2018年6月23日 公開

バーベキューなら埼玉!ロケーション別おすすめスポット9選

東京から1時間ほど車を走らせれば、自然に囲まれたロケーションでバーベキューが楽しめる埼玉。キャンプ場はもちろんのこと、川沿いや公園、街中でもできるんです。手ぶらで行ってもOKの場所もあり、気軽に楽しめるのも魅力的。埼玉でバーベキューを楽しんでみませんか?

埼玉県はバーベキュースポットが充実

 (95296)

埼玉には、気軽に楽しめるバーベキュースポットが20カ所以上あります。

小さなお子さま連れでも、ペット同伴でも利用可能な場所が多いのもおすすめする理由。レンタルが充実していたり、温泉施設まで併設されているエリアもあります。

いろいろな楽しみ方ができる埼玉でのバーベキュー。その魅力をご紹介していきましょう。

自然の中でバーベキューを楽しめるところが多い

いちばんの魅力は、自然を満喫しながらバーベキューを楽しめる場所が多いこと。キャンプ場7カ所、川辺6カ所、自然豊かな公園12カ所と、ロケーションもさまざまです。山の緑や川のせせらぎを体感しながら味わうバーベキューは格別でしょう。

アクセスも便利で、気軽に行けるのも埼玉ならではの良さです。

施設によっては無料で利用可能

彩湖(さいこ)・道満(どうまん)グリーンパーク、巾着田(きんちゃくだ)などは、利用料が無料です。ただし駐車場の料金は別途必要。バーベキューセットのレンタルは無いので、準備をお忘れなく。

たいら栗園は一人200円、未就学児100円と、無料ではありませんがかなりリーズナブルです。加須はなさき水上公園は、1火器につき820円。くらかけ清流の郷は、環境美化協力金として普通車1台あたり500円の料金で使用可能です。

バーベキュー以外のレジャーが楽しめるところもある

バーベキューだけでなく、さまざまなレジャーが楽しめるスポットもたくさんあります。

熊谷スポーツ文化公園やみさと公園には、のびのびと体を動かせるアスレチック。智光山公園には動物園や植物園もあり、小さいお子さま連れでも1日遊べます。

ゆうパークおごせには水着で入るお風呂があり、家族そろって温泉を楽しめるでしょう。

利用する前のチェックポイント

串焼き(調理前)1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95300)

充実したバーベキュースポットが多い埼玉ですが、事前に施設利用について調べておいたほうが安心です。どんなことに注意しておけばよいのか、利用前に次の項目をチェックしてみましょう。

手ぶら利用の可・不可

手ぶらで利用できる施設の場合、事前に予約が必要になります。みさと公園や秋葉の森総合公園は、それぞれ申し込み時に予約サービスへの登録もあるので注意してください。

お目当てのバーベキュースポットが見つかったら、早めに管理事務所に予約の電話をしておくと良いでしょう。満願ビレッジオートキャンプ場は、利用日の5日前までに予約が必要です。

施設によって手ぶら利用の内容もさまざまなので、あらかじめ確認しておきましょう。

食材持ち込みの可・不可

ほとんどの施設で、食材の持ち込みは可能です。しかし、食材や飲み物を持ち込む場合に料金がかかるところもあるので注意が必要です。

たとえば国営武蔵丘陵森林公園は、食材の持ち込みは可能ですが、調理器具は持ち込み不可のため注意してください。

機材持ち込みの可・不可

キャンプ場やバーベキュー場では多くの場合、機材の持ち込みを許可しています。ただし利用には施設ごとに決まりがあることも。念のため事前に確認しておくと良いでしょう。

国営武蔵丘陵森林公園では、グリルやバーナーなどの火器を持ち込めません。テントやタープの持ち込みもできないので、レンタルサービスを利用するのが賢明です。

機材レンタルサービスの有無

みさと公園、しらこばと水上公園、荒川かわせみ河原などは機材レンタルがありません。バーベキューグリルやタープ、炭や食材などはすべて自分で用意する必要があります。

一方、手ぶらで利用できる施設はレンタルサービスが充実しているので、問題ないでしょう。

予約の要・不要

基本的に、手ぶらで利用できるサービスやキャンプ場などは予約が必要です。そのほか熊谷スポーツ文化公園や川越水上公園バーベキュー広場、秋ケ瀬公園も要予約となっています。

反対に、川辺のバーベキュースポットは予約不要なところが多いよう。加須はなさき水上公園、彩湖・道満グリーンパークなども予約はいりません。

連休などは混み合うため、前もって予約できる場所を確保しておくと安心です。

おすすめバーベキュースポット:公園編

バーベキュー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95299)

国営武蔵丘陵森林公園

子ども連れで楽しめるのが、比企郡にある「国営武蔵丘陵森林公園」です。

わんぱく広場ではアスレチック遊具、ぽんぽこマウンテンでは日本一大きなトランポリンで遊べます。むさしキッズドームでは小さなお子さまも楽しく遊べるので、家族みんなで充実した1日を過ごせそう。

野外でのバーベキューは土日、祝日のみ。3月~11月の期間のみ営業しています。午前10時~午後12時45分の午前の部と、午後1時15分~午後4時までの午後の部の2部制です。

グリルや調理器具、タープやテントなどは持ち込みできないため、手ぶらで利用するのがおすすめ。テントはレンタルすれば張ってくれ、グリルも火をおこして持ってきてくれるのでラクです。
【開催日】
3月~11月の土・日曜、祝日のみ

【営業時間】
1部
午前10:00〜午後12:45
2部
午後1:15~午後4:00

【休業日】
2018年11月26日~2019年3月15日

【料金】
手ぶらBBQセット
1人2,700円
※別途入園料が必要
大人450円、シルバー210円、子ども(小・中学生)無料

【所在地】
国営武蔵丘陵森林公園
埼玉県比企郡滑川町山田1920

【アクセス】
・東武東上本線 森林公園駅から
バス滑川中学校下車 徒歩5分
バス森林公園南口下車 徒歩すぐ(土日祝のみ運行)

・駐車場(1600台)
普通車1日620円

みさと公園

バーベキュースポットとして人気のある、みさと公園では、利用前に予約が必要です。

カマドとテーブルを使用するか、バーベキュー広場のみの使用かで料金は変わってきます。カマドでは1区画8人程度、バーベキュー広場では1区画10人程度で利用可能。バーベキュー用具は持参のみで、食材の販売はありません。

予約には、事前に利用者登録をすませ、予約サービスから抽選予約に申込みが必要。当選後に利用確定をしないと、キャンセル扱いになります。

当日利用の場合、午前9時~午後12時の間に予約を受け付けており、窓口最終受付は午後12時です。連絡無しのキャンセルには、ペナルティがつくので注意してください。
【開催日】
通年

【営業時間】
午前9:00〜午後4:00(日帰り・後片付け時間を含む)

【休業日】
12月31日~1月1日

【料金】
・カマドとテーブル(1区画) 1,100円
・広場のみ(1区画) 550円

【所在地】
みさと公園
埼玉県三郷市高州3丁目地内

【アクセス】
・JR武蔵野線 三郷駅から
バス高州地区文化センター入口下車 徒歩4分

・駐車場(322台)
普通車 1時間まで200円 以後30分100円

彩湖・道満グリーンパーク

広々とした公園には、予約も利用料も不要のバーベキューコーナーがあります。

こちらでは、バーベキューグリルや炭などの貸し出し、販売はしていないのでご注意を。個人で機材や食材、飲み物などを準備できる人にはおすすめのバーベキュースポットです。

園内には幼児向けの「遊戯広場」や、フィールドアスレチックができる「のびのび広場」があります。金魚釣りも楽しめて、子どもと大人の両方が満喫できるおすすめの公園です。
【開催日】
通年

【営業時間】
午前7:30〜午後6:30(11月~3月は午前7:30~午後5時30分)

【休業日】
無休

【入場料】
無料

【所在地】
彩湖・道満グリーンパーク
埼玉県戸田市大字重瀬745他(戸田市西端の荒川河川敷)

【アクセス】
・JR武蔵野線 武蔵浦和駅
彩湖・道満グリーンパーク入口下車 徒歩5分

・駐車場(1260台)
2時間まで200円 以後1時間毎100円(平日は半額)

おすすめバーベキュースポット:川沿い編

バーベキュー8|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95297)

嵐山渓谷バーベキュー場

京都、嵐山に似た景観の嵐山渓谷バーベキュー場。雄大な自然の中でバーベキューを楽しめて、川遊びもできるためファミリーから人気のスポットです。

手ぶらで行ける用具レンタルや食材販売は予約が必要ですが、用具の後片付けをスタッフにお任せできる点が楽ちん。トイレや洗い場などが清潔できれいなので、女性やお子さま連れにも安心です。

デートスポットやファミリー人気が高いため、休日に利用する場合は午前10時までに行くと良いでしょう。
【開催日】
2018年3月17日(土)~2018年12月9日(日)

【営業時間】
午前9:00〜午後4:00

【休業日】
毎週金曜日
※7月14日~8月31日は無休

【入場料】
無料

【所在地】
嵐山渓谷バーベキュー場
埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857

【アクセス】
・東武東上線 武蔵嵐山駅
休養地入口(バーベキュー場)下車

・駐車場(300台)
普通車 1000円

くらかけ清流の郷

飛び石や遊歩道が整備され、気候の良い時期は1日でも川遊びが楽しめるくらかけ清流の郷。ロケーションが最高で、事前予約すれば手ぶらでバーベキューを堪能できます。

環境美化協力金として普通車1台500円が必要ですが、トイレや駐車場も充実しているのでかなりお得。美しい自然のなかで、バーベキューを堪能したい方にぴったりです。
【開催日】
4月1日~11月30日

【営業時間】
午前9:00〜午後5:00

【休業日】
定休日なし
※12~3月は休業

【料金】
お手頃コース
1人6,000円

【所在地】
くらかけ清流の郷
埼玉県東松山市神戸559-1

【アクセス】
・東武東上本線 高坂駅
神戸神社(神戸自治会館)下車徒歩約15分

・駐車場(250台)
環境美化協力金として普通車1台500円

荒川 かわせみ河原

河川敷に直接車で乗り入れられるため、荷物の持ち運びがしやすいことが一番の長所。キャンピングカーやテントを張って、バーベキュー・キャンプも楽しめます。デイキャンプをする際、炊飯場は完備されていないので、事前に準備が必要です。火気の取り扱いには、注意しましょう。

またカヤックで遊ぶ人もいて、本格的なアウトドアが好きな人にはぴったり。バーベキューの事前予約スペースは、1区画2,000円で計10区画ありますが、食材は持ち込みとなります。
【開催日】
通年

【営業時間】
利用時間は自由

【入場料】
環境美化協力費として 乗用車1日500円

【所在地】
荒川 かわせみ河原
埼玉県大里郡寄居町大字小園12

【アクセス】
・東武東上線鉢形駅 徒歩20分

・駐車場
河原に乗り入れ可

おすすめバーベキュースポット:街中編

バーベキュー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (95298)

デジキューBBQガーデン ららぽーと富士見店

大型ショッピングモール「ららぽーと富士見」で、手軽に楽しめるバーベキューガーデンです。

面倒な準備や片付けが不要。食材の持ち込みは可能なので、お子さま連れでも楽しめます。「子どもが小さいからあまり目は離せない」と不安なパパママにもおすすめ。

いろいろなコースがあるうえに飲み放題もつけられるので、プチパーティーにも使えそうです。
【開催日】
2018年3月17日(土)~2018年11月25日(日)

【営業時間】
午前11:00〜午後10:00
※11月のみ午後6:00まで

1部 午前11:00~午後2:00
2部 午後3:00~午後6:00
3部 午後7:00~午後10:00※11月は休部

【休業日】
無休
※荒天時(強風時など)は、急遽営業を中止する場合あり

【入場料】
機材レンタルコース 大人1,200円 子ども600円
手ぶらBBQ レギュラーセットコース 3,480円

【所在地】
デジキューBBQガーデン ららぽーと富士見店
埼玉県富士見市山室1-1313

【アクセス】
・東武東上線
鶴瀬駅東口 バス約6分
ふじみ野駅 バス約20分
志木駅 バス約25分

・駐車場(あり)
終日無料

越谷サンシティBBQ テラス

越谷サンシティショッピングセンターの屋上にあるバーベキューテラス。駅近でアクセスが良く、地下にはスーパーもあるので食材の持ち込みがしやすいです。

もちろん手ぶらでもバーベキューが楽しめるので、ランチタイムや大人数で利用するのも良いでしょう。
【開催日】
2018年4月7日(土)~2018年10月28日(日)

【営業時間】
午前10:30〜午後9:00
1部 午前10:30~午後1:30
2部 午後2:15~午後5:15
3部 午後6:00~午後9:00

【料金】
大人1,500円 子ども750円
BBQレギュラーセット
1人1,980円

【所在地】
越谷サンシティBBQ テラス
埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

【アクセス】
・JR 南越谷駅
東武伊勢崎線(スカイツリーライン) 新越谷駅 徒歩3分

荒川運動公園バーベキュー広場

JR川口駅から徒歩20分、バスで5~6分とアクセスに優れ、食材だけ持ち込めばバーベキューができるお手軽スポット。ドッグランも併設されていて、愛犬仲間とわいわい楽しく過ごせるバーベキュー広場です。

混雑していないときは小さめのタープを張っても良いので、お子さま連れでも気軽に利用できます。
【開催日】
2018年4年7日(土)~2018年11月4日(日)の 土・日・祝

【営業時間】
午前10:00〜午後5:00
1部 午前10:00~午後1:00
2部 午後2:00~午後500

【休業日】
平日
※前日午後5時までに、翌日の予約が1件もない場合は休業

【入場料】
小学生以上 540円

【所在地】
荒川運動公園バーベキュー広場
川口市飯原町14-1

【アクセス】
・JR京浜東北線 川口駅徒歩20分

快適なバーベキューで家族の思い出を増やそう

バーベキュー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (96915)

埼玉にあるバーベキュースポットから12カ所をご紹介しました。準備の有無や利用料金、食べる以外の楽しみ方など、家族の好みに合う場所を見つけてみてください。

特にお子さまは「すぐにお腹がいっぱいになってしまう」「飽きてしまった」など、興味が別のことに移りがち。自然やアクティビティのあるスポットなら、たくさん食べて思いっきり遊べて、充実の1日を過ごせますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子連れも◎WILD MAGICでグランピング体験を満喫!

子連れも◎WILD MAGICでグランピング体験を満喫!

青空の下、家族や友だちと盛り上がれるBBQ。子連れで色々と食材や備品を準備・携帯するのは大変ですが、都心でほぼ手ぶらで気軽に楽しめる場所なら嬉しいですよね...
知ると楽しい「数の雑学」算数に興味を持つきっかけに

知ると楽しい「数の雑学」算数に興味を持つきっかけに

小学校入学後に算数への苦手意識を持たないため、幼児期のうちに数に慣れることは大切です。ご紹介する「数の雑学」は数の単位・ものの数え方など、子どもが友達に教...
帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

帰省時の子連れ新幹線を乗り切るコツ【経験から裏技も伝授!】

子連れ新幹線は不安でいっぱいですよね。筆者は長男が2歳のときから年に2度、帰省で東京から新大阪まで新幹線を利用しています。次男出産後も筆者1人で!赤ちゃん...
「子どもはママが大好き」なのはなぜ?愛情のサインと伝え方

「子どもはママが大好き」なのはなぜ?愛情のサインと伝え方

子どもはママのことが大好きです。そこにはどんな理由があるのでしょうか?ママへの気持ちをどのように伝えているのか、子どもの大好きサインについてもご紹介します...
お話をしっかり聞ける子に!子どもと目をあわせて話すコツ

お話をしっかり聞ける子に!子どもと目をあわせて話すコツ

幼児期の子どもは総じて落ち着きがないもの。話をしたいと思っても、知らんぷりをされてしまったり、目線をそらされてしまったりして、「ちゃんと聞きなさい!」と怒...

KEYWORDS

WRITER

caravan caravan  ふたりのかわいい娘たちに日々癒されながら、仕事に家事にがんばっています。趣味はおうちの模様替え。DIYで本棚や小物を作って楽しんでいます。