2019年9月14日 公開

【ほぼ歌詞付き】ネイティブの子どもに人気な英語の歌30選♪

英語に親しむとき、楽しくて覚えやすい歌なら、単語や発音が自然と頭に入っていきます。さらに国際化が進む社会で、英語の懐かしい歌を知っていれば、世界の人々との話題作りにも良いですね。英語圏で親しまれているナーサリーライムや、英語の歌のおすすめを30曲集めてご紹介いたします。25曲は歌詞付き!

英語の歌は家庭の英語学習に最適

Maria Symchych / Shutterstock.com

【英語学習】で【英語の歌】を利用するメリットとは?

・反復学習になる
子どもが歌えるようになるために何度も聞いて覚えるので、反復学習になります。それと同時に、自ら英語を発声する動作によって、インプットとアウトプットが同時にできるという利点もあり、子どもの五感を刺激します。

・英語の語彙が増える
さまざまな英語の歌を聞くことで、出会う語彙も増え、普段馴染みがない英単語でも覚えやすくなります。また、その単語や歌詞を通して英語のリズム感や強弱も自然と頭に入っていきます。

・発音の上達につながる
リスニングの際の理解力に関係してくる「リンキング(リエゾン)」「リダクション」「フラッピング」は、頭で理解するよりも音に慣れることが一番の近道です。英語の歌には、そういったルールに触れるチャンスがふんだんにあるので、発音やリスニングの理解力上達にも最適といえます。

英語圏の子どもたちに人気の英語の歌25選

筆者が暮らすイギリスをメインに、英語圏で子どもたちに人気のある英語の歌を30曲紹介します。この中からお子さんの好きな歌を見つけて、ぜひ英語学習に活用してみてくださいね。

英語学習にぴったりの歌

Hello Song

Hello Song | Hello How Are You | Hello Song for Kids | Kindergarten & ESL | Fun Kids English

言語で一番最初に覚えたいのは「挨拶」ですね!この歌は、挨拶言葉「こんにちは」「げんきですか?」や、それに対する答え方を歌で覚えることができます。

学校でよく習う「I'm fine, thank you.」以外にも、いろいろなバリエーションの答え方ができるんだという発見につながる歌です。

Months Of The Year Song

Months Of The Year Song

1~12月までの言い方は、日本語と英語でずいぶん違いますね。ただ単に覚えるというのはなかなか難しいので、この歌を歌いながら覚えましょう。

Sunday Monday Tuesday / Days of the Week Song

♬Sunday, Monday, Tuesday/Days of the Week Song【Nursery Rhyme, Kids Song for Children】

次は曜日の言い方を覚える歌です。カレンダーの曜日を指さしながら、歌の練習をするのも良さそうですね。1つ1つ単語で覚えるよりも、歌いながら流れで覚える方が簡単に覚えられます。
【歌詞】
Sunday, Monday, Tuesday,
Wednesday, Thursday,
Thursday, Friday, Saturday,
Sunday comes again.

ABC Song

ABC Song with Cute Ending

日本でおなじみの英語の歌で定番ともいえる「ABCの歌」。ただし、最初の歌いだしは同じなのに、途中の「L」から急にリズムが日本で親しまれているものと違ってきます。

ポイントは、「LMNOP」と駆けぬけるように歌うところです。何度も歌って練習してみましょう。
【歌詞】
A,B,C,D,E,F,G,

H,I,J,K,L,M,N,O,P

Q,R,S, T,U,V, W,X,Y and Z.

Now I know my ABCs.

Next time won’t you sing with me.

The Finger Family

Finger Family - Daddy Finger Song for Children! Kids Song with Lyrics

この歌は、赤ちゃんから幼児に人気の曲です。海外の子ども向けYou tubeチャンネルでも良く流れています。

指の一本一本をお父さんや赤ちゃんなどの家族に見立てて歌うので、小さい子どもにも親しみやすく、手遊び歌として取り入れやすい一曲です。
【歌詞】
Daddy finger, daddy finger, where are you?
Here I am, here I am. How do you do?

Mommy finger, Mommy finger, where are you?
Here I am, here I am. How do you do?

Brother finger, Brother finger, where are you?
Here I am, here I am. How do you do?

Sister finger, Sister finger, where are you?
Here I am, here I am. How do you do?

Baby finger, Baby finger, where are you?
Here I am, here I am. How do you do?

The Shape Song #1

The Shape Song #1 | Super Simple Songs

「丸や四角は、英語で何て言うの?」そんなときにおすすめな歌です。繰り返しが多いので発音の練習にもなりますよ。

「Can you~?」「Let's~」「How about~?」など、便利な表現を覚えるのにもぴったりです。

One Little Finger

One Little Finger | featuring Noodle & Pals | Super Simple Songs

指さしの歌で、体の部位の言い方を覚えましょう。指、頭、鼻、あご、腕、足など、実際に触りながら楽しく学習できます。

慣れてきたら歌詞にはない体の部分、例えば「目 eye」や「 肩 shoulder」に変えて、語彙を増やすのもおすすめです。
【歌詞】
One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your head. Head!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your nose. Nose!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your chin. Chin!
One little finger, one little finger, one little finger.

Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your arm. Arm!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your leg. Leg!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your foot. Foot!
Put it on your leg. Leg!
Put it on your arm. Arm!
Put it on your chin. Chin!
Put it on your nose. Nose!
Put it on your head. Head!
Now let's wave goodbye. Goodbye!

This Is The Way

This Is The Way | Kids Songs | Super Simple Songs

朝起きて歌いたい「This Is The Way」は、顔を洗う、髪を櫛でとかす、歯を磨く、着替えて学校へ行くという、朝の身だしなみの流れを歌ったものです。

なかなか子どもが着替えてくれなかったり、歯を磨いてくれなかったりするときに、大人が「早くしなさい!」と言う代わりにこの歌を利用すると、ポジティブな声がけができるかもしれないですね。
【歌詞】
This is the way we wash our face,
wash our face, wash our face.
This is the way we wash our face.
Early in the morning.

Wash wash wash
Wash wash wash.

This is the way we comb our hair,
comb our hair, comb our hair.
This is the way we comb our hair.
Early in the morning.

Comb comb comb
Comb comb comb.

This is the way we brush our teeth,
brush our teeth, brush our teeth.
This is the way we brush our teeth.
Early in the morning.

Brush brush brush
Brush brush brush.

This is the way we get dressed,
get dressed, get dressed.
This is the way we get dressed.
Early in the morning.

This is the way we go to school,
go to school, go to school.
This is the way we go to school.
Early in the morning.

Walking Walking

Walking Walking | Dance Along | Pinkfong Songs for Children

ノリが良くて楽しい曲の「 Walking Walking」。歩く、ぴょんぴょん跳ぶ、走る、つま先立ちする、スキップする、止まるなどの言い方を、体を使いながら覚えることができます。

室内遊びや親子のコミュニケーション遊びにとして取り入れると、子どもが大喜びしますよ。
【歌詞】
Walking Walking!

La la. La la la la.
La la la la.
La la. La la la la.

Walking, walking.
Walking, walking.
Hop, hop, hop.
Hop, hop, hop.
Running, running, running.
Running, running, running.  
Now let’s stop!
Now let’s stop!

Tiptoe, tiptoe.
Tiptoe, tiptoe.
Skip, skip, skip.
Skip, skip, skip.
Jumping, jumping, jumping.
Jumping, jumping, jumping.
Now let’s stop!
Now let’s stop!

Walking, walking.
Walking, walking.
Hop, hop, hop.
Hop, hop, hop.
Running, running, running.
Running, running, running.  
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8!
Now let’s stop!
Now let’s stop!

La la. La la la la. La la. Let’s stop!

日本でもおなじみの名曲

Twinkle Twinkle Little Star

Twinkle Twinkle Little Star

日本でおなじみ「きらきら星」の英語バージョンです。キラキラ光る小さな星たち、高い高い空の上に広がる世界(宇宙)、ダイヤモンドのように輝く星空に思いを馳せながら歌いたいですね。手遊び歌としての動きもあるので、ぜひトライしてみてくださいね。
【歌詞】
Twinkle, twinkle, little star.
How I wonder what you are.
Up above the world so high.
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle little star.
How I wonder what you are.

London Bridge is Falling Down

London Bridge Is Falling Down | Mother Goose Club Rhymes for Kids

イギリスのナーサリーライム、アメリカのマザーグースの中でもよく歌われる、世界中で有名な「ロンドン橋落ちた」の歌です。

曲名が有名すぎて、ロンドンにあるとても有名な橋「タワーブリッジ」と勘違いされることも多いこのロンドン橋ですが、そういう観点からも海外の歴史に興味が広がるかもしれません。

曲と英語の歌詞はシンプルで覚えやすいので、口ずさみやすい歌ですよ。
【歌詞】
London Bridge is falling down,
Falling down, falling down.
London Bridge is falling down,
My fair lady.

My Grandfather’s Clock

My Grandfather's Clock | Family Sing Along - Muffin Songs

言わずと知れた有名な童謡「大きな古時計」です。原曲はアメリカで1876年に発表され、当時、楽譜が100万部以上売れるという快挙を成し遂げたポピュラーソング。

優しいメロディにのせて、おじいさんが生まれてから亡くなるまで、共に人生の時間を刻み大切にされてきた時計との一生を振り返る、心温まる歌です。

日本語の歌詞と英語の歌詞を照らし合わせながら、聞いたり歌ったりしてみてくださいね。
【歌詞】
My grandfather's clock was too large for the shelf.
So it stood ninety years on the floor.
It was taller by half than the old man himself.
Though it weighed not a pennyweight more.
It was bought on the morn of the day that he was born.
And was always his treasure and pride.
But it stopped, short never to go again.
When the old man died.

Ninety years without slumbering
(tick, tick, tick, tick),
His life seconds numbering
(tick, tick, tick, tick),
It stopped, short never to go again.
When the old man died.

Mary Had a Little Lamb

Mary Had a Little Lamb | CoCoMelon Nursery Rhymes & Kids Songs

日本でも有名な曲と言えば、こちらも負けていませんね。童謡「メリーさんのひつじ」を子どもの頃に、「メリーさんのひつじ ひつじ ひつじ メリーさんのひつじ かわいいね」の歌詞で覚えたパパママも多いかもしれませんね。

最近では、原曲の「Mary Had a Little Lamb」(マザーグース/ナーサリーライムの中のひとつ)に合わせた歌詞(英語の歌詞の内容に沿って訳したもの)の方も歌われるようになりました。

L(エル)の音がたくさん出てきます。L(エル)とR(アール)の違いを意識して歌ってみましょう。
【歌詞】
Mary had a little lamb
Little lamb, little lamb
Mary had a little lamb
Its fleece was white as snow
And everywhere that Mary went
Mary went, Mary went
Everywhere that Mary went
The lamb was sure to go

He followed her to school one day
School one day, school one day
He followed her to school one day
Which was against the rule
It made the children laugh and play
Laugh and play, laugh and play
It made the children laugh and play
To see a lamb at school

And so the teacher turned him out
Turned him out, turned him out
And so the teacher turned him out
But still he lingered near
And waited patiently
Patiently, patiently
And wai-aited patiently
Til Mary did appear

Mary had a little lamb
Little lamb, little lamb
Mary had a little lamb
Its fleece was white as snow
And everywhere that Mary went
Mary went, Mary went
Everywhere that Mary went
The lamb was sure to go

Under the Spreading Chestnut Tree

Under the Spreading Chestnut Tree | Song for Kids by Little Fox

「大きな栗の木の下で」といえば、童謡の代表のようなものですよね。その英語バージョンがこちら。

栗はカタカナでよく「マロン」と呼ばれたりしますが、実はマロンは英語ではなく「チェスナッツ」なんです。そんな発見がある英語の歌です。
【歌詞】
Under the spreading chestnut tree,
There we sit both you and me.
Oh, how happy we will be!
Under the spreading chestnut tree.

Old MacDonald Had a Farm

Old MacDonald Had A Farm (2018) | Nursery Rhymes | Super Simple Songs

「いちろうさんの牧場で~♪」と踊りだしたくなるようなメロディとリズムで有名な「ゆかいな牧場」は、英語では「マクドナルド爺さんの農場」の歌です。

いろいろな動物が登場して、にぎやかに鳴くのは、英語・日本語どちらのバージョンも一緒です。ですが、動物の鳴き声の表し方が各言語で違うので、子どもにとっては目から鱗かもしれませんね。
【歌詞】
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O
And on his farm he had a cow, E-I-E-I-O
With a moo-moo here and a moo-moo there
Here a moo
There a moo
Everywhere moo-moo
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O

Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O
And on his farm he had a pig, E-I-E-I-O
With an oink-oink here and an oink-oink there
Here an oink
There an oink
Everywhere oink-oink
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O

Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O
And on his farm he had a duck, E-I-E-I-O
With a moo-moo here and a quack-quack there
Here a quack
There a quack
Everywhere quack-quack
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O

Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O
And on his farm he had a horse, E-I-E-I-O
With a neigh-neigh here and a neigh-neigh there
Here a neigh
There a neigh
Everywhere neigh-neigh
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O

英語圏で人気のマザーグース&ナーサリーライム

I'm a Little Teapot

I'm a Little Teapot | Sing and Dance! | Nursery Rhymes | PINKFONG Songs for Children

イギリスのトドラーグループ(幼児のお遊び会)などで、手遊び歌としてよく歌われる、子どもたちが大好きな一曲。両腕をティーポットの持ち手と注ぎ口に見立てるポーズがかわいいです。
【歌詞】
I'm a little teapot
Short and stout
Here is my handle
Here is my spout
When I get all steamed up
Hear me shout
Tip me over and pour me out!

The Grand Old Duke of York

The Grand Old Duke Of York | Nursery Rhymes | by LittleBabyBum!

勇ましいヨークの将軍が1万人の部下を、丘の上から下まで行進させるというちょっと変わった意味の歌です。ナーサリーライムとしてはとても人気があり、こちらもトドラーグループ等でよく歌われます。

And when they were up, they were up,
And when they were down, they were down...

この部分では、手を上に挙げたり下に下げたり、階段を上るように足を上げたり、膝を曲げて下るような動きをしたりと、全身を使って楽しく表現して歌うので、子どもたちはとっても喜んで真似をします。
【歌詞】
Oh, The grand old Duke of York,
He had ten thousand men;
He marched them up to the top of the hill,
And he marched them down again.

And when they were up, they were up,
And when they were down, they were down,
And when they were only half-way up,
They were neither up nor down.

Baa, Baa, Black Sheep

Baa Baa Black Sheep and Many More Kids Songs | Nursery Rhymes Collection

英語でヒツジの鳴き声は「メェメェ」ではないんです。英語だと、ヒツジの鳴き声は「Baa Baa」、驚く方もいるかもしれませんね!

Baa Baa 黒ヒツジさん
ウール(羊毛)は、ありますか?
はいはい、3つの袋に一杯のウールがございます。
一つはご主人に
一つは奥様に
そして残りの一つは、小道の向こうに住んでいる少年に

という、会話風な歌。ゆったりした音楽なので、赤ちゃんに歌ってあげるのにもおすすめです。
【歌詞】
Baa, baa, black sheep, have you any wool?
Yes sir, yes sir, three bags full!

One for the master,
One for the dame,
And one for the little boy
Who lives down the lane.

Hey Diddle Diddle 

Hey Diddle Diddle | Nursery Rhymes for kids

「ヘイ ディドル ディドル」は、流れるようなメロディーと想像力をかきたてる、不思議な歌詞が有名なナーサリーライム・マザーグースの一つです。

ネコがバイオリンを弾き、牛が月を飛び越える
子犬がおもしろいものを見て笑い、お皿がスプーンと逃げ出した

ネイティブの間でも、さまざまな解釈がされているこの歌詞。この歌の世界観は、まるで夢の中のようでステキですね。優しいメロディが赤ちゃんへの子守歌にピッタリ。
【歌詞】
Hey diddle diddle, the cat and the fiddle,
The cow jumped over the moon.
The little dog laughed to see such fun
And the dish ran away with the spoon!

Hickory Dickory Dock 

Hickory dickory dock - Nursery Rhymes & Kids Songs - LearnEnglish Kids British Council

ナーサリーライムの絵本などにも必ず登場する定番曲です。「Hickory Dickory Dock 」部分の訳には数説あり、意味はないけれど言葉・音遊びのようなもの、時計のチクタクの音のようなものとさまざまです。

中間部分ではネズミが時計を駆け上がって、時計が1時の鐘を鳴らすと、ネズミが鐘が鳴ると駆け下りていく様子が歌われています。

いろいろんなバージョンが存在し、ネズミ以外の他の動物が登場する賑やかなものもありますよ。
【歌詞】
Hickory Dickory Dock
The mouse ran up the clock
The clock struck one
The mouse ran down
Hickory Dickory Dock.

手遊び歌を交えながら歌える

Head, Shoulders, Knees and Toes

Head Shoulders Knees & Toes (Speeding Up) | Nursery Rhyme | Super Simple Songs

日本の手遊び歌「あたま・かた・ひざ・ポン」に、ちょっと似ていて覚えやすい歌です。顔のパーツも指差しして歌うので、体のさまざまな部分を洗わず単語を覚えるのにも最適。全身を使って、楽しく歌いましょう!
【歌詞】
Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.

Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.

And eyes, and ears, and mouth,
And nose.

Head, shoulders, knees and toes,
Knees and toes.

Incy Wincy Spider

Incy Wincy Spider Nursery Rhymes with Lyrics | MyVoxSongs

こちらも人気のナーサリーライム・マザーグースの曲です。歌詞やメロディには、少しずつアレンジがされて、現在では数種類のバージョンが存在するのですが、以下の歌詞と動画はベーシックなもの。

指を使って蜘蛛が登るようすを表したり、雨が降るジェスチャーをしたりと、子どもと一緒に歌うと何度もリピートをお願いされる、人気のある手遊び歌の一つです。
【歌詞】
Incy wincy spider
Climbed up the spout
Down came the rain
And washed the spider out
Out came the sunshine
And dried up all the rain
So incy wincy spider
Climbed the spout again.

Open Shut Them

Open Shut Them | featuring Noodle & Pals | Super Simple Songs

手遊びの動きと歌の内容が、日本の「むすんでひらいて」に少し似ているところがあり親しみが持てる「Open Shut Them」。

ゆっくりした動きとメロディなので、比較的簡単な手遊び歌です。赤ちゃんとのコミュニケーション遊びにもいいですね。
【歌詞】
Open shut them, open shut them,
Clap a little clap, clap, clap.
Open shut them, open shut them,
Pat them in your lap, lap, lap.

Creep them, crawl them, creep them, crawl them
Move them to your chin, chin, chin.
Open wide your little mouth,
But do not let them in, in, in.

If You're Happy And You Know It

If You're Happy | Super Simple Songs

日本の歌「幸せなら手をたたこう」とほぼ同じメロディーの「If You're Happy And You Know It」。歌詞も2番までそっくりでなので、繰り返し聞いているうちに自然と覚えやすいです。

3番以降の歌詞も存在していて、トドラーグループ(幼児子ども会)などで、よく歌われます。

「幸せなら『Hooray!』と叫ぼう (shout ”Hooray”)」「幸せならうなずこう(nod your head)」など、歌う人や動画によってたくさんのバージョンがありますよ。
【歌詞】
If you’re happy and you know it, clap your hands.
If you’re happy and you know it, clap your hands.

If you’re happy and you know it, And you really want to show it,
If you’re happy and you know it, clap your hands.

If you’re happy and you know it, stomp your feet.
If you’re happy and you know it, stomp your feet.

If you’re happy and you know it, And you really want to show it,
If you’re happy and you know it, stomp your feet.

Rock scissors paper

Rock Scissors Paper #1 | Finger Play Song | Super Simple Songs

じゃんけんのグーチョキパーを使って、ちょうちょやカタツムリなどを作って楽しむ手遊び歌です。メロディも歌詞も、日本の「グーチョキパーで何つくろう」に似ていますね。

ちなみに英語で「じゃんけん」は、Rock–paper–scissorsと言います。基本的な単語がたくさん覚えられる歌なので、英語学習にもピッタリです。

BINGO song

Bingo | CoCoMelon Nursery Rhymes & Kids Songs

ビンゴといえば、同じ数字が縦横斜めに並ぶとラッキー!のビンゴゲームが有名ですが、この歌のビンゴは、なんと犬の名前。農夫が買っていた犬の名前が「ビンゴ」だったよ、という内容です。

歌詞を繰り返して歌うのですが、1番2番と進むにつれて「BINGO」の文字を綴りの頭から一文字ずつ消していき、その代わりに手拍子を入れて歌っていきます。そして最後には、全部手拍子に!

ちょっとゲーム性のある歌なので、小学校中高学年のお子さまでも楽しめますよ。
【歌詞】
There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
- I-N-G-O, - I-N-G-O, - I-N-G-O
And Bingo was his name-o!

There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
- - N-G-O, - - N-G-O, - - N-G-O
And Bingo was his name-o!

There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
- - - G-O, - - - G-O, - - - G-O
And Bingo was his name-o!

There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
- - - - O, - - - - O, - - - - O
And Bingo was his name-o!

There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
- - - - -, - - - - -, - - - - -
And Bingo was his name-o!

There was a farmer had a dog
And Bingo was his name-o!
B-I-N-G-O, B-I-N-G-O, B-I-N-G-O
And Bingo was his name-o!
※歌詞の一番最後のname-o!のoは韻を踏むためについています。音遊びのようなものですね。

Five little monkeys

Five Little Monkeys Jumping on the Bed • Nursery Rhymes Song with Lyrics • Cartoon Kids Songs

今度はちょっとおちゃめな子ザルさんたち5匹が登場する歌です。

子ザルさんたちは、ベッドの上でぴょんぴょんジャンプをして遊んでいると、そのうち1匹がベッドから落ちて頭を打ってしまいます。驚いたママがお医者さんに電話をすると、「猿のベッドでのジャンプ禁止令」が発令!にもかかわらず、子ザルたちは続けてジャンプするので、どんどん子ザルたちがベッドから落ちてしまい……という、コメディ風な内容です。

ノリが良く、歌詞も歌いやすいので、お子さまとジャンプや電話の真似をしながら楽しく歌ってみてくださいね。
【歌詞】
Five little monkeys jumping on the bed,
One fell off and bumped his head.
Mama called the Doctor and the Doctor said,
"No more monkeys jumping on the bed!".

Four little monkeys jumping on the bed,
One fell off and bumped her head.
Papa called the Doctor and the Doctor said,
"No more monkeys jumping on the bed!".

Three little monkeys jumping on the bed,
One fell off and bumped his head.
Mama called the Doctor and the Doctor said,
"No more monkeys jumping on the bed!".

Two little monkeys jumping on the bed,
One fell off and bumped her head.
Papa called the Doctor and the Doctor said,
"No more monkeys jumping on the bed!".

One little monkey jumping on the bed,
He fell off and bumped his head.
Mama called the Doctor and the Doctor said,
"Put those monkeys straight to bed!"

Ten In The Bed / Roll Over

Ten in the Bed (aka Roll Over) • Nursery Rhyme with Lyrics • Animated Counting Song for Kids

先ほどの5匹の子ザルに続き、こちらは10人のいたずらっ子たちの歌。

ベッドの上でごろごろ転がって、歌が進むにつれ、どんどん子どもたちがベッドから落ちてしまう!という歌です(お父さんお母さんはビックリするでしょうね!)。

ぬいぐるみを使って歌いながら転がしてみたり、床に寝そべって転がりながら歌ったり、コミュニケーション遊びにちょうど良い歌です。

Rの音がたくさん出てくるので、R発音の練習にもなります。
【歌詞】
There were ten in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were nine in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were eight in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were seven in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were six in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were five in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were four in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were three in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they all rolled over,
And one fell out.

There were two in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So they both rolled over,
And one fell out.

There was one in the bed,
And the little one said:
"Roll over! Roll over!"
So he rolled right over,
And fell right out.

There were none in the bed,
So no one said:
"Roll over! Roll over!'.

She'll Be Coming Around the Mountain

She'll be Coming Round the Mountain | New Nursery Rhymes and Kids Songs by Zouzounia TV

繰り返しのフレーズで、歌いながら言い回しや発音を練習できる歌です。ボーイスカウトやガールスカウトでも歌われ、カウボーイを想像させます。

「彼女が山にやってくるよ」「6頭の白馬をあやつって」「みんなで会いに行こう」「彼女は赤いパジャマを着てくるよ」という、ストーリー仕立ての楽しい曲ですよ。
【歌詞】
She'll be coming round the mountain
When she comes
She'll be coming round the mountain
When she comes.
She'll be coming round the mountain,
She'll be coming round the mountain,
She'll be coming round the mountain
When she comes.

She'll be driving six white horses
When she comes
She'll be driving six white horses
When she comes
She'll be driving six white horses,
She'll be driving six white horses,
She'll be driving six white horses
When she comes.

Oh, we'll all go out to meet her
When she comes
Oh, we'll all go out to meet her
When she comes
Oh, we'll all go out to meet her,
We'll all go out to meet her,
We'll all go out to meet her
When she comes.

She'll be wearing red pyjamas
When she comes
She'll be wearing red pyjamas
When she comes
She'll be wearing red pyjamas,
She'll be wearing red pyjamas,
She'll be wearing red pyjamas
When she comes.

This is the way we carve a pumpkin

This Is The Way We Carve A Pumpkin | Super Simple Songs

タイトル通り、ハロウィンのかぼちゃ人形「ジャック・オー・ランタン」の作り方を説明する歌です。この歌詞を覚えて、歌いながら作ってみるのも楽しい時間ですね。

BGMとして流せば、英語のリスニング練習にも!

Warut Chinsai / Shutterstock.com

優しい歌い方で赤ちゃんへの子守歌としてぴったりなもの、子どもたちと賑やかに手遊び歌やゲーム感覚で歌えるもの、日本の歌に似ていてシンプルで覚えやすいものなど、英語の歌には魅力的なものがいっぱいです。

動画に合わせて発音の練習に利用したり、洋楽と一緒にBGMとして流したり、英語のリスニング練習にも最適です。

また英語CDやYou tubeなどを活用して、英語の歌を繰り返し聞いてみてください。英語教育の一環になりますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

幼児の英語学習スタートに最適!「英検Jr.」を受けてみませんか?【小1から英検チャレンジ】Vol.15

幼児の英語学習スタートに最適!「英検Jr.」を受けてみませんか?【小1から英検チャレンジ】Vol.15

英語の勉強をはじめてみたけど、子どもが英検を受けるにはまだまだ……と思われるなら、まずは「英検Jr.」を受験してみませんか?幼児が英語を学習するのに最適な...
子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもの習い事ランキングの上位に入る「英会話」。しかし、日本で暮らしてる限り日本語だけで不自由しないので、英語を習っていたとしてもなかなか身につかないこと...
【小1から英検チャレンジ】Vol.2 ”英語耳”を育てる「かけ流し」

【小1から英検チャレンジ】Vol.2 ”英語耳”を育てる「かけ流し」

娘のミヤピーは小1で英検3級に合格し、小2になった今は2級合格を目指して親子で勉強中です。そんなママミーヤ親子の英語学習の取り組みを紹介する連載2回目は、...
新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

Chiik!で小学校受験体験記を連載中のママミーヤです。実は、娘のミヤピーは小学校入学後に英検に挑戦し、5級と4級に一発合格。3級も合格した今は2級合格を...
イギリス民謡【マザーグース】現地での親しまれ方と人気の歌

イギリス民謡【マザーグース】現地での親しまれ方と人気の歌

幼児期の英語学習などで日本でもお馴染みのマザーグース。今回はイギリスで、このマザーグースがどのように親しまれているのかをお話します。日本ではあまり知られて...

WRITER

いしこがわ理恵 いしこがわ理恵  在英11年目ハンドメイド好きの2児の母。武蔵野美術大学卒業。現在は教育に携わる仕事の他に、日本にルーツのある子どもたちを対象とした日本語子ども会活動・児童文庫活動も行っています。興味の範囲が幅広いので、常にいろいろな方向にアンテナをはりつつ情報収集が日課です。ハッピー子育てに役立つ情報をみなさまにお届けできれば嬉しいです。