2019年3月8日 公開

「世界三大絵本賞」って?受賞作品を読んで絵本の魅力を堪能

お子さまの絵本選びに頭を悩ませるパパママは多いでしょう。本屋の店先には多くの本が並び、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいます。そんなとき、何かの賞を受賞した作品を選んでみるのはいかがでしょうか?そこで今回は、世界三大絵本賞について詳しくご紹介します。

世界の優れた絵本に贈られる「世界三大絵本賞」


世界的に有名な3つの絵本賞をまとめて、「世界三大絵本賞」と呼んでいます。それぞれの絵本賞は以下の3つです。

・国際アンデルセン賞
・コールデコット賞
・ケイト・グリーナウェイ賞

これらの賞は、一体どのような賞なのでしょうか?主な受賞者や作品とともにご紹介します。

小さなノーベル賞「国際アンデルセン賞」


国際アンデルセン賞は、ハンス・クリスチャン・アンデルセン賞とも呼ばれています。1953年に国際児童図書評議会(通称IBBY)により創設されました。

選考水準の高さゆえに、「小さなノーベル賞」といわれるほど、児童文学への影響力が大きい賞です。「児童文学への永続的な寄与」に対して贈るとされています。

賞の名前は見てもわかる通り、絵本作家の「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」からきたもの。2年に一度選考が行われ、各国のIBBYが選んだ世界中の絵本作家・画家のなかから、作家賞・画家賞がそれぞれ一名ずつに贈られます。なお日本人の受賞者は、2018年現在で以下の5名です。

【画家賞】
・赤羽末吉さん
・安野光雅さん

【作家賞】
・まど・みちおさん
・上橋菜穂子さん
・角野栄子さん

なお海外の有名な受賞者には、ムーミンで有名な「トーベ・ヤンソン」、『かいじゅうたちのいるところ』の「モーリス・センダック」などがいます。

アメリカ合衆国の児童文学賞「コールデコット賞」


コールデコット賞は、アメリカ合衆国の児童文学に関する賞です。1937年、アメリカ図書館協会により作られました。毎年その年に出版された絵本の中から、最も優れたイラストを描いた画家に贈られます。

この賞の名前は、イギリスのイラストレーター「ランドルフ・J・コールデコット」に由来したもの。アメリカの児童文学賞には、優れた児童文学作品に贈られる「ニューベリー賞」というものもあります。コールデコット賞は、このニューベリー賞とともにアメリカでもっとも権威のある児童文学の賞として名をはせる存在です。

コールデコット賞は子ども向けの絵本に対する賞でありながら、選出された絵本はどれも芸術性に優れたものばかり。こういった絵本を読み聞かせることで、お子さまの美的センスが磨かれるかもしれません。コールデコット賞に選ばれた有名な作品には、以下のようなものがあります。

・バージニア・リー・バートン
『ちいさいおうち』

・ルドウィッヒ・ベーメルマンス
『マドレーヌといぬ』

・ マーシャ・ブラウン
『シンデレラ』

・モーリス・センダック
『いるいるおばけがすんでいる』
『かいじゅうたちのいるところ』

・クリス・ヴァン・オールズバーグ
『ジュマンジ』

イギリスの児童文学賞「ケイト・グリーナウェイ賞」


ケイト・グリーナウェイ賞は、イギリスの児童文学に関する賞です。1956年に英国図書館協会により作られました。先ほどご紹介したコールデコット賞同様、毎年その年に出版された絵本のなかから、最も優れたイラストを描いた画家に贈られます。

この賞の名前は、イギリスの絵本作家である「ケイト・グリーナウェイ」に由来。彼女は『マザーグース』や『ハメルンの笛ふき』の挿絵などを手掛けています。ケイト・グリーナウェイ賞を受賞した有名な作品を見てみましょう。

・ジョン・バーニンガム
『ガンピーさんのふなあそび』

・レイモンド・ブリッグズ
『スノーマン』
『さむがりやのサンタ』


先ほどご紹介したコールデコット賞とは、またひと味違った作品が選ばれています。読み比べてみるのも楽しいかもしれません。

優れた絵本を楽しんで


絵本を選ぶ際、単純に「面白そうだから」とか「子どもが好きそうだから」という基準で選ぶことが多いかもしれません。しかし迷ったときには、今回ご紹介したような賞を受賞した絵本を選んでみてはいかがでしょう。意外な絵本にお子さまが興味を持ったり、絵本の新たな魅力に気がついたりと、発見があるかもしれません。

また優れた絵本は、お子さまの言葉に対する感覚や美的センスを磨いてくれます。親子で楽しみながら、絵本の世界をさらに広げてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
「コールデコット賞」ってどんな賞?おすすめ受賞作品5選

「コールデコット賞」ってどんな賞?おすすめ受賞作品5選

「子どもの芸術的センスを磨きたい!」という方は、絵本を選ぶ時にイラストの芸術性に着目して選んでみては?絵本の賞の中には、絵本の挿絵に着目したものがあり、そ...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。