2017年4月28日 公開

親子で田植え体験ができる関西の人気スポット

最近は衛生面などの問題から砂場が少なくなり、子どもたちが泥遊びする機会も減っているようです。田植え体験では、泥遊びの楽しさを知ることができるだけでなく、食とのつながりについても学ぶことができます。そこで今回は、親子で参加できる、田植え体験可能な関西のスポットを5つご紹介します。

大地の恵みを感じる「富田林市農業公園サバ―ファーム」

「農業」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (47230)

大地の恵みを実体験できる「富田林市農業公園サバーファーム」では、5月末に入園者が参加できる田植え体験を開催しています。甲子園球場5個分の広大な敷地を誇る施設では、四季折々の花が咲き、旬を迎えたフルーツや野菜を収穫することができます。田植え体験で汗を流した後は、とれたて野菜を使った食事やのびのび遊べる芝生広場も楽しめます。
【開催日時】
5月28日 時間未定(公式サイトにてご確認ください)

【開園時間】
4月~9月 午前9:30~午後6:00
10月~12月、1月~3月 午前9:30~午後5:00

【休園日】
月曜日(祝日の場合は翌平日)

【入園料】
大人(高校生以上)700円 子ども(4才以上中学生以下)300円
※田植え体験の参加費は無料

【所在地】
富田林市農業公園サバーファーム
大阪府富田林市甘南備2300

【アクセス】
・近鉄長野線富田林駅から無料送迎バス

・駐車場(約300台)
無料

里山や田園風景を再現した大阪市の「自然体験観察園」

 (47231)

「自然体験観察園」は、1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」の跡地にあります。里山や田園風景を再現した4,000坪もの農園では、田植えから収穫までの米作りをすることができます。苗代作りや水管理、脱穀までを連続体験するため、水田における生態系や環境の大切さをしっかりと学ぶことができます。
【開催日時】
5月頃~(未定、公式サイトにてご確認ください)

【開園時間】
4月~6月、9月、10月 午前9:00~午後6:00
7月、8月 午前9:00~午後7:00
11月~3月 午前9:00~午後5:00

【休園日】
なし

【入園料】
無料

【所在地】
花博記念公園鶴見緑地 自然体験観察園
大阪市鶴見区緑地公園2-135

【アクセス】
・大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線鶴見緑地駅 徒歩3分
・駐車場 20分100円(日中)

田植えと稲刈りに新米も!「アグリパーク竜王」

File:Michinoeki Agri-park Ryuo.jpg - Wikimedia Commons (46813)

On-neko
道の駅に併設されている観光型の農業公園「アグリパーク竜王」で、田植えと稲刈りがセットで体験できます。田植え体験だけだと、自分が植えた苗がその後どうなったか気になりますが、ここでは9月の稲刈り体験時に成長を確認できるのが最大の魅力です。

稲刈り時には大人1人につき新米2㎏がプレゼントされるのも嬉しいですね。
【開催日時】
田植え 5月7日 午前10:00~(予定) ※事前申込必要
稲刈り 9月10日 午前10:00~(予定)

【営業時間】
9月~6月 午前9:00~午後5:00
7月、8月 午前9:00~午後6:00

【定休日】
月曜日(祝日の場合は翌日、ただし、7月~9月は無休)

【体験料】
田植え・稲刈り2回体験
大人3,500円 小・中学生2,000円 幼児1,000円

【所在地】
道の駅 アグリパーク竜王
滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526

【アクセス】
・JR東海道本線近江八幡駅 バス約20分
・駐車場 無料

比叡山麓で自然農法の田植えを体験

 (47232)

自然豊かな比叡山麓の田んぼでの農業体験です。日本人の主食であるお米がどうやって作られるのか、農薬・化学肥料・除草剤を使わない自然農法の田植えはどう行うのかなど、貴重な体験ができます。例年、田植え体験の日の昼食には、炊きたてのご飯と豚汁が提供され、お米かお餅のお土産があるというのも魅力です。
【開催日時】
6月頃(未定、公式サイトにてご確認ください)

【体験料】
大人3,500円 中学生2,000円 小学生1,500円 幼児700円 4歳以下無料

【所在地】
モリノメグミ 田植え体験イベント
滋賀県大津市伊香立途中町の田んぼ(予定)

【アクセス】
JR湖西線堅田駅よりバス

古代米の田植えができる「信貴山のどか村」

「農業」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (47233)

豊かな自然を体感することをテーマにした「農業公園 信貴山のどか村」では、珍しい古代米の田植えを体験することができます。

田植えだけでなく、アスレチックやグラススキー、バーベキューなど、自然の中でゆっくりと過ごすことができます。また、奈良県ならではの歴史スポットとあわせて、家族でお出かけするにもピッタリのスポットです。
【開催日時】
6月頃(未定、公式サイトにてご確認ください)

【開園時間】
3月~11月 午前9:30~午後5:00
12月~2月 午前9:30~午後4:00

【休園日】
木曜日(祝日の場合は開園)

【入園料】
大人600円 子ども350円

【所在地】
農業公園 信貴山のどか村
奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1

【アクセス】
・近鉄生駒線信貴山下駅からバス さらに送迎バス5分
・駐車場 あり

泥んこになって田植え体験をしてみよう

主食であるお米がどうやって作られるのか、知識として学ぶのではなく、実際にやってみる機会はお子さまにとって貴重な経験となることでしょう。汚れを気にせず、親子で泥んこになりながら、手と足で大地の恵みのありがたさを十分に味わいましょう。タオルや帽子、着替え、飲み物なども忘れずに。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

お子さまと一緒に参加できる関西の灯籠流し4選

お子さまと一緒に参加できる関西の灯籠流し4選

灯籠流しとは、死者の魂を弔って火を灯した灯籠をお盆の供え物と一緒に海や川に流す日本の行事です。一般的にはお盆の行事送り火の一種で、夏祭りや花火大会などと合...
お子さまと行きたい!関西で6月に開催される御田植祭のご紹介

お子さまと行きたい!関西で6月に開催される御田植祭のご紹介

御田植祭(おたうえまつり)は、農作業の田植えを模擬的に行うことで豊作を祈願する神事です。稲作と日本人の関りが深いことを証明する神事でもあり、全国各地で豊作...
関西で職業体験するならここ!子どもと行きたい体験スポット4選

関西で職業体験するならここ!子どもと行きたい体験スポット4選

「はやく大人になって、〇〇で働きたい」。そんな夢を持つお子さまにとって、大人の世界を覗ける「職業体験」は、魅力的なアクティビティです。全国の職業体験スポッ...
関東で紅葉鑑賞しながらカヌー体験!親子で楽しめるスポット5選

関東で紅葉鑑賞しながらカヌー体験!親子で楽しめるスポット5選

せっかくアウトドアに出かけるなら、四季を感じられるスポットはいかがでしょう。たとえば秋なら、紅葉を眺めながらカヌー体験。関東には紅葉を楽しみながらカヌーを...
東京で「防災体験」ができる施設・スポットおすすめ5選

東京で「防災体験」ができる施設・スポットおすすめ5選

体験したことのないことで、子どもに危機意識を持たせるのは困難です。防災についても、話を聞くだけではなく体験した方が学びが深いもの。東京にも防災を学ぶ体験型...

KEYWORDS

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!