2018年5月29日 公開

折り紙とつまようじで回して遊べるこまを作ろう!

折り紙2枚とつまようじで、回して遊べる本格的なこまができます。作り方はとても簡単なのに、奥が深いこま遊び。親子でこま対決をしたところ、息子たちは夏休みの自由研究のように、条件を変えて、いろいろなこまを作って研究しました。折り方から遊び方の工夫までご紹介します。

つまようじで回る折り紙のこまはこちら!

photo by author (98018)

via photo by author
こちらが、今回のつまようじこまです。折り方はびっくりするほど簡単で、5歳児も次々と仕上げていました。お正月には、玄関に置いておくだけでもすてきな飾りになりますね。

折り方をマスターしたら、回して遊ぶのも楽しい時間です。わが家の3歳児でも回せましたが、長く回すには少し練習が必要かもしれません。上達すると、楽しみ方も工夫次第でぐーんと広がります!好奇心旺盛なお子さまたちにおすすめの、つまようじこまの魅力をたっぷりお届けします。

つまようじこまの材料と折り方

【材料】 
・折り紙 2枚(色違いがおすすめです)
・つまようじ 1本 
※あれば針、もしくは安全ピン
・テープ

つまようじで回る折り紙のこまの折り方

【1】2色の折り紙を両方とも三つ折りにします。
photo by author (98016)

via photo by author
【2】黒い斜めの線のところで折ります。2つとも同じ向きに折ってください。
photo by author (98036)

via photo by author
【3】2つのパーツを組み立てます。十字に重ねたら、三角の部分を1枚ずつ内側に折ります。最後は1番下に折り込んで、形を整えましょう。
photo by author (98027)

via photo by author
【4】中央に穴を開けて、つまようじをさしたら完成です。
photo by author (98069)

via photo by author

製作のポイントと回しやすくするコツ

【ポイント1】穴のあけ方

photo by author (98039)

via photo by author
一見とっても簡単な作品ですが、一番大変だったのは「つまようじの穴を開ける」工程でした。

折り紙が重なっている部分は厚みがあり、つまようじだけで開けようとすると、こまがよれよれに……。そこで筆者のおすすめは、針や安全ピンを使うことです。もしお手元になければ、いったんばらして、1枚ずつにつまようじで穴をあけると、いくらかスムーズです。

※いずれの場合も、先がとがっていて危ないため、穴を開ける作業は大人が十分注意して行いましょう。

【ポイント2】穴のサイズの調整

photo by author (98043)

via photo by author
穴の大きさは、つまようじぴったりが理想ですが、なかなかうまくいかないことも。そんなときは、裏側をマスキングテープ等で留めておくことをおすすめします。

この工程を加えるだけで安定感のある、よく回るこまができあがりますよ!少しヒダをつけて留めるのが、ポイントです。

【ポイント3】つまようじの位置

いろいろな位置で試したところ、つまようじの先から1~2cmくらいが最も回しやすかったです。短すぎるとこまが落ちてしまい、少し長めにすると難易度の高いこまになります。お子さまと、ほどよい場所を探してみてください。

遊びながらこまで実験してみよう!

完成したら、たくさん回して遊びましょう。はじめて、かつ小さなお子さまには、パパママが回して見せるのもよいですね。何秒くらい回るかな?と数えてみたり、模様の変化を楽しんだり、こま回し大会をするのも盛り上がります。

回し方のコツをマスターしたら、いろいろと条件を変えて遊んでみませんか?わが家でブームとなった遊び方を3つご紹介します。

いろいろな場所で回してみよう

photo by author (98037)

外だと風があり、一味違うこま回しとなります!
via photo by author
回しやすいところはどこだろう?大人は、直感で硬い安定した場所を選びがちですが、お子さまが自由に実験するのも、よい経験になるかと思います。

息子たちはフローリング以外にも、ジョイントマット、机、革のソファー、椅子の布、お風呂場、発砲スチロール、コンクリート、土の上……とやっていました。意外なことに、布団の上でも回り、親の筆者がびっくりしました。

こま相撲で対決してみよう

photo by author (98030)

via photo by author
ベイブレードが欲しくてたまらないわが子が没頭したのが、「こま相撲」です。

ルールは「いっせーのせ」で回して、土俵の中で最後まで回り続けたこまが勝ちというシンプルなもの。こまとこまがぶつかり合うと、すごいスピードで投げ出されるなど、展開は読めず、ハラハラ・ドキドキの試合が続きます!

バリエーションを増やして遊んでみよう

photo by author (98119)

しゅりけんこま(右上)もちゃんと回ります!兄は周囲を丸く切り、つまようじの位置を変えてこんな回し方も(左下)。
via photo by author
折り紙は、切って薄くするのと分厚い紙とどちらがよく回る?形を変えたらどうなる?もっと大きい&もっと小さいこまはどうかな?お子さまの自由な発想で、バリエーションを増やしてみてください。

息子たちに好評だったのは、チラシで作ったつまようじこまならぬ、「竹串こま」。見た目はシャビーですが、回すと一番きれいに模様が浮かび上がってきて、「おぉ~~~っ!」と声が上がったほどです。
 (98120)

右が折り紙のつまようじこま、左がちらしの竹串こまです。竹串こまはとてもよく回ります。

つまようじこまは奥が深い!家族で楽しもう

 (98023)

「こま相撲」が大ヒットしたわが家。最後には陣地ができルールも複雑になり(笑)、大盛り上がりです。
折り紙のこまは、いろいろな種類がありますが、このつまようじこまは「回しがい」のある作品です。

作る楽しみ以上に回す楽しみがあり、さらにいろいろと実験したくなります。特に「こま相撲」をはじめてからというもの、子どもたちは練習したり改造したり、好奇心旺盛に取り組んでいました。

折り紙とつまようじだけで、こんなに楽しい時間が過ごせるなんて!この新鮮な感動を皆さまにも、お届けできればうれしいです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

折り紙でこまを折ってみよう!簡単な折り方

折り紙でこまを折ってみよう!簡単な折り方

遊んで楽しい&飾ってきれいなこまを、折り紙で作ってみませんか?今回の折り紙は、お子さまが主役です。3歳くらいの子どもでもできるとっても簡単な折り方と、とっ...
【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

子どもの健やかな成長にはバランスの良い食事がとても大切ですが、そこに「頭の良くなる」要素が加えられれば。忙しいパパママでもできる「つくりおき」料理で、毎日...
折り紙ラッキースターの作り方!知育遊びやおもちゃにも

折り紙ラッキースターの作り方!知育遊びやおもちゃにも

「ラッキースター」をご存知ですか?折り紙やマスキングテープなどで簡単に作ることができ、飾っても、遊びに取り入れてもかわいいアイテムです。ハサミやテープを使...
折り紙で作る風船の基本と応用|まん丸にふくらませるコツとは?

折り紙で作る風船の基本と応用|まん丸にふくらませるコツとは?

折り紙で作る紙風船は、子どものおもちゃにピッタリ。手先を使った知育あそびにも向いています。ここでは、紙風船の基本的な作り方と、応用バージョンの作り方、まん...
雨の日は室内で、ペットボトル空気砲で遊びましょう!

雨の日は室内で、ペットボトル空気砲で遊びましょう!

これから、じめじめした雨の季節がやってきますね。外で遊びたいのに、雨では遊びに行くのも気持ちが落ち込んでしまいそう。そんな時は空気砲を作って、室内で的当て...

WRITER

福岡すみれ 福岡すみれ  東京都在住、3人のやんちゃな男の子のママです。外遊びが大好きな息子たちと日々いろいろな公園を巡りつつ、3度の食事(とおやつとお酒)を何よりも楽しみに過ごしています。