2018年01月12日 公開

冬に使おう!親子で楽しむ英語のフレーズ

寒くなってきたら使ってみたい、冬の英語フレーズをご紹介。簡単な単語ばかりなので、親子で覚えやすいです。冬の気配を感じたときから、雪が積もったときまでのフレーズを集めました。お子さまが英語に興味を持ちはじめたら、短いものから少しずつ使ってみてください。

           
[no_toc]

寒くなってきたら使ってみたい、冬の英語フレーズをご紹介。簡単な単語ばかりなので、親子で覚えやすいです。冬の気配を感じたときから、雪が積もったときまでのフレーズを集めました。お子さまが英語に興味を持ちはじめたら、短いものから少しずつ使ってみてください。

子供に特化した英会話レッスン

2回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

Winter has come.

犬と男の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (77172)

冬がきたね

北風が冷たく感じたり、落ち葉がたくさん積もっているのをみかけたら、冬のはじまり。いつもの生活のなかでちいさな冬の訪れを感じたら、このフレーズを使ってみてください。

同じ意味では「Winter is coming.」もあります。同じ意味でも言葉の響きが違うので、お子さまが言いやすいほうを使ってみるのがよいでしょう。

Brrrrrr!

雪の中の外国人の少女5|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (77205)

う~さむっ!

とくに寒い日は、このフレーズがおすすめ。ジェスチャーもつけて、親子で楽しみながら使ってみてください。ちいさなお子さまでも覚えやすいので、あっというまに使いこなせそうです。

大きな声で言っているうちに、体の中からあったかくなりそう。寒さも吹き飛ぶかもしれません。

I can see my breath.

森にいる子どもたち3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (77209)

息が真っ白だよ

外遊びをしているとき、寒いと息が白くみえますよね。子どもは自分の白い息を見たくて、嬉しそうに何度も「は~っ」として遊びます。この遊びのなかで使えるフレーズがこれ。

お互いの白い息を指さしながら「I can see your breath.」と楽しみながら使ってみてもよいでしょう。「どっちの息が白いかな?」「たくさん息をだせたね!」など、声をかけながら遊ぶのも楽しそうです。

It's snowing!

冬景色_02|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (77212)

雪が降ってるね!

白い雪がちらちら降ってきたら、子どもたちのテンションは一気にあがります。少ししか降っていなくても、たくさん降りはじめても、雪を見ればワクワクするもの。降りだした雪を見ながら、親子で一緒に使ってみてください。

「It's a snowy day.〈今日は雪だね〉」というフレーズも同じ意味です。長くて言いにくい場合は「snowy」を使うのが便利。ちいさなお子さまには、この単語がおすすめです。

Let's build a snowman!

かわいい雪だるま|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (77232)

雪だるまをつくろう!

朝起きて、あたり一面に雪が積もっていたらこのフレーズの出番です。

子どもは雪が大好き。寒さも忘れて、夢中で雪遊びをします。大人でも積もった雪を見ればワクワクするのですから、子どもが雪遊びをしたがるのは止められません。

そんなときは、「Let's build a snowman!」と一緒に雪だるまをつくるお誘いをしてみてはいかがでしょうか?

つくり終えたら雪だるまの絵を描いて、お子さまに「snowman」と書かせてあげましょう。楽しかった思い出と一緒だと、印象に残って覚えやすくなるかもしれません。

Let's make a snowman! も同じ意味です。

寒くても楽しいフレーズがたくさん

子どもは寒さなんてへっちゃら。冬だって体を動かして遊びたいものです。生活や遊びの中で取り入れられるフレーズで、楽しみながら英語を覚えてみましょう。大人が話している言葉は、子どもも真似したくなります。寒い冬、楽しい英語のフレーズを使って過ごしてみてください。

子供に特化した英会話レッスン

2回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

3歳〜11歳までの大手英会話レッスン

今なら2週間無料!

KEYWORDS

WRITER

CARAVAN CARAVAN