2021年11月27日 公開

クリスマスにサンタさんからお手紙が届くサービス4選《2021年版》

子どもたちがワクワクするクリスマスの時期、一番のお楽しみはサンタさんからのプレゼントですよね。そんな子どもたちに、海外で生活するサンタさんから手紙が届けば、サプライズになること間違いありません!ステキな記念になるサービスを3つご紹介します。

           
[no_toc]

サンタクロース

クリスマスが近づいてくると、子どもたちはそわそわワクワク。「今年はサンタさんからどんなプレゼントが届くだろう?」と心待ちにしながら、お手伝いを頑張ったり、新しいことに挑戦してみたり、おりこうさんな姿が見られる時期ですよね。
サンタさんからのプレゼントに、お手紙がついていたらさらにうれしくなるはず!実は、北欧にいるサンタさんからお手紙が届くサービスがあるのをご存知ですか?

クリスマスの思い出がもっと特別なものになる「サンタさんからの手紙」。日本から利用できるサービスや、サンタさんへお手紙を書く時に覚えておきたいフレーズなどをご紹介します。

開講時だけの特典です!

まずはご体験ください!

サンタさんからのお手紙が自宅ポストに届く!

サンタさんからの手紙

サンタクロース村で有名なフィンランドやカナダに、サンタさんへの手紙を送ることができる住所があるのをご存じですか?

世界各国の子どもたちからサンタさんにたくさんのお手紙が届くので、お返事は翌年の夏ごろになってしまうようですが、サンタさんからのお返事が届くかも?と楽しみにして待つのも、夢があっていいですよね!

クリスマスまでに確実にお手紙が欲しいという場合には、サンタクロースからお子さま宛に、自宅ポストへお手紙が届くというサービスもあります。お手紙が大好きな子どもたちにとって、とってもうれしいサプライズになるはず。

実はこのお手紙、幼児向けのひらがなだけのものから、漢字仮名まじり、英語のみのものまで、それぞれの年齢に合わせて申し込むことができるのです。

さっそく3つのサービスをご紹介しましょう!

1:フィンランド・サンタクロース村からの手紙

サンタクロース村

フィンランド・サンタクロース村から、サンタクロースの手紙がご自宅に届きます。

封筒や便箋のデザインは毎年新しくなるので、記念にずっととっておきたいステキなクリスマスカードです。手紙は「ひらがな」のみ、「漢字仮名まじり」、すべて「英語」の3種類から選ぶことができ、英語を習いはじめたお子さまにもぴったり。

手紙にはオリジナルメッセージを添えることができるので、パパママからのメッセージをサンタさんに代弁してもらい「習い事をがんばったね!」などと入れることもできます。

呼びかけの名前なども細かく設定することができますが、英文での宛名やオリジナルメッセージを希望する場合は、注文時に英語で記入する必要があります。

また、今年は好評だったミニ動画カードが、すべてのお手紙に着くようになりました!

サンタクロース村郵便局からの発送

国際郵便用のクリスマス切手に、トナカイが描かれたサンタクロース村郵便局の消印が押されます。ここでしか手に入らない貴重な消印のため、とてもよい記念になること間違いありません。

【受付期間】
・クレジットカード決済:2021年11月24日(水)午前10時まで。
・郵便振替:2021年11月24日(水)午前10時まで。
(但し、お振込確認の完了がこの日時までに必要です。)

【ラインナップ】
スタンダードタイプ
ひらがな・漢字仮名まじり・英語の3種類

【料金】
1,950円(本体価格1,690円+送料260円)

国際郵便は予定通りに届く確約がないため、発送日に送れる可能性があります。実際に、2017年度は郵便事故により遅れが生じたそうです。

(EMS直輸入)メール便での発送

国際郵便用のクリスマス切手と、サンタクロース村郵便局の消印は押されませんが、未着や遅配がありません。兄弟や姉妹に同時に届く「同封サービス」もあります。確実にクリスマスにサンタからの手紙をお子さんに届けたい方におすすめです。

【受付期間】
・クレジットカード決済:2021年12月17日(金)午前10時まで。
・郵便振替:2021年12月17日(金)午前10時まで。
(但し、お振込確認の完了がこの日時までに必要です。)

【ラインナップ】
ひらがな・漢字仮名まじり・英語の3種類

【料金】
1,950円(税込)

※同封サービスは、同じ住所宛にご兄弟・姉妹への複数のお手紙が二重封筒で保護者様宛にメール便で届くサービスです。

※EMS(国際小包スピード郵便)は、通常遅延はございませんが、新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウンおよび航空便の運航停止や減便の影響がある場合、通常通りのお届けができない場合もあるそうです。状況により事務局よりご案内が届きます。

サマーカード付きタイプ

翌年の夏に、サンタからポストカードが届くタイプもあります。フィンランド北部の都市ロヴァニエミの夏の風景が印刷された絵ハガキとなっています。8月上旬にヘルシンキから発送されます。
サマーカードの文章は日本語になります。

【ラインナップ】
ひらがな・漢字仮名まじり・英語の3種類

【料金】
各タイプのお手紙に+1,350円
※サンタクロースからの手紙と合計で3,300円(税込)

★申し込みはこちらから★
フィンランド・サンタクロース村からの手紙

2:フィンランド・サンタクロース郵便局からの手紙

サンタクロース郵便局

「サンタのいる郵便局」として、世界的にも有名なフィンランドのサンタ郵便局から送られる「サンタさんからの手紙」。

サンタさんとそのお手伝いをしている妖精トントのお話が、お手紙になって届きます。フィンランドの公式クリスマス切手が貼られ、フィンランド・サンタ郵便局のロゴマーク、オリジナル消印が押されるのも魅力です。

ひらがなとカタカナのみで書かれた、小さなお子さま向けのものもあり、裏面にはお手紙の場面が絵本のように描かれているので、まだ文字の読めないお子さまでも楽しめます。

また、サンタクロース宛に手紙が書ける専用ハガキが同封されています。これを使って返事を出すと、翌年8月中旬にはフィンランドのサンタさんから「サマーカード」が届くため、お返事を書いてサンタさんとのやり取りも楽しみたいですね。

【受付期間】
2021年11月25日(木)まで
お支払方法:クレジットカード払い、郵便振替

【ラインナップ】
幼児向け(ひらがな・カタカナのみ)
子ども~一般向け(ひらがな・漢字・ふりがな付き)
高校生~一般向け(英文)

【料金】
1,800円(税込)

お手紙と一緒にお菓子やパズル、絵本のプレゼントが届くタイプもあります。お子さんへのクリスマスプレゼントを悩むパパママにおすすめですよ。
★申し込みはこちらから★
フィンランド・サンタクロース郵便局からの手紙

旧ラップランド州公認・サンタクロース大使館からの手紙

ラップランド

フィンランド・旧ラップランド州公認の「サンタクロース大使館」から届く、サンタさんからのクリスマスカードは、フィンランドの人気作家「ラッセ・カタイネン」によって描かれた、温かみのある便箋と封筒でご自宅に届きます。

お手紙には、フィンランド郵政発行のクリスマス切手が貼られ、オフィシャルサンタクロースによるオリジナルの消印が押されるのも魅力です。スモールギフト(おまけカード)も付いてくるそうですよ。配達状況ができるので、安心して利用できるのもメリットです。

便箋や封筒のデザインは、もちろん毎年新しくなります!感受性の豊かな子どもに育ってほしいというサンタクロース大使館からの温かいサービスとメッセージは、子どもたちだけでなく、パパママにとってもうれしいものですね。

【受付期間】
クレジットカード・コンビニ決済:2021年12月19日(土)まで
銀行振込(ゆうちょ銀行・楽天銀行):2021年12月10日(金)まで

【ラインナップ】
幼児用(ひらがな)、子ども用(簡単な漢字)、一般用
※3種類とも日本語と英語の2タイプあり

【料金】
1,750円(税込)

お手紙と一緒にポストカードやキーホルダー、フォトフレーム、マグカップなどをオプションで付けることもできます。クリスマスをさらに盛り上げてくれますよ。また、他のサービスでは難しい日時指定宅配サービスが、こちらのサービスでは可能です。(地域別宅急便送料が別途必要)
★申し込みはこちらから★
旧ラップランド州公認・サンタクロース大使館からの手紙

サンタさんから魔法の鍵が一緒に届く手紙


お子さまが頑張っていること、褒めてあげたいことなどをカスタマイズメッセージに込められる「サンタクロースからの手紙」は、NPO法人チャリティーサンタが提供しているサービスです。

サンタさんからの特別なメッセージと一緒に、サンタが来てくれた証拠となる「魔法の鍵」が届くので、お子さまのお部屋などのドアノブに飾っておくことで、夢が膨らみます!

また、このサービスを利用することで、さまざまな事情や環境で頑張っている国内外の子どもたちにも、無料で同じようにサンタからの手紙を届けてあげることができます。

英語の手紙のサービスはありませんが、手紙を申し込むことで『世界の誰か』のサポートが同時にできるという、他のサンタからの手紙にはない『国を超えての交流』ができる特徴があります。

【受付期間】
オーダーメイド版:2021年11月25日(木)23時59分まで
レギュラー版:2021年12月2日(木)23時59分まで
※お申し込みは先着順締め切り予定
※クレジットカード、銀行振込に対応

【ラインナップ】
オーダーメイド版:文面の一部がカスタマイズ可能
レギュラー版:文面は固定、お名前のみカスタマイズ可能
※ひらがな、漢字入りカードから選べます。

【料金】
1,700円(2通目以降1,400円)
★申し込みはこちらから★
NPO法人チャリティサンタ サンタクロースからの手紙

お子さんの英語の教育をかねて

サンタさんへの手紙

サンタさんから届くお手紙を英文で選択したり、お返事ができるタイプを選び、英語教育に結び付けるのもおすすめです。小さいお子さんには難しいので、パパママが手伝ってあげましょう。

パパママが書いた英文を子どもが書き移すだけでもOK。「英語を使って気持ちを伝えたい」という想いが、英語学習への興味へ繋がります。サンタさんと会話するために、英語を学びたいと思うかもしれませんよ。

楽しみながら英語に触れる機会を作ることが一番です。毎年の恒例行事にしてもいいですね!ここでは、サンタさんへ手紙を書くときに便利な例文を、いくつかご紹介します。ぜひトライしてみてくださいね。

英語でサンタさんに手紙を書いてみよう!

【宛名と自己紹介】
Dear Santa,

My name is [    名前      ] and I am [ 年齢     ] years old.

I live in [  住所   ] in Japan.

【良い子にしていた、頑張ったことを伝える】
I’ve been so good this year. (今年、すごく良い子にしていました)
I’ve been trying my best [        ] this year.  (今年、~を頑張りました)

例:算数の勉強を頑張りました→to study maths, ピアノを頑張りました→to play piano, 水泳を頑張りました→ at swimming

【欲しいプレゼントを伝えたいとき】
I would really like it if you could bring me [ 欲しいもの ].
(~をプレゼントしてくれたら嬉しいです。)
For Christmas, could you please bring me [ 欲しいもの ].
(クリスマスに~を持ってきて/プレゼントしてください。)

【来てくれるのを楽しみにしていることを伝える】
I’m looking forward you to coming to my house on Christmas Eve.
(クリスマスイブにうちに来てくれるのを楽しみにしています。)
I’ll be waiting for you and your reindeer on Christmas Eve.
(クリスマスイブにサンタさんとトナカイさんを待っています。)

海外でのサンタさんへの手紙文化を紹介

英語圏でも子どもたちに楽しみながら読み書きを練習してほしいという願いから、ママパパがサンタさんへの手紙を書こう!と持ちかけます。小さい子どもたちが慣れないアルファベットに苦戦しながらも、一生懸命サンタさんへの手紙を書く姿は、とても可愛らしく、そばで見ていても気持ちがほっこりします。

書いた手紙は、今回ご紹介したサービスのようなものを利用して、サンタさんへ届けたり、サンタさん専用ポストというものを買ってきたり作ったりして、その中へ投函する家庭などさまざまです。(ポストにサンタ行の手紙と書いてあって、クリスマスのインテリアデコレーションとしてもピッタリですよ。)

また、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれることへの感謝として、クリスマスイブの夜にお礼を用意しておく風習があります。どんなお礼かというと、例えばイギリスではクリスマス定番のお菓子「ミンスパイ」と牛乳をサンタさんへ用意します。そしてトナカイには人参を用意しておくのが一般的です。

サンタさんからのお手紙をサプライズプレゼントに!

サンタさんと子ども

サンタさんの故郷は、北極圏にあたるロシアとフィンランドの国境付近といわれています。このあたりには、今でもサンタクロースが住んでいると信じられており、夜空に美しいオーロラが舞う頃には、世界中のいい子たちにプレゼントとお手紙の準備をはじめる……と伝えられています。

サンタさんから届くサービスは今回ご紹介した有料サービスの他に、カナダポスト(カナダ中央郵便局)など無料で行っているという情報も耳にします。しかし、確実性を求めるなら追跡や問い合わせなど日本語でも対応してくれるところがおすすめです。

サプライズプレゼントとして、今年のクリスマスにはサンタさんからのお手紙サービスを試してみませんか?

子供に特化した英会話レッスン

2回の無料体験レッスン開催中!

開講時だけの特典です!

まずはご体験ください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

いしこがわ理恵 いしこがわ理恵 在英12年目ハンドメイド好きの2児の母。武蔵野美術大学卒業。現在は教育に携わる仕事の他に、日本にルーツのある子どもたちを対象とした日本語子ども会活動・児童文庫活動も行っています。興味の範囲が幅広いので、常にいろいろな方向にアンテナをはりつつ情報収集が日課です。ハッピー子育てに役立つ情報をみなさまにお届けできれば嬉しいです。Instagram @rie.ishikogawa