2017年12月16日 公開

子連れで行きたい、スノーシュースポット4選

冬の森を自由に散策するスノーシュー(スノートレッキング)。今回は子連れでも楽しめる、スノーシュースポットを4つ紹介します。幼児向けなので、ゆったりと無理なく楽しむことができますよ。真っ白な雪の世界をスノーシューで楽しみましょう。

スノーシュー(スノートレッキング)とは

 (75391)

gorillaimages/shutterstock.com
「スノーシュー(スノートレッキング)」というウィンタースポーツを知っていますか?

スノーシューという特別な靴を履いて、冬の森や雪原を散策するアクティビティです。スノーシューは、雪の上をスムーズに歩くために圧力が分散されるように作られており、大きい草履のような形をしています。

スノーボードやスキーと違い、誰でも簡単に雪の上を歩きまわることができるので、小さな子を持つパパママにも人気があります。夏は草が生い茂ってなかなか入ることのできないところでも、雪が積もると自由に歩けるという点も魅力です。

1.八千穂高原スキー場(長野県)

 (75403)

Maxim Petrichuk/shutterstock.com
八千穂高原スキー場は、美しい白樺林に囲まれた場所にあります。

雪質はふわふわのパウダースノー。転んでも痛くないため、幼児でも安心です。ほかとは違う感触の雪に、子どももきっと大喜びすることでしょう。

2017年12月16日から2018年3月18日まで営業している「ジュニアランド」には、専用レストランやビデオが楽しめるプレイルームを完備したクラブハウスがあり、疲れたら休憩できます。お子さまの体力に合わせて楽しみましょう。

【営業期間】
2017年12月2日~2018年3月25日

【営業時間】
午前8:30~午後4:30

【料金】
・リフト
半日券 大人2,700円 子ども1,000円
1日(土・日・祝券)大人3,500円 子ども 1,000円
1日(平日券)大人3,200円 子ども 1,000円

・スノーシューレンタル
大人・子ども 1,500円

【所在地】
八千穂高原スキー場
長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里2093

【アクセス】
・JR小海線八千穂駅 バスまたはタクシー約25分
・上信越自動車道佐久南ICから約40分

2.ございしょ自然学校(三重県)

無料の写真: 雪靴, スノーシューイング, 雪, 高山, 山, 冬 - Pixabayの無料画像 - 417933 (75407)

ございしょ自然学校は、標高1,212mの御在所岳山頂にあります。スノーシューで大自然を十分に感じることができそうです。

不定期ですが、トレッキングコースのガイドツアーもあるため、初心者でも安心。雪が降らない地域の方も、ちょっと足を延ばしてぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【営業期間・時間】
12~3月 午前9:30~午後3:30

【料金】
1,000円(スノーシュー、ストック1セット)
※土日祝のみ

【所在地】
ございしょ自然学校
三重県三重郡菰野町菰野湯の山温泉

【アクセス】
・近鉄湯の山線湯の山温泉駅 御在所ロープウエイ山上公園駅(往復大人2,160円、子ども1,080円)

3.休暇村 乗鞍高原(長野県)

File:Norikura Kogen Snow + Spa Resort.jpg - Wikimedia Commons (75378)

public domain.
File:Kyuukamura Norikura1.JPG - Wikimedia Commons (71488)

Mountainlife/CC-BY-SA-3.0
「休暇村 乗鞍高原」は宿泊施設でありながら、日帰り温泉やさまざまなアクティビティが楽しめるスポットです。

「スノーシュートレッキング(体験コース)」では、スタッフがスノーシューの履き方からていねいに教えてくれるので、はじめてで不安な方も気軽に楽しむことができます。

真冬には凍った牛留池の上を歩くこともでき、不思議な気分が味わえますよ。

【開催日】
2018年1月4日~3月9日の月・水・金曜日(午前10:30から約1時間)

【参加費】
700円(スノーシューレンタル付き)
※予約制

【所在地】
休暇村 乗鞍高原
長野県松本市安曇4307

【アクセス】
・アルピコ交通上高地線新島々駅 バス約60分
・長野自動車道松本ICから約60分

4.浅虫森林公園(青森県)

スノーシュー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (71487)

浅虫温泉で行われるスノートレッキングコースには、陸奥湾や浅虫温泉街を一望できる素敵なビューポイントがあり、美しい景色を十分に楽しむことができます。

トレッキング時間が約2~2.5時間と長めなのもうれしいところ。勾配が緩やかなので、お子さまと一緒に雪道を満喫することができます。トレッキング中に、動物の足跡や野鳥などを探したりするのも楽しそうですね。

【開催日】
(1)2018年2月4日
(2)2018年2月18日

※申込締切
(1)は1月31日まで、(2)は2月14日までに申込が必要

【参加費】
1,000円(保険料、豚汁、当日入浴券付き)

・スノーシューセット一式レンタル
1,000円(スノーシュー、ウェア上下ほか)

【所在地】
浅虫森林公園
青森市大字浅虫字馬場山1-7

【アクセス】
・JR奥羽本線・青い森鉄道青森駅 バス約60分 または 車で約50分

雪の上をスイスイ歩いてみよう

雪と男の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (71493)

子どもは雪が大好きですよね。でも、雪の上を自由に歩くのは、普通の靴ではなかなか大変。スノーシューなら、簡単にスイスイ歩くことができて遊べるので、お子さまもきっと大喜びするのではないでしょうか。

雪が降る季節にしか味わえない体験や思い出を、スノーシューで作りませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子連れで楽しむスノーラフティング!幼児向けスポット4選

子連れで楽しむスノーラフティング!幼児向けスポット4選

ゴムボートに乗って雪の上を滑るスノーラフティングは、ちょっとしたスリルとドキドキを味わえるアクティビティ。今回は子連れで楽しめる幼児向けスポットを紹介しま...
子連れで「鳴子狭」絶景紅葉狩りへでかけよう

子連れで「鳴子狭」絶景紅葉狩りへでかけよう

宮城県にある鳴子狭は、深さ100mの大渓谷で、色とりどりの紅葉をダイナミックに見渡せる絶景スポットです。この秋は、鳴子峡でお子さまとともに、自然の雄大さを...
【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

2018年7月の西日本大豪雨。被害の大きかった広島県在住の筆者は、夫と0歳、2歳、4歳の子どもを連れて避難所に一泊しました。子連れで避難所に避難するときの...
幼児用エプロンおすすめ5選|賢い選び方をチェック

幼児用エプロンおすすめ5選|賢い選び方をチェック

親子で一緒にクッキングをするときや、保育園の調理実習など、幼児用のエプロンが必要になる場面は意外とよくあります。ここでは、いざというときに持っておきたい、...
手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

日ごろ子どもがお世話になっている方々への暑中見舞いは、子どもの成長が伝わるものがおすすめです。親子で楽しみながら作れる“手作り暑中見舞い”はいかがでしょう...

WRITER

satimomoka satimomoka  はじめまして。3歳の娘を育てている主婦です。 お菓子作りや料理が趣味です♪ よろしくお願いします。