2017年11月29日 公開

冬の花火も見られる!昭和記念公園のイルミネーション

東京都立川市の国営昭和記念公園では、12月にイルミネーションイベントが行われます。イルミネーションとあわせて楽しみたいのが冬の花火。クリスマスの思い出を彩ってくれること間違いなしです。昭和記念公園のイルミネーションの見どころについてご紹介します。

昭和記念公園の基本情報

 (74034)

昭和記念公園は1983年に開園した国営公園です。総面積は180ヘクタールと広大で、東京ドーム約39個分に相当。敷地内はみどりの文化ゾーン、展示施設ゾーン、水のゾーン、広場ゾーン、森のゾーンに分かれています。
 (74030)

nekoneko/CC BY-SA 3.0
子ども連れに特に人気なのは、森のゾーンにある「こどもの森」です。「森のとりで」には子どもが喜ぶ遊具がたくさん。日本一の大きさを誇る「虹のハンモック」やふわふわトランポリンの「雲の海」は多くの子どもでにぎわいます。普段体験できないようなスケールの大きな遊びが楽しめることでしょう。

ほかにもスポーツエリア、サイクルセンター、バーベキューガーデン、ドッグランなど、多彩な施設があります。夏季のみオープンするレインボープールも人気です。

昭和記念公園のイルミネーション

 (71113)

昭和記念公園では「ウィンタービスタイルミネーション 2017」が2017年12月2日から25日にかけて行われる予定。点灯時間は午後5:00~午後9:00です。

例年、立川口ゲート周辺からふれあい広場までがたくさんの電飾で彩られ、幻想的な雰囲気に包まれます。

【開催期間】
2017年12月2日~25日

【イルミネーション点灯時間】
午後5:00~午後9:00

【入園料】
大人(15歳以上)410円
子ども(小・中学生)80円

【所在地】
国営昭和記念公園
東京都立川市緑町3173

【アクセス】
・JR中央線立川駅 徒歩約10分
・多摩都市モノレール立川北駅 徒歩約8分
・JR青梅線東中神駅 徒歩約10分
・JR青梅線西立川駅 徒歩約2分
・中央自動車道国立府中ICから8km

・駐車場
820円

イルミネーションの見どころ

 (74029)

昭和記念公園のイルミネーションの名物はシャンパングラスツリー。約15,000個のグラスがクリスマスツリーのように輝きます。

全長約200mのカナールを彩るイルミネーションも見どころ。噴水のライトアップにはつい見入ってしまうはずです。
 (71110)

Cv63kittyhawk/CC-BY-SA-4.0
2016年にはイチョウ並木のイルミネーションが進化し、イチョウが黄金色にライトアップ。「日本の美・和の心」がテーマということで、日本の伝統美をモチーフにしていたのが特徴でした。2017年のテーマは「公園の四季」なので、今年も昭和記念公園ならではのイルミネーションで楽しませてくれることでしょう。

冬の花火も楽しめる

 (74028)

「ウィンタービスタイルミネーション」では花火も打ち上げます。冬の花火は12月2日、16日、23日、24日、25日の5日間。2日は午後5:00、16日は午後6:00、後半の3日間は午後7:30から約5分間の予定です。

イルミネーションと花火を同時に楽しめるまたとないチャンス。ただし、例年大変混みあうようなので、時間に余裕をもって出かけましょう。イルミネーションだけで十分という方は、この5日間を避けるのがおすすめです。

お子さまと出かけてみては?

 (71116)

寒い時期のイベントなので、お子さまと行く際には防寒対策をしっかりとしましょう。駐車場は混みあうことが多いので、できれば公共交通機関を使うのがおすすめです。

幻想的なイルミネーションはお子さまにとっても思い出に残るもの。昼間はこどもの森で思いっきり体を動かして、イルミネーションを見て帰るというのもいいですね。この時期ならではのイルミネーション、足を運んでみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
子どもと行きたい!関東のイルミネーションスポット

子どもと行きたい!関東のイルミネーションスポット

秋から冬にかけて、各地で行われるイルミネーション。カラフルな電飾が夜景を彩るイベントです。美しいイルミネーションはお子さまにとっても強く印象に残ることでし...
暑い日には親子で涼みに行こう、関東で水遊びができる公園4選

暑い日には親子で涼みに行こう、関東で水遊びができる公園4選

夏に入り暑い日が続くと、気を付けていてもバテ気味になってしまいますよね。そんなときは、水遊びができる公園へ出かけましょう。今回ご紹介する公園は、小さな子ど...
子どもと一緒に体を動かそう!関東のおすすめアスレチック5選

子どもと一緒に体を動かそう!関東のおすすめアスレチック5選

最近、お子さまは思い切り体を動かして遊んでいますか?近所ではなかなか難しいという場合は、休日を利用してアスレチックのある公園まで出かけてみてはいかがでしょ...
家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市のふなばしアンデルセン公園は、3歳以下は入園料無料とお財布にやさしい施設ながら、子どもたちの五感を刺激する遊具や見どころが満載。一日中楽しめる...

WRITER

宮島ムー 宮島ムー  滋賀県大津市に住んでいます。同い年の夫と、2013年生まれの娘と3人暮らし。「ムーメモ」というブログを運営しているので、ぜひ検索してみてください。Twitterアカウントは@muumemoです。