2017年10月30日 公開

楽しく親子クッキング!お絵描き感覚のフルーツサンドレシピ

フルーツにはいろんな色や形、サイズがあります。切り方を変えたり型抜きを使うことで、形のバリエーションを増やすこともできます。そんなフルーツを使って、お絵描き感覚で親子クッキングするのはいかが? 自由に絵を描くようにトッピングを楽しめるフルーツサンドをご紹介!

           
[no_toc]

フルーツにはいろんな色や形、サイズがあります。切り方を変えたり型抜きを使うことで、形のバリエーションを増やすこともできます。そんなフルーツを使って、お絵描き感覚で親子クッキングするのはいかが? 自由に絵を描くようにトッピングを楽しめるフルーツサンドをご紹介!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

色と形を楽しむ!フルーツオープンサンド

photo by author (141552)

via photo by author
最近インスタグラムをはじめとしたSNSで話題のフルーツオープンサンド。
フルーツを敷き詰めた表面の見た目がパッと華やかでかわいいですよね♪

一見難しそうに見えますが、子どもでもまるでパズルを楽しむように簡単に作ることができる方法をお伝えします!

【材料】

photo by author (141553)

via photo by author
・お好みのフルーツ
※3色以上あるとかわいく仕上がるのでおすすめです。

・生クリーム、またはクリームチーズ
※生クリームは泡立てる。クリームチーズは常温に戻し柔らかく練っておく。

・食パン(6枚切り)

分量は、作るオープンサンドの枚数に合わせて適量ご用意ください。

作り方

photo by author (141554)

via photo by author
1.フルーツを3㎜の厚さにカットします。この時にさまざまな形を用意しておくことがコツです!そのままの輪切りや、1/2カットにしたもの、1/4カットにしたもの、花型に抜いたものなどなど。

バナナの型抜きのお仕事は、子どもにお手伝いしてもらってもいいかもしれませんね♪

photo by author (141555)

via photo by author
2.食パンに生クリーム、またはクリームチーズを塗り、大ぶりな輪切りのフルーツを中央に並べる。
photo by author (141556)

via photo by author
3.1/2カット、1/4カットにしたフルーツの切り口を、食パンの側面や四つ角に沿わせるようにしてさらに並べていく。
photo by author (141557)

via photo by author
4.全体のバランスを見ながら、型抜きのバナナや小さめのフルーツをのせて隙間を埋めていく。
photo by author (141558)

via photo by author
5.ブルーベリーのようなアクセントカラーになるフルーツを最後に散らしてあげるとさらに華やかに仕上がります。ミントなどもおすすめ。
photo by author (141559)

via photo by author
6.上にのせたフルーツがずれないように少し押さえながら、慎重にカットして完成です!

「この形のフルーツはどこにおけばぴったりかな~?」
と子どもに尋ねながら、親子でパズル遊びのようにオープンサンド作りを楽しんでみてください♪

フルーツでお絵描き!「はらぺこあおむし」

photo by author (141560)

via photo by author
エリック=カール作「はらぺこあおむし」。誰もが一度は読んだことがある絵本ではないでしょうか。そんなはらぺこあおむしだって、フルーツを使ったどびきりかわいいオープンサンドで表現できます!食べ物でお絵描きすれば、食事シーンが楽しくなりますね。

材料

・キウイフルーツ(グリーン・ゴールド)
・リンゴ
・イチゴ

・生クリーム、またはクリームチーズ
※生クリームは泡立てる。クリームチーズは常温に戻し柔らかく練っておく。

・食パン(6枚切り)

分量は、作るオープンサンドの枚数に合わせて適量ご用意ください。

作り方

photo by author (141561)

via photo by author
1.はらぺこあおむしの胴体はをキウイフルーツで作ります。グリーンキウイとゴールドキウイの2種類を使い、スライス2枚分をそれぞれ3等分にカットします。

角を切り落として丸みのある形に整えるときれいな仕上がりになりますよ。

photo by author (141562)

via photo by author
2.キウイフルーツをはらぺこあおむしの胴体に見立てて並べます。
リンゴを皮付きのまま薄く1枚スライスし、イチゴは虫食いのあとをイメージしてストローで穴をあけます。
photo by author (141563)

via photo by author
3.食パンにクリームチーズを塗り、先ほどのフルーツを並べてはらぺこあおむしを作り、回りにイチゴを並べます。スライスチーズとチョコペンを使って、お顔のパーツや触角、足を作って完成です♪

もしイチゴがなければ、他のフルーツでももちろん大丈夫です。

食材の色と形を楽しもう!

「食育」と聞くとなんだか難しく考えてしまうかもしれませんが、親子で食材に触れたり料理をするだけでも立派な食育です。子どもの好きな絵本キャラクターと同じ色の食材をみつけてみたり、好きな形にくり抜くことで、初めて見る食材へのハードルがぐっと下がり、興味も湧いてくるでしょう。また、手に触れて切ったりすることで、香りを楽しむこともできます。そうやっていろんな感覚を刺激してあげることは、子育てでとても大切なことです。

子どもが好きな物と食べ物をどうやって結び付けようかなと思ったとき、今回ご紹介したようなオープンサンドは簡単なのでおすすめですよ。ぜひ、いろいろな形や色をみつけて作ってみてくださいね!

3歳〜11歳までの大手英会話レッスン

今なら2週間無料!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

野間美花 野間美花