2018年1月14日 公開

子連れ旅行に必須の持ち物リスト完全版!これで何があっても大丈夫!

旅行やお盆の帰省、年末年始など、長時間の移動は持ち物も多く大変なもの。赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭ではなおさらです。最低限これだけはそろえておきたいという持ち物や、お子さまと一緒に旅行をするときにあると便利なアイテムをご紹介します。

赤ちゃん・小さい子どもがいる場合におすすめの持ち物とは?

野花と4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75084)

子連れ旅行は大人だけの遠出に比べると荷物が多くなりがち。おむつグッズやミルクの用意など何かと専用のアイテムが必要になります。

常に持ち歩いておきたいのはこちら。
・母子手帳
・保険証
・乳幼児医療証
・ミルクセット
・おむつセット
・離乳食セット

ほかに、ケガに対応できる小さな救急セットや汚れた時に対応できる予備の着替えセット、温度差に対応できるカーディガンなどの衣類、退屈した時に気を紛らわすためのおもちゃやおやつがあれば便利です。

また、普段と様子が変わると気持ちが落ち着かないという子どもも多いもの。普段から使っているおもちゃやぬいぐるみなどを持って行くことをおすすめします。

長時間の移動・車移動でも安心な持ち物

8月のカレンダー・行楽イメージ3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75078)

自家用車での移動は、荷物が多くてもたっぷり積み込めるので安心です。容量を気にする必要はないので、使いそうなものは持っておくと安心でしょう。

長時間車で移動するとき、一番の心配はトイレです。赤ちゃん連れの場合はおむつを多めに用意してください。狭い空間で過ごすことになるため、消臭効果のあるおむつ袋など、使用済みのおむつ対策グッズも持って行くことをおすすめします。

おむつを卒業した子どもの場合も、携帯用のトイレを持ち込んでおくと安心です。万が一のために、座席にはレジャーシートやペットシーツなどを敷いておきましょう。

また、車内での暇つぶしとしてCDやDVD、お気に入りのおもちゃを持参するのも良いでしょう。子どもの飲み物やお菓子などが置けるテーブルなどがあっても便利です。

旅行の持ち物リストを作ろう

旅の始まり|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75082)

少しのお出かけであれば、足りないものがあっても早めに帰るか現地で購入することで対応できます。しかし、泊りがけの旅行となれば忘れ物があっても旅先で用意できないことも考えられるため、あらかじめ持ち物リストを作っておくと確実です。不足のないよう、準備は早めに取り掛かりましょう。

また、旅行用の持ち物リストは、一度作ったものを保管しておくようにしてください。何度も作り直す手間が省けて便利です。旅行の泊数に合わせたリストを作成するほか、国内と海外に分けて作成するなど、使いやすいように工夫してみましょう。

国内旅行の持ち物

水族館|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75086)

旅行でも国内であればある程度現地調達できる点が安心です。国内旅行におすすめの持ち物をリストアップしてみましょう。

必須の持ち物

□母子手帳
□健康保険証
□乳幼児医療証

おむつ

□おむつ(予備も含む)
□おしりふき
□おむつポーチ
□消臭袋
□おむつ替えシート

ミルク

□粉ミルク
□ほ乳瓶
□マグ
□授乳ケープ
□哺乳瓶消毒袋

衣類

□着替え
□肌着
□靴下
□カーディガンなど羽織れるもの
□スタイ
□おしゃぶり
□パジャマ

食事

□ベビーフード
□離乳食用のスプーン
□お食事エプロン
□赤ちゃん用ジュース
□歯ブラシや歯みがきナップ

その他

□保湿クリーム
□救急セット
□綿棒
□ポケットティッシュ
□ウェットティッシュ
□ハンドタオル
□バスタオル
□ビニール袋
□赤ちゃん用おやつ
□おもちゃ
□抱っこ紐
□ベビーカー
□カメラ
□充電器
荷物は一つのバッグにまとめず、旅行中のお散歩などでも持ち運びできるよう、マザーズバッグも忘れずに持っていきましょう。ほかにも、普段飲んでいる薬や月齢に合った赤ちゃん用品など、必要に応じて持ち物を追加してください。

海外旅行の持ち物

パスポートを持つ手2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75070)

海外旅行に行く時は、赤ちゃん用品を現地で揃えにくい状況になる可能性もあるため、なるべく日本から持っていきましょう。基本的には国内旅行と同様ですが、移動時間と家を離れている時間が長くなるので、追加で持参するとよいものもあります。

・赤ちゃん用のルームシューズやサンダル
・飲み物やおやつ(多めに)
・おしゃぶりや赤ちゃん用ラムネ

おしゃぶりとラムネは飛行機対策です。飛行機の中で耳抜きが上手くできずに泣いてしまう赤ちゃんもいます。舐めているだけで耳抜きが簡単にできるよう、おしゃぶりや赤ちゃん用のラムネを機内に持ち込んでおきましょう。その他、赤ちゃんに必要なものはマザーズバッグにまとめ、忘れず機内に持ち込んでください。

リゾート地の旅行で必要なものは?

海を見るこども|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (75072)

赤ちゃんの肌は非常に薄くデリケートなので、紫外線のダメージを強く受けてしまいます。赤ちゃん用の日焼け止めや日差しから赤ちゃんを守る日傘なども持って行くと便利です。ツバのひろい帽子をかぶせてあげることも忘れずに。

状況によっては、虫除けリングや虫刺されの薬も持っていくと役立ちます。子ども用だけでなく、パパママの日焼け止め対策グッズやサングラスなども手荷物に入れておきましょう。

あると便利な旅行の持ち物

無料の写真: アヒル, おもちゃ, 哺乳瓶, おむつ, おしゃぶり - Pixabayの無料画像 - 1426008 (75090)

旅行中は、ホテルや移動の交通機関など、家族以外の人と接する機会も多くなります。人の多い場所で赤ちゃんの機嫌が悪くなってしまうと、パパママも焦ってしまいますよね。周りに人がいる状況でも、スマートに赤ちゃんをあやして上げられるよう、音のでないおもちゃがあると便利です。

また、足りないものが出たときのため、ホテルや観光先の近くにある医療機関や24時間営業のドラッグストアなどをチェックしておきましょう。事前にリストアップしておくと、現地でも慌てずに済みます。

旅行の持ち物確認に使えるおすすめアプリ

旅行の持ち物を思いついた時に記録しておける便利な携帯用アプリがあるのはご存じでしょうか?アプリに記録しておくと、旅行の度にリストを作り替えたり、前回のリストを探したりする手間もいりません。

海外旅行用のアプリもあるほか、簡単にリストを減らしたり追加したりできるので、どんな使い方も可能。家庭にぴったりのオリジナルの持ち物リストを作ることができます。活用するとよいでしょう。

Android用

iPhone・iPad用

万全の準備で旅行を楽しみましょう

赤ちゃんや子どもを連れての旅行は、荷物や心配が多いもの。万全に用意を整えて、パパママも赤ちゃんも楽しめる快適な旅行にしましょう。早めから準備を始めておくと、忘れ物の可能性も低くなるため安心です。持ち物リストを作るのはもちろん、日常生活で思いついたものがあったら随時加えていくことで、より完成度の高い持ち物リストができます。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

年末年始は子連れで海外!厳選おすすめスポット5選

年末年始は子連れで海外!厳選おすすめスポット5選

「年末年始を海外で過ごしたいけど、子ども連れでも楽しめる場所ってたくさんありすぎて選べない!」そんなぜいたくな悩みをもつパパママにお届けします。伝統的な西...
ホテルのオールインクルーシブが子連れ旅行に断然おすすめの理由

ホテルのオールインクルーシブが子連れ旅行に断然おすすめの理由

オールインクルーシブってご存知ですか?ホテル滞在中の食事・飲み物、アクティビティ代が含まれているプランのこと。海外の子連れリゾート旅行も安全・便利、かつ学...
家族旅行におすすめ!子どもと行きたい海外の世界遺産5選

家族旅行におすすめ!子どもと行きたい海外の世界遺産5選

海外旅行で一生の心の財産になるものを子どもに見せてあげたい。そんなときにおすすめなのが世界遺産です。地形、景観、生物などの自然遺産と、建築物や遺跡などの文...
【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

【異年齢の子ども連れ】海外旅行を楽しむための5つのポイント

日頃できない経験ができ、家族のきずなを深めるにもぴったりな海外旅行。それでもやはり、不安が多くてなかなか実行できない……というパパママも多いのではないでし...
子連れ海外旅行の必需品!便利なお食事グッズと持ち物リスト

子連れ海外旅行の必需品!便利なお食事グッズと持ち物リスト

最近では、一般的になった子連れ海外旅行ですが、赤ちゃんや子どもを連れての海外は不安も大きいですよね。心配するあまり、片っ端から必要そうな物を詰め込んだら大...

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー