2018年3月20日 公開

子どもと自然で遊ぼう!つくしの採り方と遊び方

子どもが自然に親しみ、遊び方を知る機会は大切にしてあげたいものです。今回はつくしの採り方や遊び方などをまとめてみました。春の訪れを感じるつくしを親子で見つけに行ってみてはいかがでしょうか。つくしに関する絵本もあわせて読んでみると、より一層親しみを感じることができますよ。

つくしとは

つくし|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75405)

つくしといえば、春の風物詩の1つ。薄茶色の茎に、茶色の輪状の葉「袴(はかま)」がついています。

実は、つくしというのは、「スギナ」という植物の一部。スギナが胞子をまくために伸ばす茎の部分です。

スギナとは、緑色で松の葉のような棒状の葉を生やす植物で、見かけはつくしとまったく違います。つくしが成長して、葉をつけて10~40cmほどに大きくなった状態がスギナです。

つくしは食用とされ、アクを抜いた後、佃煮や煮物にして食べることができます。

つくしを採ってみよう

土筆と菜の花|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75406)

道具

つくし採りに行くときに必要なものは、採ったつくしを入れる袋です。摘み取るのは手でできますが、手が汚れる可能性があるので、軍手や濡れぶきんなども用意するといいでしょう。

場所

つくしは生命力が強く、空き地や田んぼのあぜ、マンションの植え込みなど、いろいろな場所に生えています。ひょんなところに顔を出していることもあるので、注意深く探してみてください。

春夏の間にスギナ(つくしの成長したもの)が生えているところをチェックしておくのもいいでしょう。スギナが生えているところには、来年の春にふたたびつくしが生えてきます。

見つけ方

つくしは1本だけでなく、何本も密集して生えていることがほとんどです。もし子どもが見つけられないようであれば、「ここに1本見つけたよ」と隅のほうのつくしを指さして教えてあげましょう。

つくしを採るときは、「こうして根元から採るといいよ」と伝え、実際に1本採って見せましょう。上手に採れるようになります。

つくしの遊び方

つくしんぼ1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75404)

つくしは食べても美味しいですが、子どもにとっては素敵な遊び道具。いろいろな遊びのアイデアを試してみましょう。

・胞子で遊ぶ
つくしのような胞子は、ほかの草花ではあまり見かけません。かさが開いてくると、緑っぽい胞子が出てきます。
白い紙につくしの先端をポンポンと叩きつけて、胞子を出し、それを集めて観察してみましょう。

・ちぎったり、並べたり、形を作ったり
袴の部分を引っぱると、プチっとちぎって遊べます。ちぎったつくしを長さ順に並べてみてもいいですね。四角や三角、顔などいろいろな形を作るのも楽しいですよ。

・どこで切れてる?当てっこ遊び
節のどこかを1か所引っ張ってちぎってから、茎をそっとつなぎなおします。どこが切れているか当てっこしましょう。

・おままごとの具材にも
砂遊びでのおままごとに使うのはいかがでしょう。料理のトッピングにしたり、中に具材としてまぜこんだりして使いましょう。砂のケーキの上にろうそく代わりに立てるなど、楽しみ方もいろいろです。

おすすめ絵本

Amazon | ころわんがはるみっけ! | 間所 ひさこ, 黒井 健 | 絵本 (75400)

タイトル:ころわんがはるみっけ!
著者  :間所ひさこ(作)、 黒井健(絵)
出版社 :ひさかたチャイルド

子犬のころわんが、ちょうちょに「はるは、いいこと、いっぱいよ」と教えてもらいます。春のいいことってどんなことだろう?と、ころわんは野原に春を探しに出かけることにしました。

ころわんがつくしをはじめ、オオイヌノフグリやテントウムシなど、さまざまな春に出会うストーリーです。

読んでいると楽しくて、ついころわんと一緒に春を探しに行きたくなります。

季節を感じながら楽しもう

つくしを子どもと一緒に探していると、春の草花やちょうちょにも出会うはず。春の空気をたっぷり感じることができるでしょう。図鑑を片手に探検するのもおすすめです。

ぽかぽかの日差しのなか、子どもと一緒におでかけしてみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

つくしの登場する絵本で春の息吹を見つけよう!

つくしの登場する絵本で春の息吹を見つけよう!

外遊びをするにはまだ少し肌寒い春の始まり、雨の日もあれば、風の日もあります。そんなときは、お部屋で春の絵本を読み聞かせてあげましょう。今回は『つくし』の登...
都内でつくし摘みのできる場所を探しに行こう!

都内でつくし摘みのできる場所を探しに行こう!

子どものころはよく、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒につくしを摘みに行っていたな、というパパやママ。お子さんと一緒につくしを探しに出かけませんか?つくし摘...
「暦生活」が素敵すぎる♪日本だけの暦育児のススメ

「暦生活」が素敵すぎる♪日本だけの暦育児のススメ

ハッキリとした四季がある日本だからこそ、昔ながらの暦を利用した情操教育がおすすめです。「暦生活」を素敵に活用して、暦育児を取り入れてみてくださいね。小学校...
子どもと読みたい、甲斐信枝さんの春を感じる絵本5選

子どもと読みたい、甲斐信枝さんの春を感じる絵本5選

まるで植物図鑑のように細やかでありながら、生命力溢れる植物や昆虫の絵が魅力の甲斐信枝さんの絵本。お子さんと一緒に植物や昆虫の世界をのぞいてみませんか?春を...
春のお散歩をさらに楽しく♪ 春の童謡5選!

春のお散歩をさらに楽しく♪ 春の童謡5選!

お日さまがぽかぽか暖かくなってきた季節。お散歩に繰り出せば、冬にはお目にかかれなかった草花がいっぱいです。春にちなんだ歌を歌って歩けば、春の景色がより一層...

KEYWORDS

WRITER

satimomoka satimomoka  はじめまして。3歳の娘を育てている主婦です。 お菓子作りや料理が趣味です♪ よろしくお願いします。