2018年8月2日 公開

オススメの育児日記帳で、赤ちゃんの成長を楽しくかわいく記録

わが子が生まれた瞬間の感動や名前に込めた想い、日々の様子などを記録しておくと、貴重な成長日記になります。でも、忙しくて日記を書きたくてもなかなか書けない方もいますよね。イラスト満載で、一言二言だけでも立派な記録になる、オススメの育児日記帳をご紹介します。

わが子の成長を楽しく記録しよう!

photo by author (108452)

via photo by author
赤ちゃんの成長って、目まぐるしいですよね。生まれたばかりのときは眠っているか泣いているだけだと思っていたのに、気づいたらよく笑うようになり、「寝返りができた!」と喜んでいたら、いつの間にかズリ這いで移動するようになって焦ったり。立った、歩いた、しゃべった……と、はじめて記念日は次々とやってきます。

でも、あとからふっと思い返してみると、「あれ、お座りっていつ頃できるようになったっけ??」なあんて、意外と思い出せないもの。ちっちゃい子ならではのオモシロ発言も、そのときは大笑いするけど、日々育児に追われているうちに忘れちゃっていませんか。

それってもったいないです!そこで、忙しくてなかなか時間がないパパママでも気軽に書ける楽しい育児日記帳をご紹介します。写真やビデオには残せないような、日々の成長の一コマ一コマを記録できる、オススメの育児日記帳です。

赤ちゃんの様子を細かく記録できる!『スヌーピーの赤ちゃんノート』

スヌーピーの赤ちゃんノート | チャールズ・M・シュルツ, Charles M. Schulz |本 | 通販 | Amazon (108450)

タイトル:スヌーピーの赤ちゃんノート
著者:チャールズ・M・シュルツ
出版社:小学館

生まれてから1歳になるまでの1年間のできごとを記録できる育児日記帳です。生まれたときの様子から名前の由来、家族のこと、お祝いごとの記録、おでかけの記録、日々の成長の様子などを細かく書き込めるようになっています。

写真を貼るスペースやお気に入りのおもちゃや絵本を記入する欄があり、そのときの流行の歌やTV番組、ニュースなどを記録するページもあります。とにかく内容が盛りだくさん!いろんな項目があるので、楽しく書き進めることができます。
photo by author (108456)

via photo by author
筆者のお気に入りは、この「みんなからおめでとう」のページ。出産お祝いに来てくれた友人たちにお願いして、一言ずつ書いてもらいました。

今読み返してみると、こんなにたくさんの友だちが娘に会いに来てくれたんだなあと懐かしくなります。また、娘が将来これを見て、「自分はこんなに祝福されていたんだ」と感じてくれれば、これほどうれしいことはありません。
photo by author (108457)

via photo by author
「できた できた」のページには、「首がすわりました」「声を出して笑いました」「最初の歯がはえました」というように、たくさんの「はじめて」を記録することができます。

「わ~っ、寝返りした!」なんてその瞬間は大喜びしても、数カ月後には「あれ?はじめて寝返りしたのって何カ月ぐらいだったっけ?」ってなっちゃうんですよね。でもこのノートなら、いろいろな「はじめて」の項目があるので、忘れないうちに書き込めるようになっているのがポイントです。

日々成長していく赤ちゃんだからこそ、その小さな歩みを記録しておきたい。二人目、三人目……と記録していったら、いろいろな違いや思わぬ共通点が見えてきて面白いかもしれませんよ。
 (108458)

赤ちゃんの様子を書く欄も、「思い出のできごと」「よく行く公園」「1日の生活のようす」など、項目が細かく分かれているので、普段は気に留めないようなちょっとしたことも書き留めておけます。離乳食の欄にレシピを書いておけば、次の子が生まれたときに使えるかも!

おでかけやお祝事を記録するページ、お気に入りグッズや仲良しのお友だちのことを書くページ、手型や足型を貼るページなどもあるので、このノートの欄を一つひとつ埋めていけば、とっても貴重な、そして楽しい成長記録ができあがります。

スヌーピーのイラストがたくさん入っていてかわいいので、書いている本人も楽しめるのもオススメするポイントです。

愛らしいイラストに癒される!『ピーターラビットのあかちゃん日記』

ピーターラビットのあかちゃん日記 (ピーターラビットの絵本) | ビアトリクス・ポター, Beatrix Potter |本 | 通販 | Amazon (108453)

タイトル:ピーターラビットのあかちゃん日記
著者:ビアトリクス・ポター
出版社:福音館書店

赤ちゃんの記録は残したいけど、文章を書くのは苦手……。そんな方にはこちらがオススメ!

『スヌーピーの赤ちゃんノート』と同じように、1年間のさまざまなできごとやはじめて記念日などを記せるようになっていますが、書き込み欄が小さいので、一言二言書けば十分です。

その分、余白にはかわいらしいピーターラビットのイラストがたくさん描かれていて、思い出の絵本をめくっているような気分が味わえます。
photo by author (108461)

via photo by author
「誕生」のページには、生まれた場所や体重・身長、生まれたときの様子などを書き込めます。子どもが少し大きくなったとき、「あなたが生まれたとき、こんなことがあったのよ」なんて話してあげられたら、きっと子どもも喜びますよね。

「成長のあしあと」には、生後1年間の様子を1カ月ごとに書いていく欄があります。1歳になるまでの様子が1ページにまとめられているので、あとから見返したとき、この1年の成長ぶりがよくわかります。

また、おしゃべりした言葉や、好きなものを書くページもあります。お気に入りのおもちゃや絵本、それを使って遊んでいるときの様子や読み聞かせの反応なども書き留めておくと、読み返したときに楽しいですよ。
photo by author (108460)

via photo by author
はじめてのクリスマスや1歳のお誕生日も、残しておきたい大切な日ですよね。もちろん写真やビデオでも様子を残すことはできますが、わが子が1歳になったときのパパやママ自身の気持ちなども書いておけば、貴重な日記になります。

もしかして将来、子育てに悩んだり迷ったりしたとき、この赤ちゃんノートに書いた「初心」が心の支えになってくれるかもしれません。

忙しい日々の中でも育児日記を書こうと思った理由は……

photo by author (108462)

via photo by author
実は、なんと筆者の母も、筆者が生まれたときに育児日記をつけていたんです。それをはじめて見せてもらったのがいつ頃だったのかは忘れてしまいましたが、自分の知らない赤ちゃん時代の様子がいろいろと書かれていて、「わーっ、私ってこんなことしてたんだ」と、すごく面白かったんですよね。

「病院について30分ほどで誕生」なんて書かれていて、「ええっ!?そんなにスピード出産だったの??」と驚愕したり(笑)。

赤ちゃんの頃の記憶は残っていないけれど、そのリアルな記録を見ていると、赤ちゃんだった自分と一生懸命お世話をしている母の様子が目に浮かぶような気がしました。

自分が母親になって読み返してみると、母の喜びや苦労もよりリアルに感じられます。また、わが子と自分の赤ちゃん時代を比べてみるのも面白いです。母の日記を読んでいたから、出産前から「赤ちゃんってこんなに面白いんだなあ」と楽しみにする気持ちが自然にわいてきたのかもしれません。

だからこそ、筆者の娘たちにもぜひ育児日記を残してあげたいと思ったのです。
photo by author (108463)

via photo by author
毎日、赤ちゃんのお世話に追われていると、「日記なんて書いてる余裕ない!」と思うかもしれませんが、ほんのちょっとした走り書きでも、あとから見ると立派な記録になっているもの。まずは、お気に入りの日記帳を探すところからはじめてみませんか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

タイプ別育児日記帳5選!写真や映像に残らない思い出を詰めよう

タイプ別育児日記帳5選!写真や映像に残らない思い出を詰めよう

「育児日記帳」といっても、授乳やねんねの時間まで細かく記録するものから、メモ書き程度でOKのシンプルなタイプ、言葉や夢を記録するものまで、さまざまな種類が...
思い出に残しておきたい!子どもの身長を記録する方法4選

思い出に残しておきたい!子どもの身長を記録する方法4選

子どもには健やかにすくすく育ってほしいもの。そんなお子さまの身長を記録することはパパママの楽しみでもあります。何年か先に成長記録を見ながら小さかった頃のこ...
赤ちゃんが生まれたら作っておきたい記念グッズ5選

赤ちゃんが生まれたら作っておきたい記念グッズ5選

人生の中でも、赤ちゃんの誕生は一大イベントです。家の中に赤ちゃんがいるだけで、幸せな雰囲気に包まれますよね。しかし赤ちゃんの時期は意外に早く過ぎてしまうも...
記録と思い出を残そう!おすすめ育児日記5選

記録と思い出を残そう!おすすめ育児日記5選

子どもとの毎日はあっという間。気が付けば1年、2年と時間は流れすぐに大きくなってしまいます。一瞬に感じる時間でも、大切な親子の日々ですから後で振り返ること...
日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...

WRITER

YUZU YUZU  フリーライター。東京都在住。出版社で書籍編集の仕事をしていましたが、夫の仕事の都合で2009年より台湾・台北へ。6年間の駐在生活中は娘二人を日本人学校に通わせながら、台湾師範大学の語学センターで中国語を勉強。帰国後はライターとして、主に台湾や子育てに関する記事を書いています。