2016年8月9日 公開

ママのプロ!奈良のゴッドマザー佐藤亮子ママが実践した教育法に学ぶ

みなさんは、佐藤亮子さんという女性を知っていますか?3人いる息子を全員灘→東大に進学させることに成功した教育ママのプロです。佐藤ママが実践した驚くような勉強法や、子どもを育てる上で心がけたことなどを紹介します。

彼女がゴッドマザーと呼ばれるゆえん

佐藤亮子さんは3人の息子を灘中学・高校、東大理三に入学させた実績とその独特の教育法が注目され、テレビにも出演し有名になった教育ママです。独自の教育法を本にまとめ、出版もされています。

テレビでは「佐藤ママ」の愛称で呼ばれている佐藤亮子さん。
子どもは全員で4人。そのうち3人の息子さんがすでに東大に入学を果たし、一番下の娘さんも東大を目指しているそうです。

東大卒の旦那さんをもち、彼女自身も津田塾大学を卒業し英語教師をしていたという経歴の持ち主です。

彼女が実践した驚くべき教育法!ママの努力がすごい

みなさんのおうちでは、子どもに家事や掃除などのお手伝いをさせていますか?
佐藤ママは、それらを勉強の無駄だといって一切させなかったそうです。

お手伝いをする時間があるのなら1問でも多くの問題を解き、1ページでも多くの本を読むことを良しとしていました。

また、大学入学までは一切の恋愛を禁止してしまいました。1日の時間はたったの24時間しかないので、勉強をするためには青春の1ページを刻む時間を惜しいと考えたのです。

ゴッドマザーの子育てを少しずつ取り入れてみよう!

一見過激すぎるように見える彼女の教育法ですが、普通の家庭でも簡単にまねできそうなこともあります。

例えば、何かを問いかけられたときに後回しにしないこと。「ちょっと待って」は禁句です。子どもの気持ちを無下にせず、しっかりと話を聞いてあげることで、パパやママは自分のことを認めてくれているんだ、という自己肯定感を養います。

また、意外なことですが、勉強しなさいとは口に出して言ってはいけません。テレビを観る部屋を空調の効きづらい部屋にしたり、勉強部屋を作らずにリビングで勉強をさせるようにするなど、言わなくても自発的に勉強に取り組める環境づくりに力を入れ、子どもの自主性をはぐくんでいたそうです。

現役東大生に対して実施したアンケートでも、勉強しなさいといわれた経験のない人がほとんどでした。
佐藤ママの教育法は理に適っているようですね。

佐藤ママの教育法で一番大切にしているのは、ほめることです。叱られてやる気を出す子どもはいません。叱る箇所を探すより、ほめる面をどんどん探して意欲的に取り組める事柄を増やしてあげましょう。

子どもが小さいときに取り組めるゴッドマザーの教育法

タイトル:図解「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方
著者  :佐藤亮子
出版社 :KADOKAWA/中経出版

自分の子どもはまだ小さいから勉強とかは……と思っているパパやママもいるのではないでしょうか。佐藤ママは3歳までに読みきかせ1万冊という途方もない数の目標を立てて、実際に達成したそうです。

彼女は「テレビがない部屋なら1日10冊程度だから可能だと思った。」と語ったというエピソードがありますが、それを実現してしまうのがすごいですね。

そんな彼女の教育論をもっと知りたいと思ったら、彼女の著書である『図解「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方』を参考にしてみましょう。

ゴッドマザーだけど子育て論については賛否両論

賛否両論ある彼女の子育て論。実践しようと思うと、親の側にも周りに流されない強い意志と努力が必要です。しかし、一般的に良いといわれていることも多いのは確かなので、一概に否定せず、良いところはぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ゴッドマザー、佐藤亮子ママの教育法が分かる著書5選!

ゴッドマザー、佐藤亮子ママの教育法が分かる著書5選!

奈良のゴッドマザーと呼ばれる佐藤亮子ママは息子3人を灘→東大理三に入れた凄腕教育ママです。著作がベストセラーになり、メディアへの出演も多数行っています。そ...
子どもの能力を伸ばす環境作りはパパママ次第!【気づいたら娘が東大生】 

子どもの能力を伸ばす環境作りはパパママ次第!【気づいたら娘が東大生】 

「子どもの能力は遺伝か環境か」とよく話題になります。筆者は「環境が大事」だと思ってます。それは、いい教材を与える、いい塾に行かせるといった単純なことではな...
娘の知的好奇心を伸ばしてくれた図鑑【気づいたら娘が東大生】

娘の知的好奇心を伸ばしてくれた図鑑【気づいたら娘が東大生】

小中高・公立で東大に現役合格できた娘ですが、小さい頃は「図鑑」をよく見ていました。絵本と違い、図鑑は「お勉強」のイメージが強いですが、写真やイラストがいっ...
香港の教育の特徴って?学力世界2位を誇る「超学歴社会」とは

香港の教育の特徴って?学力世界2位を誇る「超学歴社会」とは

2015年の学習到達度調査(PISA)で、香港は優秀な成績をおさめました。そこで気になるのが、「香港ではどんな教育が行われているの?」ということ。お子さま...
幼少期にやってよかった3つのこと【気づいたら娘が東大生】

幼少期にやってよかった3つのこと【気づいたら娘が東大生】

「小中高と公立で子どもが東大現役合格」なんていうと徹底した教育ママ・パパを思い浮かべるかもしれませんが、わが家の子育ては常に試行錯誤。悩んだり失敗してきた...

KEYWORDS

WRITER

まー まー  双子を背負って散歩しています。