2017年8月8日 公開

100均のレインボーペーパーシートでカラフルな絵を描こう!

100円ショップのダイソーで購入できる「レインボーペーパーシート」をご存じですか?紙の上を細いペンで削るだけで、スクラッチアートが楽しめ、独創的でカラフルな絵を描ける人気のキットです。6歳の長女と一緒にお絵かきを楽しんでみました!

レインボーペーパーシートとは

photo by author (59234)

via photo by author
小さなころ、幼稚園や保育園、あるいは小学校で、こんな方法で絵を描いた思い出はありませんか?

1. いろいろな色を使って画用紙一面をクレヨンで塗る
2. 黒のクレヨンで全面を塗りつぶす
3. 先のとがったもので黒のクレヨンをひっかきながら絵を描く

スクラッチアート、ひっかき絵と呼ばれる技法で、独創的な絵が描けて楽しいのですが、画用紙を塗りつぶすのは手間も時間もかかり、また手も真っ黒になるという難点がありました。

そんな「ひっかき絵」を気軽に楽しめるのが、ダイソーで購入できる「レインボーペーパーシート」です。

カラフルに色付けされた紙の上に黒の塗料が重ねてあり、事前準備なしで絵を描きはじめることができます。クレヨンと違い、黒い色が手につくこともありません。

100円(税抜)で購入できるこのキットには、レインボーペーパーシートが2枚と、プラスチックのペンが1本ついています。

何人かで一緒に遊びたい場合や、細い線を描きたい場合は、竹串などペンの代わりになるものを用意しておくと良いですよ。

実際に描いてみよう!

photo by author (59237)

via photo by author
6歳の長女ははじめての「ひっかき絵」だったそうで、ペンで削ると出てくるカラフルな色合いに大喜び!

「これすごい!どうなってるの?」と不思議そうに何度もレインボーペーパーシートを観察していました。
photo by author (59239)

via photo by author
付属のペンでも力の強弱で線の太さを変えることはできますが、より繊細な線を描きたいときは、先が細いものを用意すると便利です。

筆者は自宅にあったお弁当用のピックを利用しました。

つまようじでも描くことはできますが、細く短いので描いているうちに手が疲れてしまうかもしれません。少し長さのあるもので代用するのが良いでしょう。

お手本を用意するのもおすすめ

photo by author (59242)

via photo by author
レインボーペーパーシートに絵を描く場合はやり直しがきかないので、お手本になるものを近くに置いておくのもおすすめです。

絵を描くのが苦手という方は、

1. トレーシングペーパーなどの薄い紙にお手本をコピー
2. レインボーペーパーシートにトレーシングペーパーを重ねる
3. トレーシングペーパーの上から先のとがったペンでなぞる

という方法を使うと、簡単にきれいなアートを楽しめます。

カラフルな作品ができました!

photo by author (59245)

via photo by author
長女が描いたのはこちらの作品です。文字を書いたり、広い範囲を削ってみたり、お手本をまねしてみたり、ピックで細かい模様を描いてみたりと、親が思っていた以上にいろいろな方法を試していました。

結局このあと、長女の興味は「このレインボーペーパーシートはどうなっているのか」ということに移行したらしく、気が付いたら黒い面が全て削り取られていました。「下地がカラフルだったんだね!」と仕組みがわかって長女は満足そうです。
photo by author (59247)

via photo by author
筆者も隣で一緒に挑戦してみました。下地がレインボーカラーなので、ポップな絵柄や、メルヘンチックなものなどがしっくりきそうです。

同じく100円ショップで購入できる額縁に入れると、おしゃれな壁飾りにもなりますよ。

いつもとは違ったお絵かきを楽しもう!

photo by author (59250)

via photo by author
ベースが黒ということもあり、「文字も絵もおしゃれな感じ」にきまるレインボーペーパーシート。

ただお絵かきをするだけでなく、お誕生日のバースデーボードにしたり、絵日記の1ページにしたりと、幅広い用途に活用できます。

新たに画材をそろえる必要もなく、1枚あたり50円ほどなので、子どもたちと遊びやすいのもうれしいポイントです。

ぜひ親子で、レインボーペーパーシートを使った「ひっかき絵」に挑戦してみてくださいね。

いつもの道具でムード満点!スクラッチアートにトライしよう! - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

いつもの道具でムード満点!スクラッチアートにトライしよう! - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
お子さまの定番遊びといえばお絵かき!小さなお子さまから大きなお子さままで、誰しもがお絵かきに夢中になった経験があることでしょう。でも、いつものお絵かきがちょっとマンネリ気味……そんなときはスクラッチアートに挑戦してみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

100均のノック式色えんぴつで外出先でお絵かきを楽しもう!

100均のノック式色えんぴつで外出先でお絵かきを楽しもう!

電車の中や飲食店で静かにしていてほしい時、お絵かきセットがあると便利ですよね。筆者のおすすめは、ノック式色えんぴつ。カラーペンやクレヨンほど汚れが気になら...
100均商品でアート体験!マーブリングをやってみよう

100均商品でアート体験!マーブリングをやってみよう

マーブリングとは、絵の具等を水面にたらして、浮かんだ複雑な模様を紙などに写しとるアート技法のこと。大理石(マーブル)の模様に似ていることから、この名前がつ...
絵の具の粒で絵を描こう!親子でスパッタリングをやってみた

絵の具の粒で絵を描こう!親子でスパッタリングをやってみた

スパッタリング(霧吹き)とは、絵の具をつけた筆などを目の細かい網でこすって、小さな絵の具の粒を飛ばす技法のことです。100円ショップでもそろう、身近な道具...
100均グッズで気軽に!おうちで英語に親しもう

100均グッズで気軽に!おうちで英語に親しもう

数万点以上ものアイテムがあると言われている100円ショップでは、英語学習に役立つものも数多く売られています。筆者も自宅で愛用している100均の英語グッズの...
手作りスクイーズでスイーツ屋さんごっこ!100均グッズでお店を作ろう

手作りスクイーズでスイーツ屋さんごっこ!100均グッズでお店を作ろう

大流行中のスクイーズ。手作りでケーキやドーナツのスクイーズをたくさん作ったら、やりたくなるのがお店屋さんごっこです。収納も兼ねた小さなスイーツショップを1...

WRITER

青海 光 青海 光  都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフ ルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして 、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。楽しく・読みやすく・有益な情報をお届けします!