2017年4月19日 公開

本革と人工皮革の違いと、ランドセルのお手入れ方法

ランドセルは、一度購入すれば基本的に買いかえることはせず、6年間使い続けるものです。しかしお手入れを怠ったり、方法を間違えると傷んでしまう場合もあります。今回は、これからランドセルを買う方も購入済みの方も覚えておきたい、本革・人工皮革の違いとそれぞれのお手入れ方法をご紹介します。

本革と人工皮革との違い

ランドセル|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45019)

ランドセルの素材には、人口皮革と牛革、コードバン(馬の革)があります。もっとも流通しているのは人工皮革で、軽く丈夫であり、お値段も手頃であるのが魅力です。牛革やコードバンは人口皮革と比べて重さはありますが、革特有の手触りや質感に優れており、耐久性もあります。本革のほうがお値段は高くなるため、予算や品質、見た目などから好みの素材を選んでみましょう。
無料の写真: レザークラフト, 仕事, ツール, ファッション, 技量 - Pixabayの無料画像 - 1916142 (45013)

日常のお手入れの面でも大きな違いはありません。人工皮革だとお手入れが不要というイメージがありますが、本革と人工皮革どちらもお手入れは必要です。雨に濡れたら放置をしない、ケア用品でときどきお手入れするのは一緒となります。

普段のお手入れ方法

ランドセルを担いだ女の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45016)

ランドセルは毎日使うもので、日々のお手入れは簡単なもので大丈夫です。毎日の通学で砂ぼこりが付着していたり、手の油が付いていたりと軽い汚れが付いています。これらの汚れは、乾いた布で優しく拭くだけで落とすことができます。

注意したいのが雨に濡れたときです。本革、人工革どちらも水分には弱く、濡れたまま放置しておくとカビが生えたり傷みやすくなったりします。雨が降った日は柔らかい布で水分を拭きとり、陰干しをしましょう。夏の汗をよくかく時期も同様です。

忘れがちなのが、中身のお手入れです。中身を全部出してさかさまにしてみると、細かい砂やほこりがたくさん出てきます。外側と同じく、柔らかい布で拭いてお手入れしてください。継ぎ目にゴミがつまったりすることもあるので、時々はチェックしましょう。

本格的なお手入れ方法

普段のお手入れはから拭きだけで十分ですが、汚れが落ちなくなってきたら、専用のケア用品でお手入れしてください。本革と人工皮革ではお手入れの方法が違います。

本革は専用の革用クリームで汚れを除去し、最後に柔らかい布でから拭きして仕上げましょう。商品によっては、クリームを塗らないほうがいい場合もあります。購入時にお手入れ方法の注意書きが付いてくると思いますので、そちらに従ってください。

人工皮革の汚れは中性洗剤を水に入れて薄め、布に含ませてから落とします。最後にぬれた布をかたく絞り洗剤を拭き取って、風通しの良いところで自然乾燥してください。

本格的なお手入れは頻繁に行なうと逆に革を痛めてしまうので、注意が必要です。汚れがひどくなってきた頃や、だいたい月1ぐらいを目安に行なうのがおすすめです。

ランドセルカバーは付けたほうがいいの?

ランドセル|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45011)

小学校入学の際にもらうことができるランドセルカバーは、目立つ黄色を採用しています。新入生であることを周囲にアピールすることにもつながるため、カバーを着けたほうが安全対策はできます。

本体の傷を防ぐ役割もありますが、長期間着けっぱなしは張り付いてしまうことがあるので注意してください。学校が休みの日に外しておくと、ランドセルの痛みが少なくなりますよ。

また夏休みなど長期休暇には、教科書類を取り出し、中に新聞紙を詰めましょう。余分な湿気を吸い取ってくれ、革のダメージを防ぐことができます。

お手入れ方法をチェックし長く使えるようにしよう

小学校の準備|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45022)

小学校に入学したら毎日使うランドセル。親としても6年間大切に使ってほしいですし、子どもも、きれいな状態でランドセルを使いたいと思うはずです。
子どもにもお手入れ方法を教えて、少しでも長くきれいに使えるようにしてあげてください。

ランドセルを通じて、ものを大切に、長く使い続けることを学んでくれたら嬉しいですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

大切なぬいぐるみをきれいにする方法

大切なぬいぐるみをきれいにする方法

お子さまがパートナーとして大事にしている「ぬいぐるみ」。ぬいぐるみはお子さまが触るものですから、いつでも清潔に保ちたいですよね。ただ、お手入れしたいと思っ...
夏には予約終了も!ランドセル早期購入のススメ

夏には予約終了も!ランドセル早期購入のススメ

小学校入学にむけて重要なランドセル選び。6年間お子さまと一緒に過ごすランドセルはいいものを選びたいですね。いろいろなブランドから発売されていて、どれにしよ...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!