2019年1月10日 公開

【赤ちゃんが遊べるボールのおもちゃ】おすすめ5選

はじめてのおもちゃのプレゼントに、「ボール」を選ぶパパママは少なくありません。ボール遊びは赤ちゃんの五感を刺激しながら、握力や運動能力、平衡感覚を培ってくれます。こちらでは安心して与えられるボールの選び方と、知育玩具として優秀なおすすめ商品をまとめました。

赤ちゃんが遊ぶボールの選び方

1.誤飲の恐れがないもの

赤ちゃんはどんなものでもまず「口に運ぶ」習性があります。安全な大きさ、素材、デザインをよく吟味するようにしましょう。一般的な大きさの目安として「45mm以下のおもちゃは、誤飲の恐れがあり危険」と世界基準で言われています。意外と大きいと感じるかもしれませんが、赤ちゃんは多少大きくても無理に口に入れようとするので油断は禁物です。

また、やわらかすぎる素材のおもちゃも与えるのは控えてください。お口に入れてカミカミしているうちに、壊れて誤飲に繋がる恐れがあります。スポンジや紙の素材は避け、壊れにくいシリコン製のものがおすすめです。

2.安全基準の表示があるもの

日本製のおもちゃのなかには、「STマーク」が表示されているものがあります。STマークとは、子ども用おもちゃの安全基準を示す認証マークのこと。表示義務はないので、STマークがついていないから悪いというわけでもありません。ただしSTマークは、厳しい安全基準に合格しなければ表示はできない仕組みです。ひとつの目安として、チェックしておいて損はないでしょう。

海外のおもちゃにはSTマークではなく、「CEマーク」がついています。海外の有名メーカーの商品は、CEマークの表示があるものがほとんど。特に海外製品のおもちゃは品質が定かではないこともあるので、表示を確認することをおすすめします。

3.仕掛けがついているもの

さまざまな仕掛けがされたボールなら、遊びながら赤ちゃんの五感を刺激してあげられます。色がたくさんついていたり、ボールから音がしたり、少し弾力性があるものだと、赤ちゃんの好奇心もくすぐられるでしょう。

水遊びもできちゃう!人気のオーボール

商品名:オーボール ラトル ブルー
販売元:ラングスジャパン

転がしたり振ったりすることで、中に入ったカラフルなビーズが楽しい音を出すおもちゃです。ビーズが入った部分は、本体のボールと熱で接合されています。接着剤は一切使用していないため、赤ちゃんが口に入れてしまっても心配はありません。

ポリウレタン樹脂製でやわらかく、本体には28の穴が開いています。この穴にヒモを通すことで、ベビーカーに取り付けて持ち運ぶことも可能。また穴に指を通せば、小さな赤ちゃんでも簡単に握れるようになっています。 水に濡れても大丈夫なので、お風呂遊びにも役立つでしょう。

歯がためにもなる人気のおもちゃ

商品名:ボリィ はじめてボール 歯がため にぎって かじって ひっぱって 安心素材 グリーン
販売元:ティーレックス

一見すると不思議なデザインのボールですが、これがちょうど赤ちゃんに握りやすく、また歯がためにもなるとして人気を集めています。もちろん安全な素材が使われており、丸洗い・煮沸消毒も可能です。本体には伸縮性があるので、手足を使って遊べるでしょう。

視認性が高い鮮やかなグリーン・レッド・ブルー・オレンジの色展開も、赤ちゃんの興味をひいてくれます。

月齢3カ月から遊べるボールトイ

商品名:Baoli ボールおもちゃ 音が出る 室内玩具 赤ちゃんはって進みを導く 3ヶ月からベビートイ
販売元:BAOLI

かたいプラスチックのように見えますが、外側はやわらかい素材で作られています。赤ちゃんでも握りやすく、転がしたり、追いかけたりすることで運動能力の発達に役立ってくれるでしょう。楽しい音楽や優しい光が、赤ちゃんの興味をそそります。

大人気アンパンマンのボールトイ

商品名:アンパンマン ストラップ付きしゃかしゃかボール クリアブルーベリー
販売元:アガツマ(AGATSUMA)

赤ちゃんから幼児まで、子どもたちから絶大な人気を誇るアンパンマンシリーズ。網目状のボールの中には、表面にアンパンマン、裏面にばいきんまんをデザインしたキャラクターボールが。ビーズが入っているので、振ると「シャカシャカ」と音が鳴ります。

軽く柔らかな素材で接着剤は不使用、STマーク取得済みです。便利なストラップが付いているため、ベビーカーにぶら下げて使うこともできます。

赤ちゃんが喜ぶ仕掛けがいっぱいのやわらかボール

商品名:リラックマ タグボール
販売元:アポロシャ(APOLLO-SHA)

転がすと中に入っている鈴が鳴る、柔かい感触のボールです。
ボールのあちこちに、タグや紐がしっかりと縫い付けられており、引っ張ったり手触りを楽しんだりと、いろいろな遊び方ができます。
直径は約13cmと赤ちゃんにもちょうどいいサイズ。リラックマのイラストも可愛く、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるでしょう。

ボールのおもちゃは安全に長く使えるものを

ボールのおもちゃは豊富にあり、デザインや機能も千差万別です。赤ちゃんが気に入って長く遊んでくれるようなものを選んであげましょう。その際、見た目や機能性ばかりに注目するのではなく、サイズ・素材など安全性にも配慮します。選び方に不安がある方は、STマーク・CEマークといった表示をひとつの目安にしてみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

生後9カ月は体も心も大きく成長する時期です。おもちゃへの興味も発達とともに変化するため、成長の特徴を考えて選ぶ必要があります。月齢に合ったおもちゃで遊ぶこ...
1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の子どもの成長には、どのような特徴があるのでしょうか?このころは遊びを通して、さまざまな感情や体の動かし方を学んでいく時期です。指先の動きやコミュニ...

KEYWORDS

WRITER

noriko noriko  現在14歳になる多感な年頃の、一人っ子男子の母です。現在進行形の子育てについてや、これまでの育児経験などを元に、子育て中のパパママに役に立ちそうな情報を提供していきたいと思っています。