2018年4月24日 公開

出産前にチェック!赤ちゃんを迎える部屋で気を付けるポイントは?

これから出産を控えているパパママが、赤ちゃんを家に迎えるために気を付けたいポイントをご紹介します。「服や赤ちゃんグッズは準備万端だけど、家に迎える準備は何をすれば良いの?」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんが過ごす場所を決めよう

 (91563)

赤ちゃんを家に迎える準備で一番はじめにしておきたいのは、日中過ごす場所を決めておくことです。

基本的にはリビングで過ごすご家庭が多いと思うのですが、リビングにベビーベッドを置くのか、クーハンを置くのか、布団を敷くのか、ソファで寝かせるのか。いくつかの選択肢から、赤ちゃんにとって最適なスペースを決めておきましょう。

上の子がいる場合は早めに作っておくとよい

上の子がいるご家庭の場合は、早めに赤ちゃんの過ごすスペースを確保しておき、「ここは赤ちゃんが寝るところだよ」と言い聞かせておくことも大切です。上の子も「赤ちゃんの寝る場所」としっかり認識できれば、お出迎えする心の準備が整います。

赤ちゃんスペースの周りに危険がないかをチェック

赤ちゃん 安全対策 コンセントカバー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (91566)

赤ちゃんが日中過ごすスペースが決まったら、その周りに危険がないかをチェックしましょう。

高いところから落ちて来るようなものはないか、赤ちゃんが口にすると危ない配線などはないか。もしも危険があるならば、コンセントカバーや配線カバーを付けるなどして、赤ちゃんが安全に過ごせる方法を考えましょう。

室温の設定がしやすい部屋で過ごす

エアコンのリモコン|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (91565)

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で体温の調整をすることができません。ですから、できるだけ部屋の中の温度設定がしやすい部屋で赤ちゃんを寝かせるようにしたいですね。季節や温度に合わせてエアコンやヒーター、加湿器などで室温の調整がしやすい部屋を選んでください。

床には物を置かないようにする

 (91567)

赤ちゃんが過ごす部屋には、できるだけ物を置かないように心がけましょう。床に物が置いてあるとほこりが溜まりやすくなりますし、赤ちゃんを抱っこしたまま、パパママがつまずいてしまう危険もあります。

新生児のころは自分で動き回ることはありませんが、考えられる危険はできるだけ取り除いたお部屋で、赤ちゃんをお迎えしたいですね。

家具の角やドアの保護を忘れずに

無料の写真: 内部, ドア, 何人, ハンドル, 屋内 - Pixabayの無料画像 - 3262945 (91568)

赤ちゃんが主に過ごす部屋では、家具の角やお部屋のドアなども、しっかり保護するのを忘れないようにしましょう。赤ちゃんが大きくなるのはまだまだ先だからと思っていると、あっという間に大きくなってケガにつながる可能性があります。

「まだ保護するのは早い」と感じるのであれば、せめていつでも保護できる準備は整えておくようにしましょう。

寝室用の明かりを確保しておく

Amazon | LED ナイトライト ATPWONZ 電気スタンド 授乳ライト 色温度・明るさ 無段階調整可能  USB充電 タッチ式 安全素材 寝室用 授乳用 携帯便利 100時間連続稼働 ホワイト ATP-S100 | ATPWONZ | フロアスタンド・ランプ (91569)

商品名:LEDナイトライト
販売元:ATPWONZ

授乳やミルクの準備、夜泣きなどで、夜中に起きることが多くなる新生児期。上の子やパパと同じ寝室で寝るのであれば、夜中に部屋の電機をつけるわけにもいきませんよね。なので、寝室用に間接照明やヘッドライトなどの明かりを確保しておきましょう。

長く使うことをイメージした準備を

 (92350)

javi_indy / Shutterstock.com
生まれたばかりの赤ちゃんはまだ動き回らないからと準備を怠ると、いざ赤ちゃんが大きくなったとき、困ってしまう結果に。子どもの成長はとても早いものですから、生まれる前の余裕がある時期に、長く使うことをイメージした準備を済ませておきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

「叱らない育児」を取り入れてもっと育児を楽しく。それが理想とわかっていても、子ども相手についイライラしてしまうことがあると思います。「叱らない育児」の第一...
ジーナ式夜泣き対策:快眠育児に欠かせない環境づくりと準備品とは?

ジーナ式夜泣き対策:快眠育児に欠かせない環境づくりと準備品とは?

子どもが夜泣きをする理由には、”生活環境”が関係している!?今回は、イギリス発の育児法「ジーナ式」による快眠育児の成功率を上げるために大切な「環境づくりの...
かわいいスタイを手作りしよう!初心者でも作れる簡単な方法

かわいいスタイを手作りしよう!初心者でも作れる簡単な方法

赤ちゃんのよだれ拭き、おしゃれとしても必需品のベビー用スタイ。育児で忙しいパパママも、小物ならちょっとしたスキマ時間で作ることができますよ。ハンドメイド初...
タイプ別育児日記帳5選!写真や映像に残らない思い出を詰めよう

タイプ別育児日記帳5選!写真や映像に残らない思い出を詰めよう

「育児日記帳」といっても、授乳やねんねの時間まで細かく記録するものから、メモ書き程度でOKのシンプルなタイプ、言葉や夢を記録するものまで、さまざまな種類が...
オススメの育児日記帳で、赤ちゃんの成長を楽しくかわいく記録

オススメの育児日記帳で、赤ちゃんの成長を楽しくかわいく記録

わが子が生まれた瞬間の感動や名前に込めた想い、日々の様子などを記録しておくと、貴重な成長日記になります。でも、忙しくて日記を書きたくてもなかなか書けない方...

WRITER

yuzuko yuzuko  5歳の息子・3歳の娘と、北海道でのんびり暮らすフリーライター。元アパレル店員で、最近はインテリアや収納に興味津々です。ズボラな性格でもきれいを保てる家事の方法を常に考えています。