2018年11月25日 公開

海の生き物や魚に楽しい図鑑で親しもう!おすすめ図鑑5選

動物が好きなお子さまは多いのではないでしょうか。家でペットを飼っていたり、動物園によく出向いたり。一方、魚をじっくり見る機会は少ないかもしれません。そこで今回は、お子さまの興味をひくような、楽しい魚や海の生き物の図鑑5点をご紹介します。

楽しみながら魚を知ることができる図鑑

 (120981)

タイトル:さかなクンのあいうえお魚くいずかん 改訂版
著者  :さかなクン(作・絵)
出版社 :小学館
テレビなどで人気の「さかなクン」。楽しいキャラクターのさかなクンを好きなお子さまも、多いのではないでしょうか。この本は、魚の知識なら誰にも負けない彼の豊富な知識を、さかなクン自身が描いたかわいいイラストとともに、クイズ形式で紹介しています。

テレビに出ている人が書いた図鑑ということで、魚にあまり興味のないお子さまも親しみがもてるのではないでしょうか。またクイズ形式なので、楽しみながら魚の知識を増やすことができそうです。

パパママもお子さまと一緒にクイズに挑戦してみては?魚に関する新たな発見があるかもしれません。

魚に対する疑問をスッキリ解消

 (120986)

タイトル:なぜ?の図鑑 魚
監修  : 本村 浩之
出版社 :学研
子どもたちは、大人が思いもよらないことに疑問を持つことがあります。そんな子どもたちの魚に関する素朴な疑問に答えてくれるのがこの図鑑です。

疑問の内容は、「一番速く泳ぐ魚は何?」「魚のうろこはどうしてついているの?」など、単純だけど知りたくなるものばかり。これがきっかけで魚にますます興味がわくかもしれません。図鑑の中に使用されている写真はどれも鮮明で、今にも泳ぎだしそう。さらに動いている姿をDVDで確認することもできます。

なおこのシリーズには、「動物」や「昆虫」などもあります。この図鑑が気に入ったら、ほかのジャンルのものものぞいてみてはいかがでしょうか。お子さまの知的好奇心を促すきっかけになりそうです。

小さなお子さまにおすすめ

 (120991)

タイトル:はっけんずかん うみ 改訂版
著者  :西片 拓史(絵) 武田 正倫(監修) 河戸勝(監修) 今泉忠明(監修)
出版社 :学研
この図鑑は、小さなお子さまが飽きずに最後まで見られるよう、海の生き物を写真やかわいいイラスト、仕掛けとともに紹介しています。仕掛けをめくると魚があらわれるなど、めくるたび隠れていたものを発見できます。自ら発見する楽しさも味わうことができるでしょう。

小さなお子さまにとって、本格的な図鑑はとっつきにくく感じるかもしれません。しかしこの図鑑なら、絵本を読む感覚で気軽に見ることができそうです。大きさも厚さも絵本サイズなので、普通の図鑑と違い持ち運びも便利。外出先でのお子さまの暇つぶしにも役立ちます。

食育にぴったり「切り身」の図鑑

 (121007)

タイトル:切り身の図鑑 ①魚
著者  :こどもくらぶ(編)
出版社 :星の環会
食卓に魚が出てきても、その魚の生きている姿はなかなか想像できません。また最近は、魚を切り身の状態で売っていることが多く、魚そのものの姿を店先で見ることも少ないのではないでしょうか。

この図鑑は、普段食卓にのぼる魚の切り身の姿と、切り身になる前の姿を紹介しています。お子さまだけじゃなく大人も、普段食べている魚の本来の姿を知らないことは多いもの。パパママもお子さまと一緒に新たな発見を楽しんではいかがでしょうか。

また切り身になる前の生きている姿を知ることで、「命をいただいている」ということが実感できます。食育にもおすすめです。

おうちで水族館気分が味わえる

 (121014)

タイトル:小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本 原寸大 すいぞく館
著者  :さかなクン(作)、松沢陽士(撮影)
出版社 :小学館
魚を図鑑で見ても、本物の魚の迫力はなかなか伝わりにくいのではないでしょうか。しかしこの図鑑は、海の生き物を原寸大で紹介しています。特に迫力満点なのが「ジンベイザメ」と「ミズダコ」。両観音開きでのせられており、その大きさと迫力を実感できます。

海の生き物の詳細は、東京海洋大学客員准教授であるさかなクンが担当。子どもたちが楽しめるよう、生き物たちの生態をわかりやすく伝えてくれます。また大迫力の写真は、さかなクンのコンテに合わせて写真家の方が1年かけてじっくり撮影したという力作です。

水族館でよく見かける魚たちが収録されているので、水族館に行く前や行ったあとに見るのもおすすめ。「この魚、水族館で見た!」などと、さらに盛り上がれるのではないでしょうか。

図鑑で魚や海の生き物に親しもう

 (121019)

普段なかなか目にする機会のない魚や海の生き物たち。でも図鑑があれば、いつでも好きなときに眺めることができます。また、図鑑の中には魚や海の生き物たちの面白い秘密もたくさん。今まで知らなかったことを知ることで、お子さまの知的好奇心が促されるかもしれません。

パパママも、今まで知らなかった発見があるかも。親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

本を読んでオリンピックの興味づけ!スポーツに関する絵本5選

本を読んでオリンピックの興味づけ!スポーツに関する絵本5選

2020年、東京でオリンピックが開催されます。自国開催はオリンピックを身近に感じられる貴重な機会であり、家族みんなで思いっきり楽しみたいもの。開催までに、...
子どもが楽しめるきのこ図鑑と絵本のおすすめ5選

子どもが楽しめるきのこ図鑑と絵本のおすすめ5選

数えきれないほどの種類が存在するきのこ。本屋や図書館には、何やら難しそうなきのこの図鑑がたくさん並べられていますが、中には子ども向けの本もあることをご存じ...
星や星座のことが知りたくなる!おすすめの絵本・図鑑

星や星座のことが知りたくなる!おすすめの絵本・図鑑

たまには親子で星空をながめてみませんか。子どもにとって自然は不思議がいっぱいです。星や星座もそのひとつ。小さいうちに身近な自然に興味をもつことはとても大切...
ねんど遊びに絵本や図鑑を取り入れよう!

ねんど遊びに絵本や図鑑を取り入れよう!

知育教材としてぴったりなねんど遊び。独特な感触に慣れ親しんだら、何か作品づくりに挑戦したいですよね。とはいえ親の方の発想がネタ切れになることも……。そんな...
本の世界が目の前に!ARを使ったおすすめの絵本・図鑑

本の世界が目の前に!ARを使ったおすすめの絵本・図鑑

AR(拡張現実)をご存知ですか?スマホやタブレット端末に画像を映すと、現実のように目の前に現れるという技術です。この技術を使い、お子さまの興味や学びが深ま...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。