどきをする「キックターゲット」、消防車や白バイの乗車体験ができる子ども広場など、スポーツ系のイベントや子ども向けの企画がとても充実しているので、子どもも飽きることなく楽しめます!

【会場】
大井町駅前中央通り及び周辺エリア
【日時】
8月27日(土) 午後12:00~午後9:00
8月28日(日) 午後12:00~午後9:00
【アクセス情報】
JR・東急大井町駅より徒歩2分

勇気を出して踊りの輪へ!

盆踊りの輪に加わるのって勇気がいりますよね。でも大丈夫。踊りがうまい人はごくごく一部で、ほとんどの人は「ただ踊るのが楽しくて体を動かしている!」という人ばかり。むしろ子どものほうが踊りの輪に元気に飛び込んでいきます。わたしたち大人も気後れせずに踊りまくりましょう!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ご先祖様が主役!お盆はみんなで集まろう!

ご先祖様が主役!お盆はみんなで集まろう!

みなさんは、お盆をどう過ごしていますか?実家に帰省したりお墓参りをしたりと、さまざまな過ごし方があると思います。ではなぜお盆というのでしょうか。なぜお墓参...
日本の猛暑が羨ましい!? 英国の短い夏はどう過ごす?【イギリス学校便り】

日本の猛暑が羨ましい!? 英国の短い夏はどう過ごす?【イギリス学校便り】

子どもたちにとっては、あっという間!保護者にとっては、なかなか長く感じる?そんな夏休みが終わり、新学期の季節です。連載【イギリス学校便り】第7回では、イギ...
手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

日ごろ子どもがお世話になっている方々への暑中見舞いは、子どもの成長が伝わるものがおすすめです。親子で楽しみながら作れる“手作り暑中見舞い”はいかがでしょう...
東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

ちょうちんや七夕、太鼓や花火などが楽しい夏祭りは、お子さまにとっても楽しみなイベント。今回は数ある夏祭りの中から、東海地方で開催される夏祭りを4つ紹介しま...
意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

子どもたちにとって身近な虫のひとつに「セミ」が挙げられます。その特徴的な声は夏の風物詩。しかし、パパママも意外とセミの種類や声の違いまでは分からないことも...

KEYWORDS

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。