2017年9月18日 公開

ミルク選びにお悩みのママ必見!おすすめ粉ミルク5選

粉ミルクとひとくちに言っても、その種類はさまざま。しかし、赤ちゃんに「どのミルクがいい?」と聞くわけにもいかないので、選ぶのに迷ってしまいますよね。粉ミルクには、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。おすすめの粉ミルクについて、特徴とともにご紹介します。

森永乳業「はぐくみ」

商品名:はぐくみ
販売元:森永乳業

はぐくみは、長年の母乳研究によるこだわりがたっぷり詰まった粉ミルクです。産院で使われていることも多く、退院後そのまま使い続けているという人も少なくありません。

缶ではなく専用ケースに詰めかえて使う「エコらくパック」もあるので、空き缶の処分に困っている人は検討してみてはいかがでしょうか。

和光堂「レーベンスミルク はいはい」

商品名:はいはい
販売元:和光堂

和光堂が国産初の育児用ミルクを作ったのは1917年。2017年で100周年を迎えます。

レーベンスミルク「はいはい」は、泡立ちが少なくて溶けやすいのが特徴です。甘すぎないので、混合栄養の赤ちゃんにも与えやすいといわれています。

雪印ビーンスターク「すこやかM1」

商品名:すこやかM1(大缶2缶パック)
販売元:雪印ビーンスターク

すこやかM1は、雪印ビーンスタークが行っている母乳研究「M1研究」から生まれました。M1研究の特徴は、免疫機能に着目していること。母乳に近い粉ミルクが製造できるよう、研究に励んでいるそうです。

缶の側面に抗菌加工が施されているため、従来品と比較して衛生的です。

「アイクレオのバランスミルク」

商品名:アイクレオのバランスミルク
販売元:アイクレオ

アイクレオのバランスミルクは、ほかの商品より価格が少し高めです。その分、母乳に近づけようというこだわりの詰まったミルクです。

なかでも特徴的なのがミルクの色。ほかの粉ミルクと比べて、黄色くなっています。これは初乳にも含まれるβ-カロテンという色素によるもの。味や香りも母乳に近づけています。

「明治 ほほえみ らくらくキューブ」

商品名:明治 ほほえみ らくらくキューブ
販売元:明治

おでかけにも便利なキューブタイプの粉ミルク。未開封の状態であれば、長期保存することができます。「ミルクはときどきしか使わない」という家庭にもうれしいですね。

寝起きなど、頭がぼんやりしているときに粉ミルクを作ると、スプーンで何杯入れたのか、うっかり忘れてしまいがち。そんなときでも、「明治 ほほえみ らくらくキューブ」なら何個入れたのかすぐにわかります。一箱常備しておくと重宝するでしょう。

赤ちゃんによって好みはさまざま

粉ミルクの好みは赤ちゃんによってさまざまです。
「このミルクに替えたらよく飲むようになった」と言う人がいても、すべての赤ちゃんに合うとは限りません。

ひとつの商品にこだわらず、いくつか試してみるといいかもしれませんね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

2020年から小学生の英語が必修化されます。そのため、小さなうちから英語に親しませようと考えるパパママも多いでしょう。英語に親しむきっかけとして「絵辞典」...
知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

積み木には子どもの想像力・創造力を育てるなど、嬉しい効果が期待されています。しかし、ひと口に積み木といってもその種類はさまざま。こちらでは商品の選び方と年...
おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

物事を柔軟に考えられる「数学的センス」を磨くなら、立体パズルがおすすめです。楽しく遊ぶうちに集中力・直観力・空間認識力などを伸ばすことができます。立体パズ...
「へその緒ケース」おすすめ12選│人気の商品は?上手な保管方法

「へその緒ケース」おすすめ12選│人気の商品は?上手な保管方法

赤ちゃんとママをつないでいた証である「へその緒」。大切に保管しておくためには、どのようなへその緒ケースを選べば良いのでしょうか?へその緒ケースの選び方のポ...
おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

パパママが掃除をしている様子に、子どもは興味津々。真似っこしたがりますが、本物の掃除機を子どもに与えるには気が引けます。そこで活躍するのが、おもちゃの掃除...

KEYWORDS

WRITER

宮島ムー 宮島ムー  滋賀県大津市に住んでいます。同い年の夫と、2013年生まれの娘と3人暮らし。「ムーメモ」というブログを運営しているので、ぜひ検索してみてください。Twitterアカウントは@muumemoです。