2018年7月23日 公開

将棋は女の子も関心あり!?うれしい効果&きっかけづくりとは?

小学生女子を対象に、日本初の「将棋アンケート」が実施されました。藤井聡太七段の活躍により将棋ブームが到来している中、女子にも将棋を普及させたい狙いがあります。調査結果と共に、将棋に親しむことで得られる効果、きっかけづくりについても紹介します。

将棋ブーム到来!女子にも普及!?

 (106333)

beeboys / Shutterstock.com
近年、藤井聡太七段の活躍などにより、将棋がブームに。大人だけでなく、子どもたちの将棋への関心も高まりつつあります。将棋は男の子の遊びというイメージがありますが、最近では「将棋女子」というキーワードも生まれているとか。

今回、「ハート将棋」を開発したアクエルが、将棋が女の子にどのくらい受け入れられているのかを調査しました。対象は、小学生の女児を持つ20代~50代の保護者145人。5月30日の「女子将棋の日」に先立って実施されました。

「女子将棋の日」は、公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)が、同協会の設立記念日である5月30日にちなんで2011年に制定。これとは別に、1975年に日本将棋連盟が11月17日を「将棋の日」と制定しています。

小学生女子の3人に1人が将棋経験あり!

 (106334)

Syda Productions / Shutterstock.com
この調査によると、将棋の「経験あり」と回答したのは30.3%になり、小学生女子の約3人に1人は将棋経験があることがわかりました。さらに、将棋の「経験なし」のうち、「やってみたい」と回答したのは43.6%で、経験したことがない女子の半数近くも、将棋に興味があるという結果に。

また、「誰に将棋を教えてもらいましたか?」という質問では、「パパ」と「おじいちゃん」が大半をしめました。家庭内で将棋が教えられる大人がいることが、将棋をはじめるきっかけになるといえそうです。夏休みなどの長期休みで、里帰りした時におじいちゃんに教えてもらう、というのもいいですね。幅広い年代の親戚と楽しく遊べるのも将棋の魅力の一つです。

将棋の楽しさ&はじめるきっかけ

 (106335)

yoshi0511 / Shutterstock.com
将棋経験のある女子に、「将棋のどんなところが楽しいですか?」と質問したところ、「考えること、頭を使うこと」「相手の駒を取ったり、勝負に勝ったりする楽しさ」という声が上がりました。

頭を使って考え、勝負に勝つことに喜びを感じている女の子たちがすでに将棋を楽しんでいるようです。

また、将棋経験はないがやってみたい女子に理由を聞いたところ、「テレビで話題」「アニメの影響」「家族や友だちがやっているのを見て」との回答が。

年齢の近い藤井聡太七段の活躍や、将棋アニメ『りゅうおうのおしごと!』や『3月のライオン』のブームも、興味を持つきっかけになっているのではないでしょうか。

将棋のうれしい効果とは?

 (106337)

Sunny studio / Shutterstock.com

ひらめく力が身につく

将棋は、勝利のために仮説を組み立てていく必要があります。相手がどうでるかなど、想像力を働かせなければいけません。それを繰り返すことで、直観力が養われ、ぱっと見ただけで戦略がひらめく力が身についていきます。

集中力アップ

将棋には、たくさんの指し手があります。1つ先、2つ先と相手の動きを読むなど、あらゆる可能性を考えながら進めていきます。緊張感がある中、じっくり考えることが必要となり、集中力がアップすることが期待できます。

待つことを覚える

将棋は、相手の手を待つ時間も長い勝負。相手が予想通りの手を指すか、思いがけない手を指すかなどを考えながら待つことで、忍耐力が養われます。

他にも論理的思考力や状況判断力などさまざまな力が培われます。

未就学児向けの将棋も!

将棋経験がなく「やってみたくない」女子は、「難しそう」「興味がない、面白くなさそう」「ルールがわからない」という理由で、将棋をやりたくないと考えているようです。

確かに将棋は難しそうなイメージがありますが、女の子でも興味が持てそうな可愛らしい将棋や、初心者や子どもでも楽しめるよう工夫された将棋も発売されているのでご紹介します。

女の子におすすめ「ハート将棋」

Amazon | naturliv ♡shogi ハート将棋 持ち運びバッグ付き 小学生 初心者 知育玩具 | 将棋 | おもちゃ (105590)

商品名:ハート将棋
販売元:naturliv(ナチュリブ)

世界初のかわいいハート型の木製将棋セット。駒の進み方がハートの上にデザインで表示されているため、駒の動かし方がわからない初心者でも、取り組みやすいのが特徴です。また、自分の駒と相手の駒をホワイト・ピンクの2色で展開していて、見た目もわかりやすい設計になっています。

4歳から楽しめる「どうぶつしょうぎ」

新装版どうぶつしょうぎ ([バラエティ]) | きたお まどか, ふじた まいこ |本 | 通販 | Amazon (105592)

タイトル:新装版どうぶつしょうぎ
  著者:きたおまどか(著)、 ふじたまいこ(イラスト) 
 出版社:小学館

3×4マスの盤と、8枚の駒で遊ぶミニ将棋。かわいい動物の駒には、動ける方向に印が付いていて、子どもにもわかりやすいルールで、将棋の基礎を楽しく学ぶことができます。対象年齢は4歳以上です。

最後に……

 (106340)

beeboys / Shutterstock.com
今回の調査を行ったアクエルは、女の子に将棋を普及させる方法の一つとして、「子どもと長時間過ごすママに将棋に親しみをもってもらう」ことを指摘しています。

最初からいわゆる「本将棋」にチャレンジするのではなく、ルールが簡単な「挟み将棋」からはじめ、まずは親子で将棋に慣れ親しむことを第一歩にしてはいかがでしょうか。まずはどうぶつしょうぎからスタートするのもいいかもしれませんね。

忍耐力や思考力などさまざまな効果も期待でき、幅広い世代の方々と楽しく遊ぶことができる将棋。興味のある方はぜひ、子どもに体験させてあげてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...
紙コップから飛び出す「もこもこおばけ」を作ろう!

紙コップから飛び出す「もこもこおばけ」を作ろう!

紙コップ、ビニール袋、ストローはありませんか?この3つさえあれば「もこもこおばけ」が簡単に作れます。作り方と楽しいアレンジや工夫をご紹介!「どんなおばけを...
【教科化される小学校英語授業】使える英語力を育てるために

【教科化される小学校英語授業】使える英語力を育てるために

小学校5、6年生を対象に「外国語活動」として行われている英語。いよいよ2020年度より、国語・算数と同じ”必修教科“となります。教科となる英語授業では、何...
食育は簡単!日常会話が食育につながるワケを「かぞくごはん」が解説!

食育は簡単!日常会話が食育につながるワケを「かぞくごはん」が解説!

子どもが主体の料理体験サービス「かぞくごはん」代表の髙橋未来さんによるコラム『かぞくごはんで食育体験』2回目です。「食育ってなにするの?」「そもそも食育っ...
子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

ママ絵本作家のほんえすんです。パパママの子育てを助けてくれる絵本情報をお届けする『絵本はお友だち』2回目では、2018年4~6月に刊行された新刊絵本の中か...

WRITER

Kayoko* Kayoko*  千葉県在住。9歳と6歳の男児を持つママライター。得意ジャンルは育児、料理、ディズニー、ときどきお酒。大学では心理学を専攻。ただいま、スムージーダイエットに奮闘中!