2018年9月9日 公開

子どもとコスモスが楽しめる公園・コスモス園5選【東海編】

色とりどりのかわいい花を咲かせる「コスモス」は、秋の風物詩。そんなコスモスを楽しめる東海のスポットを5つご紹介します。数十万本単位で咲き乱れるコスモス畑は、圧巻です。摘み取り体験やライトアップなど、お子さまが楽しめるイベントも合わせてピックアップしました。

【愛知県】庄内緑地グリーンプラザ

コスモス畑|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (111334)

庄内緑地は、名古屋市を流れる庄内川の小田井遊水地を利用した公園です。さまざまな運動施設や広大な芝生広場に加え、季節の花の名所にもなっています。

10月中旬には「コスモスまつり」を開催。コスモスの摘み取り体験やドングリクラフト体験、ポップスコンサートなどが行われます。

園内のところどころにコスモスは咲いていますが、ボート池東側の多目的広場は特に必見。全長320mにもわたって咲き乱れるコスモスが、出迎えてくれます。

コスモスの品種も多様で、クリーム色が鮮やかな「イエローガーデン」やふちどりがある「ピコティ」など、お子さまと一緒に観察してみましょう。

【見頃】
10月上旬~11月中旬

【営業時間】
午前9:00~午後4:45  
※室内広場は~午後9:00

【休館日】
毎週月曜日、毎月第3水曜日、年末年始(12/29~1/3)

【入場料】
無料(ただし室内広場は有料)

【所在地】
庄内緑地
名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527

【アクセス】
・地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園」下車、2番出口すぐ南
名二環山田西ICより約5分

・駐車場(643台)
2時間以内 180円/時
以降2時間毎に180円追加

【愛知県】国営木曽三川公園 138タワーパーク

コスモス畑13|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (111338)

高さ138m、ふたつの美しいアーチを持つ展望タワー「ツインアーチ138」。そんなタワーを有する施設が「138タワーパーク」です。いつ行っても季節のバラを楽しむことができる「ローズストリーム」、大芝生広場やフワフワドームなど、お子さま連れでも思う存分楽しめます。

秋には、約1,500平方メートルの広大な面積に、約7万本のコスモスが彩ります。例年11月上旬に刈り取り体験ができるので、気になる方はチェックしてみてください。9月下旬から11月の文化の日までは、オータムフェスタを開催。子どもが楽しめるイベントも盛りだくさんです。

【見頃】
10月上旬~10月中旬

【営業時間】
午前9:30~午後5:00(土日祝~午後9:00)

【定休日】
8月・12月を除く第2月曜日(休日の場合は翌平日)

【入場料】
無料

【所在地】
国営木曽三川公園 138タワーパーク
愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3

【アクセス】

・名神高速一宮I.Cより約20分
・東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cより約8分

※駐車場(900台)
無料

【愛知県】愛・地球博記念公園

モリコロパーク|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (111343)

「愛・地球博」の跡地に作られた記念公園は、ご存知の方も多いはず。この公園では、約80万本もの色とりどりのコスモスが楽しむことができます。

大芝生広場のコスモスは、棚田に植えられていて、どこまでもコスモスが続く風景は、人気のフォトスポットに。10月中旬~下旬にはコスモス彩りまつりが開催され、リフト車に乗って上からコスモス畑を眺める空中展望会なども楽しめます。詳しい開催内容は、事前に確認をしてみてください。

【見頃】
9月上旬~10月中旬

【営業時間】
午前8:00~午後7:00(4月~10月)
午前8:00〜午後6:30(11月〜3月)

【定休日】
月曜日

【入場料】
無料

【所在地】
愛・地球博記念公園
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

【アクセス】
・地下鉄東山線藤が丘駅・愛知環状鉄道八草駅から
東部丘陵線(リニモ)『愛・地球博記念公園駅』すぐ

・名古屋瀬戸道路長久手I.C 車で約5分

・駐車場(1,800台)
500円

【三重県】なばなの里

コスモス cosmos|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (111347)

三重県「なばなの里」は、日本最大級の花の広場。43,000平方メートルもの広大な敷地に、季節の花々が咲き誇っています。秋になるとコスモスは150万本、そのほか32,000本のダリアなども同時に眺められる、大変ぜいたくなスポットです。暗くなるとライトアップの演出もありますよ。

9月下旬~11月上旬でコスモス祭り、10月上旬~11月下旬でダリア祭り、9月下旬~10月末には有料施設内で秋のバラ祭りも開催。タイミングを合わせれば、これらを同時に楽しむこともできます。

【見頃】
9月下旬~11月上旬

【営業時間】
午前9:00~午後9:00(平日)
午前9:00~午後10:00(土日祝)

【入場料】
1,600円(小学生から有料・未満無料)
里内で利用できる金券1,000円付
※イルミネーション開催期間は料金2,300円

【所在地】
なばなの里
三重県桑名市長島町駒江漆畑270

【アクセス】
・JR新幹線JR東海道本線
名鉄ほか名古屋駅から近鉄桑名駅バス約10分

・東名阪自動車道長島I.Cから約10分

・駐車場(5,700台)
無料

【岐阜県】市之枝コスモス広場

TOMO / shutterstock.com (113414)

via TOMO / shutterstock.com
三重県のなばなの里に次いで東海最大級、約1,200万本のコスモスが見られるのは、市之枝(いちのえだ)のコスモス広場です。羽島市にある浄化センター北側一帯に、コスモスが咲き乱れます。

10月中旬には、「いちのえだ田園フラワーフェスタ コスモス」を開催。花トラクターでの散策や切り花体験、フラワーアレンジメントなどを体験できます。花トラクターは平日でも場合によっては運行しているので、事前に確認してみましょう。お子さまにとっても、忘れられない思い出になるはずです。

【見頃】
10月中旬~10月下旬

【花トラクター運行】
午前10:00~午後4:00

【入場料】
見学自由(無料)
切花 200円
花トラクター 4歳以上 200円

【所在地】
市之枝コスモス広場
羽島市下中町市之枝6-191

【アクセス】
・名神岐阜羽島I.Cより車で約5分

・駐車場(50台)

コスモスから秋をめいっぱい感じよう

コスモスとダリア|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (111355)

東海地方にある、お子さまと一緒にコスモスを楽しめる公園・コスモス園をご紹介しました。一面に広がるコスモスから、秋の訪れをしっかりと感じることができるでしょう。

ご案内したのはお子さまが遊べる施設や、コスモス祭りなどのイベントがあるスポットがメイン。1日遊んでも足りないくらいのボリュームになっています。季節的にも過ごしやすい時期なので、家族でたっぷり楽しんでみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

秋の年中行事「亥の子」ってどんな行事?由来や内容を解説

秋の年中行事「亥の子」ってどんな行事?由来や内容を解説

日本は古くから、暦をもとに季節や自然に関係する行事を多く行ってきました。特に季節の変わり目は、自然に感謝する意味を込めた伝統行事が多く、秋に行う「亥の子」...
秋の野山は毒キノコに注意!触れるのも危険な毒キノコ5選

秋の野山は毒キノコに注意!触れるのも危険な毒キノコ5選

秋は、季節の味覚や紅葉など自然と親しむには絶好の季節です。そんな秋の行楽時、キノコ狩りを楽しむ人もいますが、毎年毒キノコの事故が絶えません。子どもと楽しく...
お月見どろぼうってなに?季節の行事を楽しもう

お月見どろぼうってなに?季節の行事を楽しもう

お月見どろぼうという行事をご存知でしょうか。どろぼうと聞くとびっくりするかもしれませんが、中秋の名月を楽しむ季節の行事です。お月見どろぼうの風習が残る地域...
東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

ちょうちんや七夕、太鼓や花火などが楽しい夏祭りは、お子さまにとっても楽しみなイベント。今回は数ある夏祭りの中から、東海地方で開催される夏祭りを4つ紹介しま...
秋の空にはおもしろい雲がいっぱい!お子さまと眺めてみましょう

秋の空にはおもしろい雲がいっぱい!お子さまと眺めてみましょう

青い空にうろこ雲やいわし雲など秋の空にはおもしろい雲がたくさん登場します。雲の形状や流れる様子を楽しんだり、天気を予想してみたり、秋の空を見上げながらお子...

KEYWORDS

WRITER

ninocchi ninocchi  7歳娘と4歳息子の絶賛子育て中のフリーライター兼主婦をしています。こどもの喜ぶこと大好き、自分も楽しめたらなおさらいいですよね。