2016年04月13日 公開

つくしの登場する絵本で春の息吹を見つけよう!

外遊びをするにはまだ少し肌寒い春の始まり、雨の日もあれば、風の日もあります。そんなときは、お部屋で春の絵本を読み聞かせてあげましょう。今回は『つくし』の登場する絵本をご紹介します。お子さまと一緒に、絵本の中の小さな春を見つけてみませんか。

           
[no_toc]

外遊びをするにはまだ少し肌寒い春の始まり、雨の日もあれば、風の日もあります。そんなときは、お部屋で春の絵本を読み聞かせてあげましょう。今回は『つくし』の登場する絵本をご紹介します。お子さまと一緒に、絵本の中の小さな春を見つけてみませんか。

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

つくし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) | 甲斐 信枝 | 本-通販 | Amazon.co.jp (2640)

タイトル:つくし
著者  :甲斐 信枝(作)
出版社 :福音館書店

つくしを食べたことがありますか?つくしはてんぷらにしたり、たまごとじにしたり、つくしごはんにして食べることができるんですよ。都会ではなかなか見ることのできないつくしですが、河原や線路脇などよく目を凝らすと下草の間から春の訪れを告げてくれています。

『つくし』は、身近に生えているのに意外と知られていないつくしの生態を子どもにもわかりやすく説明している本です。

つくしがどのように増えてどのような一生を過ごすのか、つくしとスギナの関係は?
つくしにまつわる疑問をわかりやすい文章と精緻な水彩画でわかりやすく丁寧に教えてくれる1冊です。
『つくし』を読んで、春の河原や公園につくしを探しにでかけてみませんか?

14ひきのぴくにっく(童心社)

14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ) | いわむら かずお | 本-通販 | Amazon.co.jp (2022)

タイトル:14ひきのぴくにっく
著者  :いわむら かずお(作)
出版社 :童心社

ねずみの『14ひき』シリーズです。
ある暖かい春の日、ねずみの家族14ひきは、野原へお弁当を持ってピクニックに出かけます。外は春の光がふりそそぎ、生き物たちが活動を始めています。野原ではつくし、たんぽぽ、アゲハチョウ、たくさんの春を見つけます。
14ひきの視点で描かれた春の自然は、ダイナミックかつ繊細で、いつまでも眺めていたくなる美しさです。
この『14ひき』シリーズは、子どもの頃親しんだというパパママもいらっしゃるのではないでしょうか。

てんきのいい日はつくしとり(福音館書店)

Amazon.co.jp: てんきのいい日はつくしとり (福音館創作童話シリーズ): 石川 えりこ: 本 (2028)

タイトル:てんきのいい日はつくしとり
著者  :石川 えりこ(作・絵)
出版社 :福音館書店

ある春の日、ちえちゃんは初めてのつくしとりへ出かけます。一緒に出かけたお兄ちゃん、お姉ちゃんは次々に大きなつくしを見つけますが、ちえちゃんはなかなか見つけられません。そして、やっとのことで見つけたつくしは、どのつくしよりも大きな王様つくしでした。ちえちゃんのつくしでお母さんが作ってくれた卵とじはおひさまの味でした。
躍動感あふれる絵がとても魅力的な絵本です。ちえちゃんと一緒につくしを探してみましょう。

ぽぽちゃんとつくちゃん(平和工業)

Amazon.co.jp | かみしばい ぽぽちゃんとつくちゃん | おもちゃ 通販 (2034)

タイトル:かみしばい ぽぽちゃんとつくちゃん
著者  :文 西本美香,絵 照喜名隆允
製造元 :平和工業

たんぽぽのポポちゃんとつくしのツクちゃんの間には、ガラス瓶という邪魔者が立ちはだかり会うことができません。「会えるかな、会いたいね。」ポポちゃんとツクちゃんの心温まる友情のお話です。
このお話は紙芝居仕立てになっています。絵本とはまた違った、ワクワク感を味わいながら楽しんでいただけます。

絵本を閉じたらつくしを探しに出かけましょう!

どの絵本も春のエネルギーに満ち溢れています。暖かなおひさまの光を浴びに外へ出かけたくなりませんか?絵本を閉じたら土手へお出かけしてみましょう。絵本の中で見た風景が目の前に広がり、お子さまの目もキラキラと輝き出すでしょう。ぜひ、「これはなあに?」と訊いてあげてください。きっと大きな声で「つくし!」と答えてくれることでしょう。これらの絵本がお子さまの初めてのつくし探しのきっかけになれば幸いです。

業界No.1の英会話レッスン

3回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

NEMUNEMU NEMUNEMU