2019年3月6日 公開

布団乾燥機の選び方と便利な使い方【おすすめの布団乾燥機10選】

布団乾燥機は、お布団を乾燥させるだけでなく、部屋干し対策や靴の乾燥など、商品によってはさまざまに活躍してくれる便利な家電です。こちらでは布団乾燥機の選び方のポイントや、おすすめの商品をピックアップしてご紹介します。購入前の参考にしてみてください。

こんなに便利!布団乾燥機のメリット


あると便利な家電のひとつに、布団乾燥機があります。使うことでどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

いつでも布団がフカフカ

湿気を感じる梅雨の季節や、お布団が乾きにくい気温の低い時期。なんとなく湿気を感じる布団で寝るのを気持ちが悪いと感じたことはありませんか?そんなときも布団乾燥機があれば、天気や季節に関係なくいつでもフカフカの布団で寝られます。

ダニ対策にも

布団乾燥機の多くは「ダニ対策モード」が搭載されており、高温で温めることでダニを死滅させることができます。ペットを飼っている家庭や、アレルギー体質のお子さまがいる家庭では特に重宝するでしょう。

季節を問わず快適に寝られる

乾燥だけでなく「温め」にも重宝するのが布団乾燥機です。冬場の寝る前にセットしておくと、温かな布団に潜り込むことができます。

また夏場だと布団の間に熱がこもり、寝苦しいと感じたことがあるかもしれません。送風モードや夏モードが搭載されている商品であれば、眠る前に使用することで、サラリとした布団が安眠をサポートしてくれます。

布団乾燥機のいろいろな使い方


脱臭機能やアロマ機能がついているものであれば、布団や枕に染みつく臭いの対策にも便利です。急なお客さまがあっても、慌てずに済むでしょう。「布団乾燥機を使ったことがない」という場合、布団専用の家電だと思っていた方も多いはず。しかし布団乾燥機の多くは、アタッチメントが付属されており、付け替えることで靴乾燥や衣類の乾燥に使えることがあります。

小さなお子さまのいる家庭では、雨の日にカバンや靴などが濡れて、次の日に使えず困ってしまった経験もあるでしょう。そんなときにも布団乾燥機があると安心です。梅雨や花粉の季節の部屋干し対策として、強い味方になってくれます。

長いノズルがついているものなら、布団に限らず湿気がこもりがちな場所の乾燥にも活用が可能。玄関や押し入れなど、乾燥させたい部分を集中的に乾かすことができます。

布団乾燥機の種類


ひと口に布団乾燥機と言っても、マットを使用するタイプとマットなしのタイプの2種類があります。購入の際にはまず、希望に適したタイプを選ばなければなりません。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

マットなしタイプ


最近主流にありつつあるのが、マットのないタイプです。専用ノズルがついたアタッチメントを取りつけて、布団の中に差し込み乾かします。セッティングや取り外し、収納が楽に行えるとして人気です。

マットタイプ

マットタイプとは、掛布団と敷布団の間に専用マットを敷き入れて、温風を吹き込み布団を乾燥させるものです。セッティングの手間がかかるのが難点ですが、ムラなく乾燥させたり温めたりするのには向いています。マットのないタイプよりも低価格な商品が多く、使用頻度が高くない場合には、費用を重視して選ぶのもよいでしょう。

布団乾燥機の選び方


布団乾燥機を購入するときの選び方のポイントを整理していきます。お買い物の際の参考にしてみてください。

マットの有無

1番に考えるのがマットの有無です。使用頻度が高い場合は、マットレスのほうが便利でしょう。使用頻度が低く、費用を重視したい場合にはマット式のタイプがおすすめです。

対応サイズ

乾かしたい布団のサイズに対応しているかをチェックします。ベッドで使用する場合は、加えてホースの長さも重要なポイント。ベビーベッドでの使用を考えているなら特に、通常のベッドよりも高さがあるためホースの長さは要チェックです。

対応素材

商品によって加熱温度が異なるため、なかには非対応素材があるタイプもあります。商品には羊毛、羽毛、綿、ポリエステルなど対応できる素材が記載されているはず。使用している布団の素材と合っているか確認しましょう。

乾燥時間

乾燥時間は使いやすさにも直結します。標準的な目安としては、シングルで30~45分程度、ダブルで90分程度です。急速に温められるモードがあるか、足元だけならどのくらいかなどもチェックしておくと、あとあと便利でしょう。

付加機能

ダニ対策、衣類乾燥機能、靴乾燥機能、消臭機能などが一般的によく付帯している機能です。必要なものはどれかを考えて、価格とのバランスで選んでみましょう。温めるだけでなく、送風機能がついているものであれば、夏場も使用できます。

おすすめの布団乾燥機10選

おすすめの布団乾燥機を10点ピックアップしてご紹介します。メーカーや機種によって特徴や機能性が異なるため、購入前の商品の比較に活用してみてください。


商品名:布団乾燥機 ホワイト SKH-052
販売元:ドウシシャ(DOSHISHA)

乾燥アタッチメントが太めのノズルなので、大きな布団の乾燥にも対応できるほか、衣類乾燥にも便利に使えます。シングルサイズであれば45分(冬モード)でフカフカに。靴乾燥アタッチメント付きで梅雨の時期にも活躍してくれます。アロマカートリッジ付属、ベッドでの使用もOKと使い勝手のいい商品です。


商品名:布団乾燥機 4in1 セラミックヒーター(ホワイト&ブラック)
販売元:GlowBowl

1台で布団乾燥機・セラミックヒーター・靴乾燥・衣類乾燥の4役をこなしてくれます。リモコン付きで90度角度調整ができるため、衣類乾燥のときは特に便利。タイマー昨日もあり、切り忘れの心配も不要です。


商品名:乾燥機 プラズマクラスター搭載 布団 DI-FD1S-W ホワイト系
販売元:シャープ(SHARP)

ダブルサイズの乾燥エアマット付きなので、大きめの布団でもムラなくフカフカにできます。プラズマクラスター機能搭載で、ダニ退治やお部屋や枕などの消臭対策にもおすすめ。付属のアタッチメントで靴乾燥も可能です。


商品名:ふとん乾燥機 コンパクト&軽量モデル HFK-VL1 A
販売元:日立(HITACHI)

コンパクト設計で場所を取らず、軽量で持ち運びしやすいと人気です。温風が上下左右に出る3Dブロー設計で、短時間乾燥を可能にしました。アレルキャッチャーフィルターを搭載しています。ダニ対策だけでなく、部屋干しや靴乾燥にも対応。温風・送風どちらも使えます。


商品名:ふとん乾燥機 ホワイト AD-X50-W
販売元:三菱電機 (MITSUBISHI)

リーズナブルな価格が魅力のマット付布団乾燥機です。ロングノズルでベッドにも使用可能。マットの中に衣類を入れると衣類乾燥機としても使用でき、短時間で効率よく乾かすことができます。靴乾燥にも対応。プラチナ抗菌フィルター搭載しています。


商品名:ふとん暖め乾燥機(マットレスタイプ) シャンパンゴールド FD-F06X2-N
販売元:パナソニック(Panasonic)

ナノイー搭載で乾燥と同時に脱臭が可能。ロングホースでベッドにも使えます。靴用のアタッチメントは付いていませんが、本体のルーバーは角度調整ができるため、乾かしたいものに効率よく温風を送れる優れものです。


商品名:フトンクリニック ふとん乾燥機 ダークブラウン AD-X80-T
販売元:MITSUBISHI(三菱電機)

布団用のマットのほかに、枕用のマットも付いています。ダニ対策モードの使用で、マット型布団乾燥機にも関わらずしっかりダニ対策も施せる便利なアイテム。部屋の温度を検知して、ふとんの温度を一年中33℃に自動で調整してくれます。銀ナノアレルパンチフィルターでダニや花粉対策にも重宝するでしょう。靴乾燥機能付きです。


商品名:布団乾燥機 ホワイト RF-AC20-WA
販売元:象印マホービン(ZOJIRUSHI)

マット・ホースが不要で、セッティングや片付けが楽だと評判の商品です。Wファンと大きな吹出口でパワフル乾燥を実現。「あたため・お急ぎコース」の、約10分で布団が温まるというスピード感も魅力です。使っていないときはコンパクトに収納できます。


商品名:ふとん乾燥機 HFK-VH880 N
販売元:日立(HITACHI)

ロングノズルでベッドにも対応。3Dブロー方式なので、約30分でシングル布団の乾燥できるスピードタイプです。低騒音コースが設定されているので、音が気になる方にもおすすめです。ふたつのフィルター方式でアレル物質対策にも対応。専用デオドラント剤を使用すると芳香消臭も可能です。おまかせ運転コースに設定しておけば、室温を検知し自動で快適な温度にしてくれます。


商品名:布団乾燥機 カラリエ パールホワイト FK-C2-WP
販売元:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

長さが替えられるツインノズルで2枚同時に布団を温めたり、足元と胸元と分けて効率よく温めたりと応用力のある1台。ロングノズルでベッドにも使用できます。くつも2足同時に乾燥できるため、人数が多い家庭におすすめです。温度センサー・サーモスタット・温度ヒューズ付きで安全面にも配慮。タイマーは8段階に設定でき、電気の無駄使いを防止できます。

機能を使いこなして便利に使おう

布団乾燥機は布団の乾燥がメインの使い道になりますが、それ以外にも生活するなかであると便利な機能もたくさん搭載されています。使い方によっては、年中活躍してくれる大変便利な家電です。機能をうまく使いこなして、家事の負担を減らしてみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

年齢別・保育園バッグの選び方│ポイントとおすすめ10選

年齢別・保育園バッグの選び方│ポイントとおすすめ10選

保育園や幼稚園で通園バッグが指定されていない場合、各家庭でバッグを用意する必要があります。保育園バッグを選ぶときには、どのようなポイントに気を付ければよい...
電子ピアノのおすすめ7選!子どもに購入するときの選び方

電子ピアノのおすすめ7選!子どもに購入するときの選び方

男女問わず人気が高い習い事に「ピアノ」があります。そこで、電子ピアノとピアノのどちらを購入すれば良いのか、迷う方も多いでしょう。それぞれの違いや電子ピアノ...
赤ちゃん・子育て家庭におすすめの洗濯機!選び方のコツや種類は?

赤ちゃん・子育て家庭におすすめの洗濯機!選び方のコツや種類は?

毎日の家事で大きなウェイトを占める洗濯は、洗濯機の選び方によって家事の負担が大きく変わります。汚れが落ちやすいタテ型、節水になるドラム式、お手入れのしやす...
【赤ちゃんのいる家庭に】おすすめの空気清浄機で清潔な空間にしよう!

【赤ちゃんのいる家庭に】おすすめの空気清浄機で清潔な空間にしよう!

赤ちゃんや小さなお子さまがいる家庭にぜひおすすめしたい家電が空気清浄機。ハウスダストだけでなく、ペットのニオイや花粉の季節などにも活躍してくれます。空気清...
子どもが食べ盛りでも安心!おすすめ冷蔵庫の条件別での選び方

子どもが食べ盛りでも安心!おすすめ冷蔵庫の条件別での選び方

子どもが成長したり、新しく家族を迎えたりすると、冷蔵庫にストックする食材の量も増えていきます。買い替えはポイントを絞って商品を選ぶのがおすすめ。この記事で...

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー