2017年01月04日 公開

ダイソー絵本「あった?」シリーズは100均で知育要素が満載!

ダイソーの知育絵本を子どもと読んでみませんか?ダイソーの絵本「あった?」シリーズは、探し絵本の楽しさ+全文英語表記つきで100均とはとても思えない内容です。低価格で買えるので知育絵本を試してみるのにも最適です。今回は100均ダイソーの知育絵本を紹介します。

           
[no_toc]

ダイソーの知育絵本を子どもと読んでみませんか?ダイソーの絵本「あった?」シリーズは、探し絵本の楽しさ+全文英語表記つきで100均とはとても思えない内容です。低価格で買えるので知育絵本を試してみるのにも最適です。今回は100均ダイソーの知育絵本を紹介します。

Chiik!でオンライン習い事

12月まで!無料モニター生募集中!

集中力を鍛える!探し絵本とは

出典:大創出版ホームページ あった?シリーズ (35204)

タイトル(左):あった? たべよ!
タイトル(右):あった? あそぼ!
出版社 :大創出版
 ※100円ショップ ダイソー店頭のみの取り扱いです。
 ※ダイソー店舗の内、一部取り扱いしていない店舗があります。

画面いっぱいのカラフルなものの中から、指示のあるものを見つけていくという「探し絵本」。
多くのものが密集している中から、たったひとつのものを探すということは、大人でも骨がおれるものです。この頭の体操によって、集中力、観察力が鍛えられ、見つかるまであきらめない粘り強さや、見つけたときの喜び、達成感など、多くのものを得ることができる絵本です。

100円とは思えないクオリティ

出典:大創出版ホームページ あった?シリーズ (35207)

出典:大創出版ホームページ あった?シリーズ (35208)

子どもの大好きな「たべもの」をテーマにした「あった?たべよ!」と遊びをテーマにした「あった?あそぼ!」の2作品。同じものでも、大きさや素材が違っていたり、思いもよらない隠れ方をしていたりするので、なかなか手ごわい内容になっています。

もしかしたら、大人がみつけるのに苦労しているのを尻目につぎつぎ見つけてしまうかもしれません。これは負けられませんね。

気軽に試せるのが「ダイソー」の利点

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (35776)

税込み108円で知育絵本が買えるところは、さすがの「ダイソー」ブランド。

コンパクトで持ち運びにも苦労しない点も、小さい子どもとのお出かけには大事なポイントですよね。内容は全文英語表記付きですので、英語の学習も一緒にできるのは嬉しいところ。ひとりでチャレンジもいいですが、大人も楽しめる内容なので、家族みんなで遊んでみてはいかがでしょうか。

知育絵本で子どもの好奇心がさらに広がる

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (35777)

幼児期にたくさんの本に触れることはとても大事ですよね。

「ダイソー」の探し絵本はすごくカラフルで、子どもたちの興味を引き夢中にしてくれます。子どもは、絵本の中のとても小さくて意外なものに惹かれます。ご自身の子どもが、どんなものに興味を持つのかチェックしてみるのも親の楽しみのひとつかもしれませんね。

まずは知育絵本を試してみましょう

「ダイソー」の「あった?」シリーズは、気軽に手に入れられる価格帯と、それ以上のクオリティで知育絵本を試せるという利点があります。サイズ感がベストなことも、おでかけ時にも重宝するアイテムになるかもしれませんね。

この機会にお子さまと一緒に知育絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

業界No.1の英会話レッスン

3回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

12月まで!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

GACHI-RIN GACHI-RIN