2018年11月1日 公開

手作りかるたで楽しく知育!かるたの作り方とアイデア

子どもの頃、お正月に遊んだかるたを親子で作ってみませんか。47音からはじまる読み札を考えたり、それに合う絵を描いたりと知育としても期待できます。今回は親子で手作りするかるたの作り方とアイデアを紹介します。

かるたの作り方

 (117228)

illustrated by mawa
親子で役割分担をしてかるたを作ってみましょう。材料はすべて100均で揃うものばかりです。

・用意するもの
画用紙3枚
はさみ
定規
鉛筆
クレヨン
 (117230)

illustrated by mawa
・作り方
①最初に、画用紙に縦が4枚、横が8枚取れるように定規を使って線を引きます。サイズに決まりはないので、使いやすい大きさの画用紙を使用してください。

②はさみで線のとおりに切ります。

③読み札と取り札の区別がつくように色を決めて、それぞれ44枚の札のふちをクレヨンで囲みます。ふちと同じ色のクレヨンで右上に丸を書きます。

④最後に読み札には文を、取り札には絵を描きます。幼稚園や保育園のまだ小さいお子さまの場合は絵をかいてもらい、親が字を書く方を担当するといいでしょう。あまり字が読めないお子さまでも、遊んでいるうちに読む方をやりたくなってくるので、文字はひらがなやカタカナで分かりやすくはっきりと書きましょう。

絵は子どもと一緒に考えたいので、44字からはじまるものは、野菜やくだもの、お菓子がおすすめです。

子どもの生い立ちをかるたに

 (117231)

illustrated by mawa
子どもの生い立ちの記(成長の記録)をかるたにしてみませんか?

・用意するもの
こどもの写真
ノート
画用紙
はさみ
定規
サインペン
のり
色鉛筆
 (117232)

illustrated by mawa
・作り方
ノートに子どもの生まれたときから現在までのエピソードを44個書きます。「あ 暖かい春の4月12日、ゆいちゃんは生まれました」というようにコンパクトにまとめます。次に、画用紙使って84枚の札を作ります。右上に○を書き「あ」から「わ」まで2枚ずつ書いていきます。子どもには、読み札に親が用意したエピソードを書いてもらいます。親は取り札を担当し、エピソードに合う写真を貼るか絵を描きます。子どもは、自身が知らないエピソードを書くことで、大切に育てられてきたことを感じるのではないでしょうか?

歴史をかるたに

 (117234)

illustrated by mawa
事前の歴史の勉強が必要ですが、がんばって作ってみましょう。

・用意するもの
歴史の本
社会の教科書
ノート
厚紙
定規
はさみ
サインペン
色鉛筆(絵の具)
 (117235)

illustrated by mawa

・作り方
最初に、ノートに親子それぞれで知っている歴史上の人物を書いてみます。ダブリの人物を消して番号を振り、足りない人数分を歴史の本からピックアップします。歴史上の人物のエピソードをコンパクトにまとめます。次に、厚紙で4×6cmの札を88枚作ります。札の右側に○を書き、○の中に「あ」から「わ」まで2枚ずつ書きます。読み札には、エピソードを書きます。「都にて 栄華を誇る 平家人 源氏に敗れた 平清盛 」のように、名前を最後にするのがポイントです。取り札には、絵を描きます。人物の絵を描くのが大変だったら、関連する風景や物を書いてもいいし、本からのコピーでもいいですね。

オリジナルの百人一首作り

 (117237)

illustrated by mawa
オリジナルの百人一首を作って五七五の読み方に慣れましょう。

・用意するもの
アイドルやスターの写真
百人一首がのっている本
画用紙
はさみ
のり
サインペン
 (117239)

illustrated by mawa

・作り方
雑誌などから、アイドルやスターの写真を切り取ります。画用紙から88枚の札を作り、取り札の44枚の下の半分にアイドルやスターの写真を貼ります。読み札に上の句を、取り札に下の句を書きます。
百人一首を作る場合、人物を描き分けるのが大変なので、親しみやすいアイドルで作ると作成しやすいですよ!

素材次第で色々なかるたに

市販のかるたにはかわいいものもたくさんありますが、親子で一緒に作ったかるたはより楽しく遊べるのではないでしょうか。

今回紹介した作り方を参考に、子どもの興味に合わせて、英語のかるたやことわざかるた、都道府県のかるたなどいろいろアレンジしても楽しそうですね。

無料で印刷できる、カルタのテンプレートのサイトなどもあるので、一から作るのは大変という方は、そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

手作りのオリジナルかるたで、楽しく遊んでくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【やじろべえの作り方3種】倒れない不思議が「思考力」を育てる

【やじろべえの作り方3種】倒れない不思議が「思考力」を育てる

細い棒1本で立っているのに、左右に揺らしても倒れない「やじろべえ」。子どもの「なぜ?どうして?」を引き出す知育玩具としてもおすすめです。やじろべえの作り方...
よく飛ぶ「手作りフリスビー」子どもにも簡単な作り方3選

よく飛ぶ「手作りフリスビー」子どもにも簡単な作り方3選

楽しみながら運動神経を鍛えられるフリスビーは、小さなお子さまにもおすすめのおもちゃ。形・価格帯も千差万別ですが、身近な材料を使って手作りすることも可能です...
盛り上がること間違いなし!家族でオリジナルのおみくじを作ろう

盛り上がること間違いなし!家族でオリジナルのおみくじを作ろう

神社でおみくじを見かけると、つい買ってみたくなりませんか?何が出てくるのかなとわくわくします。家庭でできるシンプルで楽しいおみくじを作ってみませんか。それ...
夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

ペットボトルキャップは手作りおもちゃの材料にもってこい!おもちゃコンサルタントの筆者がおすすめのおもちゃの作り方を2つ紹介します。どちらも簡単に作れる楽し...
手作り水鉄砲の作り方「5分で作れる」よく飛ぶ水鉄砲

手作り水鉄砲の作り方「5分で作れる」よく飛ぶ水鉄砲

子どもの水遊びに欠かせない水鉄砲。凝ったデザイン・強い噴射力を誇るハイスペック水鉄砲も良いですが、シンプルな構造でよく飛ぶ「手作り水鉄砲」も楽しいものです...

WRITER

やまやま やまやま  わたしの子育ての結果が良くも悪くもでている子供達です。