2018年4月1日 公開

簡単あやとり!「はしご」2段の作り方

今でも人気の、あやとり。たった一本のひもで、多彩なものを表現できるのはすばらしいですね。古くから親しまれているのは、それだけ魅力がある証拠。もちろん指先を使えば知能や集中力も高まります。

 (85327)

あやとりのひも

毛糸を使用します。長さは、手首からひじまでの長さの4倍くらいを目安にしましょう。太すぎたり細すぎたりしますと、小さなお子さまには扱いづらいので、適度な太さをお選びください。

「はしご」(二段)の作り方

図のように、親指と小指にひもをかけます(基本の形)。
右・人差し指を、左のひもに下から通します。
 (85303)

同じように、左・人差し指を、右・中指のひもに下から通します。
 (85304)

左右・親指のひもをはずします。
 (85305)

右・親指を、右・小指の外側のひもに、下から通します。
同じように、左・親指を、左・小指の外側のひもに、下から通します。
 (85306)

右・親指を、右・中指の内側のひもに、下から通します。
同じように、左・親指を、左・中指の内側のひもに、下から通します
 (85307)

左右・親指の下のひもだけをはずします。
 (85308)

左右・中指を、手前の三角の穴に差しこみます。
 (85309)

三角の穴に中指を通したら、図のように、小指のひもをはずします。
手首をくるっと返しながら、手を左右に開きます。
 (85322)

できあがり

 (85311)

 (85326)

作り方のポイント

最後のところがむずかしいですよね。中指を三角に差しこんだら、ひもをしっかり押さえながら、小指のひもをはずしましょう。他のひもがはずれないように、片方ずつゆっくりでもかまいません。
うまく作れるようになったら、今度は両手を同時に、最後のくるっと前に向けるところなども速くできるようにがんばってみましょう。

まとめ

動きがいいと、かっこよく見えます。あやとりも一つのパフォーマンスなのですね。お子さまができたらたくさん誉めてあげましょう。人に見てもらう喜びを感じられれば、熱心に取り組んでくれるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

手縫いで簡単!お手玉の作り方【俵型・座布団型】

手縫いで簡単!お手玉の作り方【俵型・座布団型】

昔ながらのおもちゃ、お手玉作りに挑戦してみませんか。おうちにあるハギレや小豆で、ミシン無し・手芸が苦手なママでも手縫いで簡単に手作りできますよ。俵型、座布...
叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

「叱らない育児」を取り入れてもっと育児を楽しく。それが理想とわかっていても、子ども相手についイライラしてしまうことがあると思います。「叱らない育児」の第一...
簡単3ステップ!空カプセルと紙コップでおきあがりこぼしを作ろう

簡単3ステップ!空カプセルと紙コップでおきあがりこぼしを作ろう

横に何度倒しても起き上がる「おきあがりこぼし」。乳幼児向けのおもちゃとしてさまざまなものが売られていますが、カプセルトイ(ガチャガチャなど)の空カプセルと...
10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

段ボールとひもがあれば、10分で完成!カラフルで楽しいスピナー(ブンブンコマ)を作ってみませんか?柄は、ペンで描いたり、シールやマスキングテープで飾ったり...
楽しいあやとり!「星」を作ろう

楽しいあやとり!「星」を作ろう

ひも一本でできて、しかも奥が深いあやとりあそびのシリーズ。今回は、夜空に輝くピカピカのお星さま。そんな星をあやとりで作ってみましょう。

KEYWORDS

WRITER

mawa mawa  文具メーカーに勤務、その後フリーランスに。現在はグラフィックデザイナーとして活動中。長年にわたり子ども向け商品の企画開発、雑誌・単行本の編集デザイン、付録の制作に携わって参りました。イラスト、商品カタログデザイン、フライヤー、3DCG制作、ゲームのオリジナルキャラクター制作なども手がけています。