2017年3月29日 公開

世代をこえて楽しむ「リカちゃん」50周年アニバーサリー! 

1967年から発売されている着せ替え人形「リカちゃん」が、2017年に50周年を迎えます。アニバーサリー・イヤーの今年はイベントや記念グッズの発売が目白押し! 「リカちゃん」人形をご紹介しながら、50周年記念情報をお届けします。

可愛い! 懐かしい! 女の子に愛され続ける「リカちゃん」

リカちゃんファミリー

発売当初から名前や年齢、家族や友達などのプロフィールが細く設定されているのも「リカちゃん」シリーズの大きな特徴です
via © TOMY
株式会社タカラトミーから発売されている「リカちゃん」は、“ごっこ遊び”や“おしゃれ遊び”を楽しむことができるお人形。みなさまの中にも、幼い頃に「リカちゃん」で遊んだことのある方は多いのではないでしょうか。
併せて発売されているドレスやハウスは時代や流行を反映していてとてもファッショナブルで可愛らしく、「リカちゃん」の世界はまさに女の子たちの憧れ! 1967年の誕生から親子二世代三世代にわたって愛され続けているのもうなずけます。

歴代「リカちゃん」の変遷

長く親しまれている「リカちゃん」ですが、誕生からこれまでに、計四回モデルチェンジされています。
1967年〜初代、1972年〜2代目、1982年〜3代目、1987年〜現在までは4代目モデル。4代目はなんと30年間変更されていないのです! つまり現行モデルの「リカちゃん」は“かわいいお人形”の“ひとつの完成形”と言っても過言ではありません。恒久的で完成された愛らしさがあることも、長く遊び継がれ、長く愛され続ける理由のひとつなのではないでしょうか。

初代リカちゃん ミリタリールック

初代リカちゃん。 少女漫画から抜け出てきたようなヒロインのイメージ。栗毛色の髪はカールヘアです。
via © TOMY

誕生50周年記念 リカちゃん展 限定リカちゃん

4代目リカちゃん。 現行モデル。顔はふっくらと丸く、瞳は少し垂れ目に。さまざまな髪型と色でバリエーション豊富です。
via © TOMY
今年は、こうして変遷を遂げてきた「リカちゃん」の歴史をたどりながら、ノスタルジックな雰囲気を楽しめる50周年記念ならではの企画が盛りだくさん。いくつかトピックスをご紹介していきます。

展覧会「誕生50周年記念 リカちゃん展」

展覧会イメージビジュアル

via © TOMY
東京・松屋銀座での開催を皮切りに、全国で巡回開催されます。展覧会のテーマは「Licca meets Licca」。いろいろな時代へタイムスリップしながら、自分が遊んだときの“わたしのリカちゃん”が探せる展覧会です。

当時の流行のファッションに身を包んだ約580体ものリカちゃんや家族、お友達を展示、「リカちゃん」の開発ノートや歴代の「リカちゃんハウス」など貴重な資料も公開されます。また有名ブランドや著名人による「50周年お祝いコラボリカちゃん」の展示も! 展覧会オリジナルグッズは約400種類あるそうです。
【会期】
2017年3月22日(水)〜4月3日(月)

【会場】
松屋銀座8階イベントスクエア
http://www.matsuya.com/m_ginza/

【開場時間】
午前10:00〜午後8:00
(入場は閉場の30分前まで。最終日は午後5:00閉場。)

【入場料】
一般1,000円 高校生700円 中学生500円 小学生300円

「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー2017」

50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー2017

発売元:株式会社トーダン 価格:4,860円(税込) 発売日:2017年2月8日(カレンダーは4月始まり) http://www.todan.co.jp/contents/2017/himekuri_licca/
via © TOMY
50年分の「リカちゃん」の世界を365枚の日めくりに凝縮した、4月始まりのカレンダーです。初代〜4代目まで歴代の「リカちゃん」の貴重な資料の中から厳選した写真を、高い印刷技術で復活。撮り下ろし写真もあります。
また、パッケージは初代「リカちゃんハウス」をイメージしたデザインで、とても凝った作りになっています。

カレンダーの老舗メーカー・トーダンの渾身作、「リカちゃん」への愛を感じる逸品。毎日懐かしくて新しい「リカちゃん」に会えるプレミアムなカレンダーです。

「リカちゃんキャッスル」リニューアル!

福島県にある「リカちゃんキャッスル」は、1993年5月3日に、リカちゃん25周年を記念して作られたテーマパークです。お城をイメージした館内には日本で唯一「リカちゃん」のお人形工場があり、また「リカちゃん」の歴史がわかるギャラリーなどもあります。

この「リカちゃんキャッスル」の前庭が、50周年を記念し、フランスの庭園をイメージしたガーデンにリニューアルされます。ガーデン内にはミニキッチンがオープンし、飲み物やスイーツをいただけるそう。ステキなお庭で優雅なひとときを体験してください。

リニューアルオープンイベントは2017年5月3日(リカちゃんの誕生日)予定。50周年特別企画商品の販売も予定されています。

そのほかの50周年トピックス!

© TOMY
「リカちゃん」の着せ替え遊びが楽しめるスターターセット「LD-01 だいすきリカちゃん ギフトセット」(発売元:株式会社タカラトミー 4,980円/税別)の衣装デザインが5年ぶりにリニューアル。

リカちゃんをテーマとしたプルーフ貨幣セット(発売元:独立行政法人造幣局)が2017年5月頃に発売予定。

書籍『公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY』(発行:講談社 価格:1,620円(税込))が発売中、などなど、50周年を記念したさまざまなアイテムやさまざまな企業とのコラボ商品が発売・展開されていく予定です。

書籍『公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY』

監修:タカラトミー 編集:講談社 出版社:講談社
via ©TOMY

夢と希望にあふれる「リカちゃん」人形の世界

「リカちゃん」には、子どもたちが本来持っているきらきらした夢や希望を育み、“なりたい自分”を見つけるきっかけを提供していきたい、という想いが込められているそうです。
その時代の女の子の憧れを反映した「リカちゃん」の世界観は輝きに満ちていて、「リカちゃん」でのお人形遊びはきっとお子さまの内面や想像力を豊かにしてくれるでしょう。

近年では、大人向けブランド「Licca(リカ)」や新ドールシリーズ「リカビジュー」も展開されています。子どもだけでなく、大人にとっても魅力的なアイテムがいっぱいです。

誕生50周年記念の今年は「リカちゃん」を目にする機会がこれまで以上に増えると思います。アニバーサリー・イヤーを機に、幼い頃を思い出したり、懐かしさを感じたりしながら、お子さまと一緒に「リカちゃん」を楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

女の子向けに今売れているおもちゃ、注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリ...
女の子心をくすぐるリボンモチーフの手作り鍵編みヘアアクセ!

女の子心をくすぐるリボンモチーフの手作り鍵編みヘアアクセ!

女の子は小さくてもおしゃれに敏感。好みもはっきりしていて、自分がかわいいと思うものを身に付けるのが大好きです。そんな女の子に、リボン型のヘアアクセサリーを...
「誕生50周年記念 リカちゃん展」(東京・松屋銀座)レポート!

「誕生50周年記念 リカちゃん展」(東京・松屋銀座)レポート!

「リカちゃん」誕生50周年を記念して全国で開催される「誕生50周年記念 リカちゃん展」。その皮切りとなる、2017年3月22日より始まった東京・松屋銀座で...
「1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた」やってみました!

「1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた」やってみました!

『1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた』には、2歳から小3頃まで、小学校の勉強の前倒しにつながる遊びが58種類紹介されています。全て家庭でできる、手軽...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「男の子向け」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「男の子向け」部門

男の子向けで今売れているおもちゃ、注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリ...

WRITER

Clem Clem  エディター/ライター。東京都在住。出版社にて女性実用系の雑誌、書籍の編集に従事。現在はフリーの編集者/ライターとして紙媒体、WEB媒体にて活動中。