2016年7月17日 公開

大自然の神秘!夏の白神山地旅行で子どもに最高の自然体験を

世界最大のブナの原生林が広がる白神山地。青森県と秋田県にまたがった広大なブナ林は、世界でも稀な自然生態系の世界遺産として厚く保護されています。夏休みを利用して、子どもに貴重な自然観察体験をさせてあげましょう!

白神山地ビジターセンターでまずは世界遺産のお勉強を

A photo posted by 坂上竜 (@ryu19820511) on

白神山地は広大です。世界最大のブナの原生林を中心に、さまざまな生態系が織りなす自然環境は見所がたくさんあり、とても一日でまわれる規模ではありません。
そこで、まず利用したいのがここ「白神山地ビジターセンター」です。白神山地の生態系やブナの一生を映像や展示物で学ぶことができます。
ブナ林を散策するときに必要なマナーや、ガイドなしで散策したい人向けのコース紹介もあるので、白神山地観光の予習には不可欠の施設です。

【所在地】
青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
【営業日・時間】
午前9:00~午後4:30
【定休日】
4月~12月 第2月曜日(祝日の場合は翌日)※8月は第4月曜日
1月~3月 毎週月曜日と木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始 12月29日~1月3日
【アクセス情報】
弘前市内から車で30分

「ブナ遺伝資源保存林」散策で白神山地の真価を体感

 (13265)

白神山地ビジターセンターで十分に予習したら、いよいよ散策開始!一番のオススメがブナの原生林をもっとも自然な状態で観察できる「ブナ遺伝資源保存林散策コース」です。
生まれたばかりの小さな木から、いまにも朽ち果てそうな老木まで、あらゆる状態のブナが密生するブナ遺伝資源保存林。倒木をまたいだり、巨木を仰ぎ見たり、珍しい植物を間近で観察したりと、子どもにとっては見るものすべてがはじめてという新鮮な体験になることでしょう。
1周1.6kmほどのなだらかなコースなので、小さな子どもでも大丈夫です。詳しい道のりは、ビジターセンターで確認できます。

十二湖散策で青池の神秘に触れる!

十二湖の写真一覧 (14612)

白神山地の散策でもうひとつオススメなのが、有名な青池をたずねる「十二湖散策コース」です。「ブナ遺伝資源保存林散策コース」とは異なり、こちらは観光客向けの華やかなコースです。
コース途中にある「青池」は、水が太陽光の加減によって鮮やかなコバルトブルーに輝くことで知られています。大自然の神秘をひと目見ようと、国内外から観光客がひっきりなしに訪れます。
もちろん青池だけではなく、広葉樹の原生林に囲まれた広大な「鶏頭場の池」や、野鳥が飛び交うブナの自然林など見所がたくさん!終点近くにある休憩所「十二湖庵」では、「沸壺の池」の水で淹れたお茶とお菓子をいただくこともできますよ。
詳しい道のりは、ビジターセンターで確認できます。

八森ぶなっこランドで自然体験学習

 (13271)

白神山地ビジターセンターが青森県側の玄関口であるのに対して、ここ「八森ぶなっこランド」は秋田県側のビジターセンター的施設です。
特徴は、白神山地の紹介にとどまらず、専門講師のアドバイスでさまざまなレクリエーションが体験できるところ。実際に木に触れて遊ぶ体験教室やバーベキュー設備などもあるので、「子どもが小さいので白神山地に足を踏み入れるのはちょっと無理。でも白神山地についてよく知りたいし、子どもに木に触れる体験をさせてあげたい」という親御さんにはうれしい施設です。

【所在地】
秋田県山本郡八峰町八森字三十釜
【営業日・時間】
午前9:00~午後5:00
【定休日】
毎週水曜日、祝祭日の場合は翌日
【アクセス情報】
JR八森駅から車で5分

宿泊は「アクアグリーンビレッジANMON」へ

 (13275)

白神山地観光に利用する宿泊先には、こちらがオススメ。白神山地の間近に位置する「アクアグリーンビレッジANMON」は、独立型のコテージなので、家族連れでにぎやかに過ごすことができます。

室内にはキッチンもあるので、親子で楽しく料理をしながら旅の一夜を過ごしてみては?夏場は星空観測やバーベキュー、川遊びもできるので、アウトドア感たっぷりの思い出の一夜となること間違いなし!

〈アクアグリーンビレッジANMON〉
【所在地】
青森県中津軽郡西目屋村川原平大川添417
【営業日・時間】
チェックイン15:00 (最終チェックイン:21:00)
チェックアウト10:00
【アクセス情報】
JR弘前駅より車または直通バスにて約60~90分

子どもの心に生涯残る自然体験を!

いかがでしたか?世界最大のブナの原生林を生で観察できる白神山地は、子どもに自然のたくましさや面白さを体験させるには最高の場所です。
若木から成長しきった巨木、朽ち果てた老木まで、植物の生涯をすべて見ることができる体験は、きっと子どもの心に大きな財産を残してくれることでしょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

大人気「プラレール博」8/11~8/15札幌にて開催【夏休み・体験イベント】

大人気「プラレール博」8/11~8/15札幌にて開催【夏休み・体験イベント】

「プラレール」の大型展示・体験イベント「プラレール博」。今年は「ようこそ!夢のテーマパークへ!!」をテーマに各地域で開催。夏休み中の8/11~8/15には...
家族旅行におすすめ!子どもと行きたい海外の世界遺産5選

家族旅行におすすめ!子どもと行きたい海外の世界遺産5選

海外旅行で一生の心の財産になるものを子どもに見せてあげたい。そんなときにおすすめなのが世界遺産です。地形、景観、生物などの自然遺産と、建築物や遺跡などの文...
子連れで楽しむ!宮城・鳴子温泉「全国こけし祭り」2017

子連れで楽しむ!宮城・鳴子温泉「全国こけし祭り」2017

「全国こけし祭り」をご存じですか?宮城県の鳴子温泉街で毎年開催されるイベントで、フェスティバルパレードでは張りぼてのこけしが登場するなど、ユニークな企画が...
東北おすすめプラネタリウム。旅行中、面白くてリーズナブル!

東北おすすめプラネタリウム。旅行中、面白くてリーズナブル!

東北には無料や低料金で子どもが喜ぶプラネタリウムがたくさんあります。帰省や旅行の途中に親子で立ち寄ってみませんか?手軽で学びや発見があり、宇宙・自然への興...
子どものうちから【火祭りの楽しさ】を覚えて育つバレンシアっ子

子どものうちから【火祭りの楽しさ】を覚えて育つバレンシアっ子

毎年3月に開かれるスペイン・バレンシアの火祭りは、2016年末にユネスコの無形文化遺産に登録されたばかり。多くのバレンシアっ子が小さな頃からお祭りに参加し...

KEYWORDS

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。