2018年3月23日 公開

読書の効果とは?子どもに与える影響と文字嫌いを改善する方法

子どもが読書好きになると、どんな効果があるのでしょうか。文字を読むことで語彙(ごい)力がつき、想像力や知識もアップ。また国語力も自然につくなど、読書にはさまざまな効果やメリットがあります。ぜひお子さまに読書の習慣をつけてあげましょう。

読書が子どもに与える影響

母と子 読書13|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (88909)

読書をすると、子どもにとってどんな効果があるのでしょうか?

本の中にはさまざまな世界が広がっています。読んでいる間はその世界の中に入って、自分で想像しながら読みすすんでいくもの。日常とは違う世界をたくさん経験することで、想像力が養われます。

また文章を読んで内容を理解する力がつくと、あらゆる教科学習の基礎となる国語力をつけることが可能に。分析的な思考力が身につき、文章を書く能力もアップします。

他にも集中力がつく、ストレスが軽減される、コミュニケーション能力の向上などが期待できます。本を読むことで作者の考え方やいろいろな表現を知ることができ、自分の世界観を広げるきっかけに。

読書が好きな子どもは本からたくさんの知識を得ることで、自分の頭で考える習慣を身につけているそうです。小さいうちからの読書習慣は、大人になって社会で働くうえでも大きな影響があると言えるでしょう。

1日の読書時間はどのくらいがベスト?

本を選ぶ子ども|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (88911)

国立青少年教育振興機構では、子どもの読書活動と影響・効果に関する調査を2015年に実施しています。それをもとに、就学前~中学時代の1日にあてる読書時間と学習の関係を見てみると、次のことがわかりました。

高得点~平均点が取れる子どもの読書時間は、1日30~60分未満がいちばん多いという結果に。次に多いのは1日15~30分未満、その次が0~15分未満でした。意外にも1日2~3時間未満を読書時間にあてている子どもは、30分未満の子どもより少ないようです。

1日の読書時間が多ければ良いというものではなく、適切な時間があることがわかります。1日30~60分程度の読書時間を習慣づけることが、学習とのバランスを取るうえでも大切。その子にあわせて続けやすい時間の長さからはじめてみることが重要なのかもしれません。

子どもの読書でも電子書籍はあり?

タブレットと男の子1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (88912)

タブレットやスマホの時代ゆえに、電子書籍も選択肢のひとつになってきます。子どもたちもタブレットを使うほうが、日常に読書を取り入れやすいかもしれません。

【電子書籍のメリット】
電子書籍の良いところは、たくさんの本を置いておく場所が必要なくなることです。興味がある作品を気軽にダウンロードできるので、さまざまなジャンルの書籍を読むことが可能に。ダウンロードしておけば、いつでもどこでも読みたいときに読むことができます。

実際の本だと分厚さだけで読むのをためらってしまうときも、電子書籍だと厚みを気にすることがありません。余計なことを考えず読みすすめられるのもポイントです。

【電子書籍のデメリット】
デメリットは、画面の明るさを調整しないと目が疲れること。明るさを下げておくと目の負担も少なくてすみます。長時間見続けないように、ときどき休憩をさせながら読むように促しましょう。

また、タブレットで読むのには向いていない書籍もあります。ビジネス書や小説、漫画などは向いていますが、技術書や画集などは不向き。じっくり読む、参考になるページをペラペラめくって探すなどは、紙のほうが向いていると言えるでしょう。

紙の本には手触り・紙のにおい・紙の質感があり、読書体験とセットになって記憶に残り続けます。電子書籍は便利な反面、ときめく装丁と楽しい読書の記憶に出会えないという面も。状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

文字嫌いの子どもに読書をさせるコツ

外国人の子供達38|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (88910)

読書が嫌いなお子さまのために、4つの方法をご紹介します。

・たくさんの本を手に取りやすい環境を作る
・普段の疑問を、本を通して調べるように促す
・読み聞かせをする
・親が読書をする

本がいつでも手に取れる環境を作ってあげることで、まずは本に興味を持たせてあげましょう。重要なのは、無理やり読ませないこと。年齢にあわせて読みやすさを考えて選び、子どもが自分から読みたいと思うことが大切です。

また、普段の生活で子どもは親に質問をしてくることが多いもの。その質問にすべて答えるのではなく、子どもが自分で考えたり調べたりするように促してみてください。「この本を読んでみたらどうかな?」と導くと、自発的に読むきっかけになります。

小さい頃から親が読み聞かせをするというのも方法のひとつ。絵本なら子どもから「読んで」と持ってくるはずです。気に入れば自分で引っ張りだして読むようになるので、就学前のお子さまにおすすめ。

効果的な読書の仕方

絵本を読む女の子1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (88913)

読書は、勉強と言うより趣味で行うもの。まずは好きと思える本から読みはじめることが長続きさせるコツです。子どもが「読みたい」と思う本を、楽しい気持ちで読めるようにしてあげましょう。

もし子どもが読みはじめた本に興味を示さなくなった場合、その子にとってはまだ難しかったのかもしれません。いったんその本は置いておき、もう少し簡単な内容のものにかえてみましょう。難しい本を読むために読書をするのではなく、本はあくまでも好きで読むスタンスに。

集中して本が読める環境も大切。テレビなどの雑音がなく、ゆっくりと本に没頭できる場所を確保してあげることが必要です。

筆者がおすすめする子どもが読書好きになる本

どれも筆者の子どもが大好きな絵本です。好きな絵本は毎日のように何度でも「読んで」と持ってきて、読み聞かせしています。0歳から楽しめるもの、文字が読めるようになったらおすすめのものをご紹介。一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

0歳から読みたい絵本

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本) | 安西 水丸 |本 | 通販 | Amazon (88947)

タイトル:がたん ごとん がたん ごとん
著者  :安西水丸(作) 
出版社 :福音館書店
0歳から読み聞かせできるこの絵本は、シンプルに「がたんごとん」と繰り返しています。言葉の響きがおもしろく、まだおしゃべりが上手にできなくても楽しんで読める一冊。

各駅でいろいろ乗せてあげるのですが、汽車はひたすら「がたんごとん」とすすんでいきます。絵のかわいさやシンプルさは、子どもが本棚ですぐ見つけられるでしょう。

はじめての読み聞かせにおすすめです。

3歳頃から楽しむ絵本

いいからいいから | 長谷川 義史 |本 | 通販 | Amazon (88955)

タイトル:いいからいいから
著者  :長谷川 義史(作)
出版社 :絵本館
3歳頃になると、絵本の内容を楽しめるものが人気に。

この絵本は、おじいちゃんの口ぐせ「いいから、いいから」にのせて、ゆるーく物語がすすんでいきます。ついつい真似したくなる言葉の響きも、子どもが楽しめるポイント。

おじいちゃんのおおらかさは、毎日せかせかしていると「はっ」とするところも。すこしゆったりした気持ちで、子どもに読み聞かせてあげたくなります。

3巻まであるので、シリーズで楽しんでみてください。

5歳頃から楽しめる絵本

おしりたんてい (単行本) | トロル |本 | 通販 | Amazon (88953)

タイトル:おしりたんてい
著者  :トロル(作)・トロル(絵)
出版社 :ポプラ社
絵にインパクトがある、「おしりたんてい」シリーズ。子どもたちは「おしり」が大好き。ストーリーや絵本の内容もおもしろく、保育園でも人気でなかなか借りられないそうです。

おしりたんていが相棒のブラウンと謎を解明していくのですが、随所につっこみどころ満載。迷路でおしりを探したり、犯人の手がかりを見つけたり。登場人物もくせのある人たちばかりで、キャラクターの愛らしさもこの絵本の魅力です。

小学生になっても親子で楽しめる一冊。たくさんシリーズがあるので、お気に入りのものを数冊そろえてもいいかもしれません。

読書をもっと身近なものに

本の楽しみ方を教えることは、赤ちゃんのときから親がしてあげられることです。本を読むことが生活の一部になっていれば、子どもが自発的に読書をしはじめるもの。

読み聞かせなどで本が好きになる機会を作ってあげれば、読書を通してさまざまな経験をすることができます。

文字が読めるようになったら、図書館で自由に子どもに本を選ばせてあげましょう。お気に入りの本が見つかれば、家で何度も読めるように購入しても良いかもしれません。

読書習慣を身につけることは、人生を豊かにします。読書をもっと身近に取り入れてみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

保育士の私にとって、園以外での子どもたちの表情は、また別の面白味があります。園の外で見たちょっとにやっとしてしまった、子どもの表情を徒然なるままにルルラル...
職業体験で子どもに夢を!関東のおすすめ職業体験施設5選

職業体験で子どもに夢を!関東のおすすめ職業体験施設5選

お子さまに「将来の夢を持って欲しい」と願うパパママは多くいます。このことからキッザニアやカンドゥーなど、職業体験系の施設は連日大賑わい。この定番の2施設以...
トランポリンに期待できる効果は?遊べる年齢とおすすめ4選

トランポリンに期待できる効果は?遊べる年齢とおすすめ4選

子どもは自由に飛び跳ねられるトランポリンが大好き。ただ遊んでいるように見えて、じつはトランポリンは全身を使った立派な有酸素運動です。運動能力の発達に役立つ...
【子どもにおすすめ塗り絵5選】巧緻性・集中力を遊びで伸ばそう

【子どもにおすすめ塗り絵5選】巧緻性・集中力を遊びで伸ばそう

子どもの発達にいい影響があるとされる塗り絵。遊びながら集中力・忍耐力を育てられるので乳幼児にもおすすめです。年齢に合わせた難易度の塗り絵を選べば、飽きずに...

WRITER

caravan caravan  ふたりのかわいい娘たちに日々癒されながら、仕事に家事にがんばっています。趣味はおうちの模様替え。DIYで本棚や小物を作って楽しんでいます。