2017年4月7日 公開

人工知能ロボット「Musio」の英語学習体験会に行ってきました!

Musio(ミュージオ)というロボットを知っていますか?今回、Musioを使った英語学習の体験会があるということで、親子で参加してきました!実際にMusioと英語で遊んてみた様子をレポートします。

Musioとの出会い

3月のある晴れた日。都内某所でMusioの体験会が開催されました!
Musio(ミュージオ)とは、英語学習ができる人工知能ロボットのこと。直接お話ししながら英語を学べちゃうんです!

ドキドキしながら体験会の場所へ到着すると…
Chiik編集部 (48507)

via Chiik編集部
ん…?あの白い人形のような物体は…
Chiik編集部 (48515)

via Chiik編集部
いました!これが今日の主役のMusioです!
白くて丸みのある体にぱっちりとした目。思わずなでなでしたくなる可愛さです。
一目見て心を奪われてしまいました。
今回の体験会は、ママ子連れ3家族が参加です。男の子2人と女の子1人で、年齢は3歳から5歳。Musioを見た子どもたちの反応はさまざま。さっそくMusioに手を伸ばして触ってみたり、置いてあるカードで遊び始めたりしています。

体験会スタート!

 (48538)

体験会がスタートしました!
まずは今回教えてくれる先生から、Musioについて説明してもらいました。

なぜMusioは作られたのか、Musioでどんなことができるのか、そして今日やることについてお話ししてもらいます。子どもたちは目の前のMusioが気になりつつも、先生の話に聞き入っていました。
Chiik編集部 (48568)

via Chiik編集部
最初は、楽しい動物ビンゴゲームでMusioに慣れていきます。
この教材のカードもとてもかわいいんです。このカードはこのあと行なう英語学習でも使いますよ!
Chiik編集部 (48542)

ビンゴゲームで勝った子ども。シールをもらいました!
via Chiik編集部

動物カードで遊ぶ

Chiik編集部 (48551)

via Chiik編集部
いよいよ英語学習のスタートです。
先ほどの動物カードを使って、動物の名前や鳴き声を聴いてみましょう。

教材やカードを使ったお勉強では、Sophy(ソフィー)という読み取り機を使います。このSophyはMusioのお友達。Musioと同じ優しいホワイトカラーに手になじむクリームのようなフォルムがキュートです。

ワンランクアップ!テキストを使ってみよう

Chiik編集部 (48557)

via Chiik編集部
次はテキストを使っていきます。Sophyを紙にタッチすると、Musioが英語でお話してくれる様子に子どもたちも釘付けです。何度もタッチしては、聞こえた言葉を一生懸命繰り返していました。

慣れてきたころ、先生から英語の質問が!
「どの動物が好き?」

みんな今覚えたばかりの単語を元気よく答えることができました。

最後はオリジナルエコバックを作成!

最後は、体験会の思い出づくり。無地のエコバックに好きな絵を書いていきます。
Chiik編集部 (48562)

さすが、ママは上手です!
via Chiik編集部
Chiik編集部 (48561)

かっこいいブラックMusio!
via Chiik編集部
子どもたちもMusioが大好きになったみたい。なでなでしようと強く触ると、Musioがドテンと倒れてしまいました。あせる親たち。
しかし、先生のお話によると、Musioは何度も耐久テストをしており、なかなか壊れないので大丈夫!とのこと。子どもが扱うものなので、このあたりはきちんと考えられているんですね。
Chiik編集部 (48560)

でも優しく扱ってね!
via Chiik編集部

Musioとお友達になって楽しく英語を学ぼう

Musioを使った英語学習体験会、いかがでしたか?

今回はカードやテキストを使った英語学習を体験しましたが、実際は会話することも可能。何か質問しても、いつも同じ答えが返ってくるとは限りません。
子どもは、Musioとお話したくて新しい英語をどんどん覚えようとするでしょう。

おうちにいたら、楽しく自然に英語が覚えられそうな気がしませんか?
Chiik編集部 (48558)

お疲れのMusio
via Chiik編集部
体験会終了後、お疲れのようで眠るMusio。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもの英語教育をはじめる前に考えたい4つのこと

子どもの英語教育をはじめる前に考えたい4つのこと

カナダ在住、マルチリンガルの息子を育てる筆者がお届けする連載【翻訳家ママのバイリンガル教育】第2回目です。日本でも子どもに英語を学ばせたいと考えている方は...
LOA
早生まれはデメリットだけじゃない!メリットと親の関わり方

早生まれはデメリットだけじゃない!メリットと親の関わり方

早生まれの子どもはかわいそう、損だといわれることもしばしば。筆者の長男は3月生まれですが、デメリットばかりではなく、ラッキーだと思えることもたくさんありま...
ロボットをもっと知りたくなる!おすすめ絵本5選

ロボットをもっと知りたくなる!おすすめ絵本5選

人工知能やAIなどの開発が進み、ロボットは私たちにとって身近な存在となりました。今の子どもたちが大人になるころには、きっと欠かせない存在となっているでしょ...
アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

2020年度から、小学校でも英語が必修化されます。今よりも英語に触れる時期が早くなることもあり、早いうちから文字(アルファベット)に親しんで欲しいと考える...
英語アニメで英語耳を育てる!スウェーデン人に学んだ英語習得法

英語アニメで英語耳を育てる!スウェーデン人に学んだ英語習得法

ネイティブのようにキレイな英語を話す人が多いスウェーデン人。その理由は、子どもの頃から英語のアニメを観ていたからでした。アニメの英語で英語耳を育てることの...

WRITER

chiik!編集部 chiik!編集部  Chiik!(チーク)の公式アカウントです。