2017年6月16日 公開

観てさわって楽しもう!おもちゃ+アートの展示『ARTOY展』

美術の展覧会は目で観るだけの展示が多いですが、「ARTOY展」は観るだけではなく、展示物に実際にさわって遊べるアートのお祭りです!2017年のテーマは『響』。子どもも大人も、観てさわって感じて、たくさん刺激を受けてくださいね。

ARTOY展って、なに?

ARTは芸術、TOYはおもちゃ。この二つの言葉を組み合わせて生まれたのが「ARTOY」です。

スタートして14回目となる2017年の「ARTOY展」は、6月20日(火)〜25日(日)、東京・銀座の東京銀座画廊・美術館にて開催されます。参加作家も毎年どんどん増え、今年は20名を超えています。

「ART」と「TOY」の世界に共通する3つのコト

1.観る人・遊ぶ人の気持ちが何だか嬉しくなる、心が弾んでくる
2.観る人・遊ぶ人の感性をゆさぶる
3.観る人・遊ぶ人の中で新しい世界が生まれる

ARTOY展は、このARTとTOYを通して得られる特別な体験ができる貴重な展覧会です。

今年のテーマは『響(ひびき)』。いったいどんなARTOYが並び、訪れた人たちはどんな体験ができるのでしょうか。ワクワクがいっぱいです!

昨年並んだ作品を紹介

では実際にどんな作品が展示されるのでしょうか。参考までに、昨年の展示作品を幾つか紹介します。

2016年のテーマは「影」でした。
photo by author (55729)

via photo by author
作家:中井秀樹

こちらの作品名は「モアイの泪」。何もしゃべらず整然と海を眺めているイースター島のモアイ像、彼らは何を見つめているのでしょうか?哲学的な問いは別にしても、人の心にある影の部分が泪によって外に出てくる、そんなことを表現した作品です。クランクを回すと右眼からエンドレスで泪に見立てたガラス球が落ちてきます。
photo by author (55731)

via photo by author
作家:久保 進

作品名は「釣り人の影で」。釣り人がよそ見をすると、魚がライズするという「オートマタ」です。

オートマタとは、ハンドルを回すと、まるで生きているように人形などが動き出すカラクリおもちゃのことです。釣り人が見てないところで飛び跳ねる魚。この絶対に合わないタイミングがおもしろくて、子どもはずっとハンドルを回し続けてしまいます。
photo by author (55733)

via photo by author
作家:村尾夏代

こちらの作品名は「段々獅子」。鳥居の陰からそっと見守る小さな獅子たち。おもちゃの素材はなんと段ボール!獅子の顔を作っている細かいパーツに思わず見入ってしまいます。
photo by author (55735)

via photo by author
作家:高垣真理

こちらは絵の作品。動物好きな作者が描く生き物の何ともいえないかわいらしさが魅力です。魚から虫、鳥、犬、猫、カバにライオン……いろんな生き物が登場しますが、どの絵からも作者の愛情が伝わってくるようです。この絵はカピバラシリーズから。

同時にワークショップも開催!

作品の展示だけでなく、作家主催のワークショップも開催されます。参加すれば、よりアートを身近に感じることができるはずです!

1.「あなたの今の気分は何色?」

運命を色でコントロールする『調運色カードゲーム』を使って、占い体験ができます!心に響いて変化する運気を易占いで読み取り、運勢を色でコントロールしていくというもの。運勢アップが期待できるかも!?

開催日:6/22(木)13:00〜14:30
制作時間:30〜45分
料金:500円
作家:片桐敏雄
photo by author (55726)

via photo by author

2.「木のくるまに絵を描こう」

用意した木のくるまに、好きな絵を描いて組み立てることができるワークショップです。

開催日:6/22(木)15:00〜16:30
制作時間:約45分
料金:1,000円
作家:中井秀樹

3.「世界でひとつ トートバッグを作ろう」

オリジナルのトートバッグを作れるアートショップです。

開催日:6/23(金)15:00〜16:30
制作時間:30分〜1時間
料金:1,000円
作家:牧野由理、イシイカヨコ

4.「土日開催!素材市場」

紙や布、ボタン、木片、リボン、ワイヤーなどなど、アート制作に使えそうな、さまざまな素材を販売します。なんと1袋100円詰め放題!買った素材を使って、その場でモノづくり体験もできますよ。

※どのワークショップも予約不要。当日開始時間に直接会場に行けば大丈夫です。

2017年ARTOY展へ行こう!

触れて遊べるアート&おもちゃの展覧会。ワークショップを通して作家さんたちとも交流ができる貴重なチャンスです。ぜひお時間のある方は足を運んでみてください!

会期:2017年6月20日(火)〜25日(日)
会場:銀座メルサ8階 東京銀座画廊・美術館(B会場)
時間:11時〜18時
   24日・10時〜18時
   25日・10時〜16時(最終日)
入場料:無料 ※ワークショップは別途参加費がかかります。

【参加作家名】
石川秀香・イシヅカリョウ・井上かおり・エンドウ祐コ・片桐敏雄・久保進・久保好子・小泉恵一・小玉しお・曽我真弓・高垣真理・都倉節子・中井秀樹・中根賢治・能仲リエ・花島平・原千夏・原桃子・古川英樹・牧野由理・三竹康子・三輪義信・村尾夏代・柳原健児(50音順)

【お問い合せ先】
ARTOY 2017 
東京都新宿区新宿6-20-7 有限会社 木 中井秀樹(代表)
nakai@m.email.ne.jp
photo by author (55873)

via photo by author
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもと大人の遊びをつくる「渋谷 まちあそび」開催!

子どもと大人の遊びをつくる「渋谷 まちあそび」開催!

2018年3月4日(日)、東京・渋谷キャストの広場「渋谷キャスト ガーデン」と多目的スペース「渋谷キャスト スペース」で、子どもと大人の遊びをつくるワーク...
絵本・童話作家のいもとようこさん、開催中の「絵本原画展 いもとようこの世界」への思い

絵本・童話作家のいもとようこさん、開催中の「絵本原画展 いもとようこの世界」への思い

ふんわりやわらかな作風で、世代を超えて人気の絵本・童話作家のいもとようこさん。そんないもとさんの、日本で初めてとなる本格的な展覧会が、東京・上野の森美術館...
ムーミン、リサ・ラーソン、ベングト&ロッタ。松屋銀座で北欧3フェア開催!

ムーミン、リサ・ラーソン、ベングト&ロッタ。松屋銀座で北欧3フェア開催!

2018年12月、東京・松屋銀座にて、「ムーミンSTORY ~リトルミイのひみつ~」、「リサ・ラーソンのクリスマス A Very Mikey Xmas」、...
人気絵本作家5人が集結、『MOE』創刊40周年記念原画展がGWに松屋銀座で開催

人気絵本作家5人が集結、『MOE』創刊40周年記念原画展がGWに松屋銀座で開催

印象的なキャラクター、鮮やかな色彩、独創的なストーリー――多くの子どもたちを夢中にさせてきた人気絵本作家、島田ゆか、酒井駒子、ヒグチユウコ、ヨシタケシンス...
3月28日・29日は「かぞくみらいフェス」へ!首都圏最大級の親子フェス!

3月28日・29日は「かぞくみらいフェス」へ!首都圏最大級の親子フェス!

2018年3月28日(水)、29日(木)に開催の「かぞくみらいフェス」。昨年は計2万人以上を動員した首都圏最大級のファミリーフェスです。「これからのかぞく...

WRITER

あそまめ あそまめ  神奈川生まれ千葉育ち。千葉県在住。グラフィックデザイン&フェルトワーク作家。お子さんやママさんに工作や手芸の教室も開催しています。絵画指導インストラクター(初級)・おもちゃコンサルタントとしても活動しております。家族+猫2匹と暮らしています。