2019年3月27日 公開

海外で子どもを病院に連れて行くときの英語フレーズ!渡航前にチェック

海外に行くと、慣れない環境や食事で体調を崩すことも多いもの。特に子連れで海外旅行に行くときは、突然の発熱やケガにも対応できるように、英語でどう表現すれば良いのかあらかじめチェックしておくと安心です。子連れ受診時に使える例文をご紹介します。

子連れ海外旅行にも必須。病院にかかるときの英語

Andrei_R / Shutterstock.com

日本ではできない体験をさせたい、外国人と接する機会を作りたいと、子連れで海外旅行へ行ってみたいと考えているご家庭が増えています。

とはいえ、子どもは思いがけないところで病気やケガをしたりするものです。

筆者も海外滞在時に泊まっていたホテルで、当時6歳だった長女が突然熱性けいれんを起こし、近くの病院の救急外来(Emergency room)に駆け込んだことがあります。

万が一の場合にそなえて、子どもを病院へ連れていかなければならないときに使える英語表現を学んでおきましょう。

病院を探すときの英会話

Monkey Business Images / Shutterstock.com

病院へ行きたいときは、まずはどこにあるのか場所をたずねる必要があります。

ホテルのフロントや案内所のスタッフなどに、

Is there a clinic near here? (この近くに病院はありますか)
Where is the nearest clinic? (一番近い病院はどこにありますか)

と聞いたあと、

My son has a fever. We should take him to a doctor. (息子が熱を出したので、医者に診てもらいたいのです)

のように、子どもを連れていきたいことや症状を伝えると、適した病院を紹介してくれるでしょう。

旅行先が英語圏でない場合は、

I need to see a doctor who speaks English. (英語対応可能な医師に診て欲しいです)

と伝えておくと安心です。

ホスピタル or クリニック?

Ken Wolter / Shutterstock.com

「病院」を英語にすると”hospital”だと習った方は多いと思いますが、海外で”hospital”と言うと、一般的には入院や検査設備の整った、大型の総合病院を意味します。

そのため、個人でやっているような街の診療所に行きたい場合には、”hospital”ではなく、”clinic”に行きたいと表現する方が良いでしょう。イギリス英語の場合は”surgery”と言うこともあります。

なお、”hospital”を利用する場合は、診療科が分かれていることが多いので、必要に応じて自分の症状に合った科の先生の予約を取るようにしてください。

【診療科を表す英単語】
・pediatrics(小児科)
・internal medicine(内科)
・surgery(外科)
・orthopedics(整形外科)
・dentistry(歯科)
・ophthalmology(眼科)

病院内では、「部局」や「科」という意味の”department”をつけて、”department of pediatrics”のような言い方をすることもありますよ。

受診を予約する英会話

Stock-Asso / Shutterstock.com

多くの場合、病院を受診する場合は事前に予約が必要です。

病院の受付に電話をして、

My daughter is burning up. Could I make an appointment today? (娘が高熱を出しています。今日の診察予約はできますか)

のようにたずねてみましょう。

予約時によく聞かれるのは次のような内容です。会話例をご紹介します。

初診か再診か

Is this your first visit to this clinic? (この病院ははじめてですか)
- Yes, it is. (はい、そうです)

子どもの年齢や生年月日

How old is he / she? (子どもは何歳ですか)
- He / She is 5 years old. (5歳です)

What is his / her date of birth? (子どもの生年月日は?)
- It’s December 10th, 2017. (2017年12月10日です)

病院の受付で使う英会話

Africa Studio / Shutterstock.com

病院についたら、まず受付に来院したことを伝えましょう。

Hi, my name is ___. I have an appointment for my 5-year-old son / daughter at 2:30pm. (こんにちは、私の名前は〇〇です。5歳の息子 / 娘 の診療予約を2時半にとっています)

受付では、一般的に次のようなやりとりがあります。

問診表への記入

If this is your first visit, please fill in the patient registration form. (初診の場合は、診察申込書への記入をお願いします)
Would you mind filling out this medical history form? (問診表に記入していただけますか)
- OK. (わかりました)
- Here you go. (これ、記入できました)

問診表は”medical questionnaire”や"medical interview"と言うこともあります。

保険証や紹介状の有無

Do you have your insurance card with you? (健康保険証を持っていますか)
- We have purchased traveler's insurance. I have the insurance policy. (海外旅行保険に入っているので保険証券があります)

Do you have a reference from other doctor? (医師の紹介状をお持ちですか)
- No, I don’t. (いいえ、持っていません)

なお、加入している保険によっては、病院を探したり、診療予約を代行したりといったサービスを行っているものがあります。大都市であれば通訳を派遣してくれる場合もあるので、コールセンターに問い合わせてみることをおすすめします。

受付が済み、”Please wait in the waiting room until your name is called.” (名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください)のように言われたら、診察室から声がかかるのを待ちましょう。

症状を伝える英会話

Gelpi / Shutterstock.com

海外旅行で起きやすい症状について、英語でどう表現するのか見ていきましょう。

・熱が出た

My son / daughter has a fever. (息子 / 娘は熱があります)

・喉が痛い

He / She has a sore throat. (彼 / 彼女は喉が痛いです)

・咳が出る

He / She has been coughing all day. (彼 / 彼女は1日中咳をしています)

・腹痛

It seems like his / her stomach hurts. (彼 / 彼女はお腹が痛いみたいです)

・下痢をしている

He / She has diarrhea since this morning. (彼 / 彼女は今朝から下痢をしています)

・嘔吐した

He / She has vomited few times since he / she ate lunch. (彼 / 彼女は昼食を食べたあと2~3回吐きました)

・めまいがする

He / She is saying he / she feels dizzy. (彼 / 彼女はめまいがすると言っています)

・ケガをした

He / She injured his / her leg. (彼 / 彼女は足にケガをしました)

・痛みがある

He / She fell over and felt a sharp pain in his / her back. (彼 / 彼女は転んだとき背中に激痛を感じました)

・アレルギーがある

He / She is allergic to eggs. (彼 / 彼女は卵アレルギーがあります)

薬をもらうときは

megaflopp / Shutterstock.com

診察後に薬を処方してもらえることがあります。

処方せんは英語で”prescription”です。

"Please submit this prescription to the pharmacy." (この処方せんを薬局に出してください)と窓口で言われることがあるので、忘れずに処方せんを受け取りましょう。

薬の受け取り場所がわからない場合は、

Where can I get the medicine? (薬はどこで受け取れますか)

と聞いてみましょう。”You should go to the pharmacy next door.” (隣の薬局へ行ってください)のように答えてもらえるはずです。

解熱剤や風邪薬といった薬の種類は、”medicine for~”という表現を使うと便利です。

【薬の種類を表す英単語】
・medicine for headache(頭痛薬)
・medicine for diarrhea(下痢止め)
・medicine for constipation(便秘薬)
・medicine for fever(解熱剤)
・medicine for a cold(風邪薬)
・medicine for cough(せき止め)

飲み方がわからないときは、

How many and when should I take this tablet? (この錠剤は、いつ、何錠飲めば良いですか?)
- Only 1 tablet should be taken 3 times a day after every meal. (1日3回、毎食後に1錠だけ飲んでください)

のようにちゃんと確認しておきましょう。

落ち着いてきちんと聞き直そう

Creativa Images / Shutterstock.com

病院で使う英語を正確に聞き取るのは難しいもの。わからないことがあったら、理解できるまで聞き直すことが大切です。

「もう一度言ってもらえますか」と言いたいときは、

Could you say that again?
Come again?
Sorry?

といったフレーズが使えます。

子どもが海外で体調不良になると焦ってしまうものですが、旅行保険のコールセンターなどに協力してもらいながら、適切に対応できると良いですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもをほめる英語表現7選!英語が好きな子に育てよう

子どもをほめる英語表現7選!英語が好きな子に育てよう

日本人に比べると、英語を話す外国人は、男性も女性も皆とてもほめ上手。その理由の1つは、英語表現に気軽に使えるほめ言葉がたくさんあるからかもしれません。簡単...
「大丈夫」の英語表現。優しい声かけでコミュニケーションを

「大丈夫」の英語表現。優しい声かけでコミュニケーションを

家族や友だちの様子が普段と少し違うとき、日本語では「大丈夫?」と気遣います。では英語の場合、どのように声をかければ思いやる気持ちが伝わるのでしょうか?相手...
「七夕」を英語で伝えよう【英語で楽しむ日本の行事】

「七夕」を英語で伝えよう【英語で楽しむ日本の行事】

夏の風物詩といえば「七夕」。七夕飾りや願い事を書いた短冊を笹に吊るすなど、お子さまと一緒に楽しめる伝統行事のひとつです。では海外の方に向けて七夕を伝えると...
「ありがとう」の英語表現│相手や状況に合わせた使い分け

「ありがとう」の英語表現│相手や状況に合わせた使い分け

相手に感謝やお礼の気持ちを伝える「ありがとう」の言葉は、さまざまな英語表現で伝えられます。丁寧な言い方やカジュアルな言い方など、シーンに合わせた表現を身に...
冷蔵庫は英語で?台所の中のものを英語で言ってみよう

冷蔵庫は英語で?台所の中のものを英語で言ってみよう

家族で英会話を楽しむために、「おうち英語」に挑戦してみませんか?普段から使っているものを英語で説明することで、子どもも自然と英単語をおぼえられます。今回は...

WRITER

青海 光 青海 光  都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフ ルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして 、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。楽しく・読みやすく・有益な情報をお届けします!