2019年5月3日 公開

「ありがとう」の英語表現│相手や状況に合わせた使い分け

相手に感謝やお礼の気持ちを伝える「ありがとう」の言葉は、さまざまな英語表現で伝えられます。丁寧な言い方やカジュアルな言い方など、シーンに合わせた表現を身に付けて、英会話をより充実させましょう。「ありがとう」のさまざまな英語フレーズをご紹介します。

「ありがとう」はコミュニケーションの基本


相手に感謝やお礼の気持ちを伝える「ありがとう」は、友だち同士や家族、ビジネスシーンでも大切なフレーズです。英語で伝える感謝の言葉には、シチュエーションによってさまざまな表現の仕方があります。大切な言葉ゆえに、シーンに合わない言い方をしてしまうと、トラブルのもとにもなりかねません。

親しい友人やちょっとした場面にはカジュアルな言い回し、仕事や目上の方には丁寧な言い方など、シーンに合うフレーズを覚えておくと便利です。さまざまなシーンに対応できるように、「Thank you」だけではない感謝のフレーズをチェックしておきましょう。

動詞「thank」の使い方には注意が必要

「thank」は本来「感謝する」という動詞ですが、「I thank you.」と言うといわゆる上から目線のような印象になるため、一般的には使われません。Thankを動詞のように使いたい場合には、「be動詞+thankful+for」で「~に感謝している」という形にします。

【例文】
I am thankful for your helping me with my work.
(仕事を手伝ってくれてありがとう)

より深い感謝の気持ちを添えたいとき


ありがとうと軽く伝えるのではなく、より深い感謝の気持ちで、しっかりとお礼が言いたいときのフレーズです。日常的によく使う言葉なので覚えておきましょう。「たくさん」や「すべて」など量の多さを表す表現を用い、とても感謝していることを伝えます。

【例文】
Thank you so much. / Thank you very much.
(どうもありがとう)

Thank you for everything.
(いろいろとありがとう)

言い方ひとつでカジュアルにもフォーマルにもなるため、さまざまなシーンで使えます。より気持ちを伝えたいときは握手を交わしながら、相手の手を両手で握るなどのボディランゲージをつけるのも効果的です。より強く感謝を伝えたいときには「thank(ありがとう)」ではなく、「appreciate(感謝をしている)」という動詞を使うこともできます。

I appreciate your kindness.
(本当に感謝しています)

特定のことに対して感謝しているとき


相手にしてもらった行為や、何に対しての感謝なのかを具体的に伝えると、気持ちがより伝わりやすくなります。「Thank you」のあとに「for~」を使って内容を付け加えましょう。なお「for」に続くのは名詞でなければなりません。相手にしてもらったこと(動詞)のときには、「動詞+ing」の形にすることを忘れずに。

【例文】
Thank you for the presents.
(プレゼントありがとう)

Thank you for giving me good advice.
(アドバイスをしてくれてありがとう)

Thank you for coming.
(来てくれてありがとう)

Thank you for driving me.
(送ってくれてありがとう)

よりくだけた表現の「ありがとう」


カジュアルな「ありがとう」の表現は、友だち同士の会話やメールのやり取りの際に使えます。イギリス英語では、「Thanks.」と同じニュアンスで「Cheers.(チアーズ)」と言うこともあります。あるいはSNSやメールでよく見かける「thnx」「thx」という表現。これは「thanks」と発音したときの音をあらわしたもので、若い世代を中心に使用されている略語です。

【例文】
Thanks.
ありがとう。

Thanks a million.
Many thanks.
Thanks a lot.
(本当にどうもありがとう)

Thank you anyway.
(とにかくありがとう)

Thank you always.
(いつもありがとう)

送別会のスピーチやインタビューなどの際に、友人に向けて「いろいろな気持ちを含んでいるが、とにかく感謝を伝えたい」というときに使うフレーズです。

I owe you one.
(ありがとう / 君にひとつ借りができたね)

ネイティブらしい、少しおしゃれな言い方です。「owe」という「~に貸しがある(できる)」という意味の動詞を使い、「あなたに借りができた」というニュアンスの表現をすることで感謝を伝えます。「owe」の発音は「オウ」です。

より丁寧な表現の「ありがとう」


目上の人との会話やビジネスシーン、ビジネスメールなどではより丁寧な表現が求められます。少しフォーマルな印象のあるフレーズを使い、シーンに合った英会話を楽しみましょう。なかには日常生活で使えるものもあります。

【例文】
I appreciate your kindness.
(あなたの親切に感謝いたします)

I am grateful for your support.
(あなたのサポートに感謝いたします)

Thank you for your concern.
(お気遣いありがとうございます)

Thank you very much for your time.
(お時間をいただきまして、ありがとうございます)

相手と話をする前後で、挨拶のように使えるフレーズです。商談の前後や、先輩や目上の方に悩みを聞いてもらうときにも使えます。

I can’t thank you enough.
I can never thank you enough.
(あなたには感謝してもしきれません)

直訳すると「十分に感謝ができない」となりますが、日本語で言うところの「感謝しきれません」「感謝の言葉もございません」と同じ意味です。否定文で感謝を伝えると、こなれた印象になります。「Enough(イナフ)」は「十分な」という形容詞です。

What you just said really comforted me, thank you.
(その言葉に救われました。ありがとうございます)

失敗に対し「気にしないで」と励ましてもらったときの返事としても使える、ありがとうのフレーズです。

Thank you for your prompt reply.
(素早い返信をありがとうございます)

ビジネスにかかわらず、メールをもらったときに使えます。

親子でお互いに感謝の気持ちを伝えよう


ありがとうの気持ちは、どんなに心のなかで思っていても、言葉にしなければ相手には伝わりません。小さなことに対しても感謝の気持ちを伝える習慣を、親子でつけていきましょう。簡単で汎用性のある英語フレーズから覚え、徐々にシーンに合わせた表現にもチャレンジしてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

海外で子どもを病院に連れて行くときの英語フレーズ!渡航前にチェック

海外で子どもを病院に連れて行くときの英語フレーズ!渡航前にチェック

海外に行くと、慣れない環境や食事で体調を崩すことも多いもの。特に子連れで海外旅行に行くときは、突然の発熱やケガにも対応できるように、英語でどう表現すれば良...
冷蔵庫は英語で?台所の中のものを英語で言ってみよう

冷蔵庫は英語で?台所の中のものを英語で言ってみよう

家族で英会話を楽しむために、「おうち英語」に挑戦してみませんか?普段から使っているものを英語で説明することで、子どもも自然と英単語をおぼえられます。今回は...
子どもをほめる英語表現7選!英語が好きな子に育てよう

子どもをほめる英語表現7選!英語が好きな子に育てよう

日本人に比べると、英語を話す外国人は、男性も女性も皆とてもほめ上手。その理由の1つは、英語表現に気軽に使えるほめ言葉がたくさんあるからかもしれません。簡単...
英語ネイティブが「受動態」を使う場面とは?自然な英会話のコツ

英語ネイティブが「受動態」を使う場面とは?自然な英会話のコツ

「追いかけられる」「呼ばれる」のように、「(主語が)~される」という形で受け身を示す受動態。日本語なら簡単に理解できますが、英語の場合は文法通りに英文を作...
「I love you」からはじめよう。子どもに感情を伝える英語表現7つ

「I love you」からはじめよう。子どもに感情を伝える英語表現7つ

感情を相手に伝えることは、コミュニケーションの基本です。嬉しい、楽しい、悲しいなど気持ちを表す英語表現にはどのようなものがあるのでしょうか?感情そのものを...

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー