2017年7月21日 公開

成長が著しい!6カ月ごろの赤ちゃんとの遊び方

6カ月の赤ちゃんと言えばおすわりができるようになるころです。行動範囲が増えるため、ネンネ時代よりも活動的に。今回は、そんな6カ月ごろの赤ちゃんとの楽しい遊び方を5つご紹介します。遊びを通じて、たっぷりコミュニケーションをとってくださいね。

ボールなどのおもちゃを赤ちゃんにコロコロ~

FamVeld/shutterstock
興味のあるものに手を伸ばしてみたり、掴んだりする時期です。
ボールなどのおもちゃを、赤ちゃんに向かってコロコロ~と転がしてあげましょう。赤ちゃんが上手にボールをとることができたら褒めてあげてください。

そのうち赤ちゃんの方から、掴んだボールを「どうぞ」とパパママに返してくれるようになってきます。

お膝の上に乗せてふれあい遊び

6カ月ころには、首がしっかりして体幹も整ってきます。
赤ちゃんを膝の上に乗せて、優しくゆらゆら揺らしてあげましょう。また、軽い振動をつけてあげるととても喜びます。

わらべうたやパパママの好きな歌などを歌いながら、リズムに合わせて揺れるのも良いでしょう。
歌やリズムに合わせて身体を動かすことの楽しさを教えることができますよ。

絵本を一緒に読んで楽しもう!

KPG_Payless/shutterstock
絵本の楽しさは、この時期からでも十分に感じることができます。

赤ちゃんを太ももの上に乗せて、絵本を前に広げて読んであげましょう。
おすすめの絵本は、サイズが大きめでカラフルな色を使っているもの。物語調になっているものより、擬音が多く使われているものの方が、この時期の赤ちゃんには好まれます。

読むときは声に抑揚をつけ、少し大げさなくらいに演じると盛り上がって楽しいですよ。

手先をよく使うおもちゃで遊ぼう

手先がどんどん器用になってくるころなので、ブロック遊びもおすすめです。

とはいえ、まだブロックを組み立てたり積み上げたりするのは難しい時期。赤ちゃんの好きなように、ブロックを掴んだり投げたりかじったりさせてあげましょう。

ブロックは、怪我をしにくい木製のものや軽い素材のものを選んでください。

外の空気にも触れましょう

赤ちゃんは周りの環境に興味津々です。外に出ると、家とは違った風景や音に対して敏感に反応します。

晴れの日は、少しの時間でも外に散歩に出かけるのがおすすめです。雨が降ってしまったら、ベランダからでも外の様子を眺めて、「今日は雨だね」と話しかけてあげましょう。

遊びを通じてもっと赤ちゃんと仲良くなろう

赤ちゃんにとって「遊び」は「学び」。そして「コミュニケーション」です。赤ちゃんは遊びを通じて、身体の機能や心をどんどん発達させていきます。

この時期の赤ちゃんは1つの遊びになかなか集中せず、すぐに飽きてしまいがちです。いろいろな遊びを取り入れつつ、赤ちゃんの成長を見守っていきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

保育園・幼稚園の通園や駅・病院、買い物など、目的地に向かって子どもがまっすぐ歩かない!と困った経験はありませんか?わが家でも、ゲームのように手を変え品を変...

KEYWORDS

WRITER

satimomoka satimomoka  はじめまして。3歳の娘を育てている主婦です。 お菓子作りや料理が趣味です♪ よろしくお願いします。