2019年1月2日 公開

10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

段ボールとひもがあれば、10分で完成!カラフルで楽しいスピナー(ブンブンコマ)を作ってみませんか?柄は、ペンで描いたり、シールやマスキングテープで飾ったり、アイデア次第でなんでもOK!早いスピードで回ると、色が混ざって見えてきれいですよ。アート感覚も養えます。

両手で持ってくるくる!シンプルなのに楽しい!

via photo by author
思い立ったらすぐ作れる、段ボール工作のスピナーをご紹介します。中央に開けた穴に通した紐を引っ張って、スピナー(コマ)を回転させるもので、日本ではブンブンコマ(びゅんびゅんゴマ)と呼ばれて昔から親しまれている伝統的なおもちゃです。ぜひ親子で挑戦してみてくださいね。

【材料】

via photo by author
【スピナー部分】
(用意するもの)
・段ボールや厚紙
・円形の下書きをするための型(今回はDVDのケースの蓋を使用)  
・ひも 約80cm(今回は毛糸を使用)
(道具)
・筆記用具
・はさみ
・のりやボンド(接着剤)など
・キリなど段ボールに穴をあけられるもの

【スピナーのデコレーション用】
(用意するもの)
・デコレーションの下地にする白い紙
・スピナーをデコレーションするためのペンやシール、折り紙など、お好みでご用意ください。

円形の型どりは、お茶碗やコンパスなど、なんでもOKです!

【作り方】

via photo by author
1:段ボールの上に、円形の型を乗せて下書きをし、下書きにそって切り取ります(1~2枚)。

今回は段ボールが薄めのものだったため、2枚を貼り合わせて使用しました(薄いと回しにくいため)。厚い段ボールであれば、段1枚でも大丈夫です。

via photo by author
2:段ボール・スピナーの大きさに合わせて、デコレーションの下地になる白い紙も切ります(表と裏それぞれに必要なので、1つのスピナーに対して、こちらは必ず2枚作ってください)。

段ボールに直接マスキングテープやシールでデコレーションするのであれば、この白い紙は不要です。

via photo by author
3:円形に切った白い紙に、ペンで模様を描いたり、デコレーションします。

via photo by author
4:のりやボンドを使って、スピナー部分、白い紙(表裏)を貼ります。

via photo by author
5:円の中心から両側に約5mmずつ程ずらしたところに、キリで穴を開けます。

表側
via photo by author
6:用意しておいたひも(80cmほど)を穴に通して、端を結びます。

裏側
via photo by author
裏から見ると、このようになっています。

【できあがり】

表側
via photo by author

裏側
via photo by author
写真のように、2本のひもの中心が円の中心に来るようにずらしたら、完成です!

回し方のコツ

via photo by author
ひもの両端を持って、手首と指をうまく使いながら、スピナーを回してみましょう。大人には簡単な動作ですが、子どもにはちょっと戸惑う動きかもしれません。

うまく回すコツは、片手はほぼ固定した状態にして、もう片方の手だけ、ひもを持った指を小さく回転させることです。そして、勢いがついてきたら、ひもを両端にピーンと張るとクルクル回りますよ!

小さいお子さまで自分で回すのが難しいときは、一方のひもをお子さまが、もう一方をパパママが持ってあげて、お子さまの手はしっかりと持ったまま動かさず、パパママの持っているひもだけをクルクル回転させてみてください。

両側のひもがねじれたのを確認したら、パパママが持っていた方のひもをお子さまに渡します(そのとき、「ひもををピーンと張ってね」と声かけしてくださいね)。すると、ねじれたひもの回転で、スピナーが回ってくれますよ。

最後に

via photo by author
回した時にどんな色に見えるかな?など考えながら柄や色を考えるところから、上手に回すにはどうしたらいいのか?長い時間回すにコツは?など、考えながら、くるくる回すのが面白い段ボールスピナー。ぜひ遊んでみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

ペットボトルキャップは手作りおもちゃの材料にもってこい!おもちゃコンサルタントの筆者がおすすめのおもちゃの作り方を2つ紹介します。どちらも簡単に作れる楽し...
段ボールで簡単手作りおもちゃを作ってみよう!

段ボールで簡単手作りおもちゃを作ってみよう!

子どもたちは新しいおもちゃが大好き!でもその度に、新品のおもちゃを購入するのは大変ですよね。そんな悩みを解決してくれるのが「段ボールの手作りおもちゃ」です...

WRITER

いしこがわ理恵 いしこがわ理恵  在英11年目ハンドメイド好きの2児の母。武蔵野美術大学卒業。現在は教育に携わる仕事の他に、日本にルーツのある子どもたちを対象とした日本語子ども会活動・児童文庫活動も行っています。興味の範囲が幅広いので、常にいろいろな方向にアンテナをはりつつ情報収集が日課です。ハッピー子育てに役立つ情報をみなさまにお届けできれば嬉しいです。