2018年9月12日 公開

早生まれはデメリットだけじゃない!メリットと親の関わり方

早生まれの子どもはかわいそう、損だといわれることもしばしば。筆者の長男は3月生まれですが、デメリットばかりではなく、ラッキーだと思えることもたくさんありました。ハンデをチャンスにかえるために、筆者が取り組んだことも含めてお伝えします。

早生まれの子どもはかわいそうなの?

Oksana Kuzmina / Shutterstock.com
わが家の長男は、3月生まれです。妊娠し、予定日がわかったときに早生まれはハンデがあるのでは……と心配したのを覚えています。親や周りの友だちから「小さいうちはかわいそうね」と言われることも。

確かに、実際、幼稚園に入園したころは、差があると感じたこともありました。しかし、デメリットばかりではなく、早生まれでラッキーと思えたこともたくさん!

幼稚園から小学校までを中心に、早生まれの子どもの様子や、ハンデにならないように取り組んだことをお伝えします。

早生まれの子どものメリット

ESB Professional / Shutterstock.com

刺激を受けられる

成長の早い同級生の子どもと一緒に活動するため、たくさんの刺激を受けて過ごすことができます。得手不得手や個人差はありますが、早生まれの子ども同士だけで過ごしている場合より、結果的にコツをつかむのが早いことも。お手本となる遅生まれの子を参考にし、追いつきたいと思う気持ちが、成長のスピードを速めてくれるかもしれません。

長男には、足が速くて、早い段階で補助輪なしの自転車に乗る同級生がいました。そんな姿を見て、「〇〇くんのようになりたい」「一緒に自転車に乗って遊びたい!」と刺激を受け、長男なりに頑張っていた姿が印象的です。

かわいがってもらえる

「手がかかる子ほどかわいい」という言葉があるように、同級生の中で、体が小さくて言葉がはっきりと話せない早生まれの子どもは、かわいがってもらえるかもしれません。

知り合いのママ友も子どもが早生まれのため、幼稚園入園の際、他の子どもより手が掛かることを危惧。知り合いの保育士に相談したところ、「その分、みんなから手をかけてもらえてラッキーじゃない」と言われ、考え方が180度変わったとか。他の子どもに比べて手は掛かりますが、いろいろな人からかわいがってもらえる機会は、多いのではないでしょうか。

大らかに見守ることができる

「早生まれだからできなくても仕方ない」という、逃げ道を作ることができます。ただし、これは親の胸のうちにとどめておきましょう。

子どもに伝えてしまうと、「できなくてもいいんだ」と現状に甘んじてしまうかもしれないからです。でも、親としては、早生まれのわが子ができなかったとしても、焦る必要はなく、親は気楽に構えておけばOKだと思えるメリットがあります。もし、それでもできたら「わが子はスゴイ」と優越感に浸れるかも……。

早生まれの子どものデメリット

Sergey Novikov / Shutterstock.com

発達のスピードが同級生より遅め

集団生活に入る前は、同じくらいの月齢の子ども同士で遊ぶ機会が多いため、早生まれはあまり気にはなりませんでした。しかし、幼稚園や小学校などに入ると、同じ学年でも最大で12カ月の差が出てしまいます。

特に3歳頃までは、子どもの成長が著しいため、言葉を話すこと、字の読み書き、走り方などの運動面や学力面など、同級生に比べると差を感じてしまいがちに。

筆者の長男も、最初のうちは走り方や体操など特に運動面で差があり、また幼稚園入園時にオムツが取れていないという生活面でも不安でした。

しかし、これらの差を意識するのは遅くても小学校低学年ころまでといわれています。筆者の長男は、幼稚園の年長のころにはあまり感じなくなりました。

体が小さい

個人差があるとはいえ、幼いころの月齢差は大きく、体格に違いを感じることが多いといえます。大きいと強く見え、小さいからかわいそうと思う人もいます。しかし、そう感じるのは親だけかもしれません。子ども同士は、体が小さくても大きくても関係なく友だちになれますよね。

また、卒園時には、早生まれの子どもでも、入園時に自分より背が高かった子どもを追い抜いている場合もありますし、わが子の成長のスピードは見守るしかありません。

筆者の長男は細かったものの、身長は同級生の中でやや前あたりで、そこまで気にはなりませんでした。体が大きな友だちとも、上下関係があるわけでもなく仲良く遊んでいましたよ。

早生まれの長男を心配して、取り組んだこと

Oksana Kuzmina / Shutterstock.com

妊娠中から絵本の読み聞かせ

1人目だったということもあり、妊娠中からほぼ毎日のように絵本の読み聞かせをしていました。次男が産まれる3歳ころまでだったでしょうか。その効果かどうかはわかりませんが、長男は言葉を話すスピードは同級生と比べて早かったです。

テレビをなるべく付けずに過ごしていたことや、ベビーマッサージをしながら話しかけることも多く、当時は実家が近かったので祖父母と頻繁に会っていたためもあり、とにかく言葉の刺激は多かったように思います。

幼稚園選びを慎重に

2年保育と迷うことなく3年保育に入れて、刺激を受けさせようと決めていました。先生1人あたりの保育する園児数が多いところ、きっちりとしたカリキュラムがあるところは避けました。

長男が頑張り過ぎなくてもついていける、比較的ゆったりとしたカリキュラムで、細かいフォローをしてもらえるアットホームな幼稚園を選びました。

集団生活を見据えた習い事

長男は特に運動面で不安があったため、小学校生活で困ることのないように、年中から体操教室、年長からスイミングスクールに通わせました。幼稚園の先生とは違う、厳しい先生やコーチもいたため、少しは打たれ強くもなりました。

また、正しい字体を覚えさせたかったので、年中から書き方教室へ通わせました。小学校でひらがなを習いますが、1学期の途中には黒板の字を連絡帳に書くことになります。長男は、短期間で覚えるのは難しいと判断したためです。

体力づくり

スイミングスクールに通わせたのは、体力づくりが目的でもあります。早生まれの子どもは、体力に差が出る可能性が高いと感じていたためです。

スイミングスクールだけでも良かったのですが、他にもなにか打ち込めるスポーツがないかと、体験や見学をさせたところ、長男はサッカーにはまり、小学1年生の秋からずっと続けています。そのおかげか、体がとても丈夫になり、小学校では運動会のリレーの選手にも選ばれるようになりました。

たくさんの経験をさせてあげよう

Rawpixel.com / Shutterstock.com
小学5年生になる長男は、早生まれがハンデになっていると強く感じたことはあまりありません。周りには、早生まれでも運動や学力に秀でた子どももいます。

未就学時から小学校低学年までは、同級生と比べて発達が遅いと感じることもあるかもしれません。
しかし、それ以降は個性。持って生まれたものもありますが、幼少期からの経験で長所を伸ばし、短所を少しでも補えるように親がフォローしてあげれば大丈夫です!

もし、お子さまが早生まれなら、同級生から刺激を受けられるとプラスに考え、たくさんの経験をさせてあげてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
子どもの読書の習慣化&関心を高める方法は?子ども読書の日って?

子どもの読書の習慣化&関心を高める方法は?子ども読書の日って?

子どもに読書を習慣づける方法や、読書への関心を高める方法を、2018年度よりスタートした「第四次子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」をもとにお伝えし...

WRITER

Kayoko* Kayoko*  千葉県在住。9歳と6歳の男児を持つママライター。得意ジャンルは育児、料理、ディズニー、ときどきお酒。大学では心理学を専攻。ただいま、スムージーダイエットに奮闘中!