2017年11月06日 公開

サンタクロースからのプレゼントの渡し方|夢のある演出を!

毎年子どもたちが楽しみにしているクリスマスプレゼント。今年はクリスマスならではの夢のある渡し方を試してみませんか?クリスマスプレゼントといえばサンタクロース。サンタクロースがやってくるストーリーを盛り上げる、素敵な渡し方のアイデアをご紹介します。

           
[no_toc]

毎年子どもたちが楽しみにしているクリスマスプレゼント。今年はクリスマスならではの夢のある渡し方を試してみませんか?クリスマスプレゼントといえばサンタクロース。サンタクロースがやってくるストーリーを盛り上げる、素敵な渡し方のアイデアをご紹介します。

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

窓をクリスマスデコレーション

Foto gratis: Azul, Luces, Árbol De Navidad - Imagen gratis en Pixabay - 2605819 (68258)

サンタクロースの故郷、北欧では暖炉が彼のエントランス。しかし、暖炉がない家の場合は窓から入ってきます。

クリスマスの時期になったら、サンタクロースに「ようこそ!」の気持ちをこめて、窓の周りをクリスマスデコレーションしてみましょう。イルミネーションや、大きな星のオブジェなど目印になるものを飾ります。窓ガラスに雪の結晶の切り紙を張ってもいいですね。
クリスマスツリーがあったら、ぜひ窓のそばに飾りましょう。

暖炉のデコレーション

Foto gratis: Chimenea, Salón, Acogedor, Navidad - Imagen gratis en Pixabay - 558985 (68261)

 (123170)

Illustration by mawa
サンタクロースの出入り口のシンボルである煙突や暖炉ですが、日本では残念ながら暖炉がある家は少ないですよね。子どもと一緒に「サンタさんの目印になるように」と暖炉を作ってみませんか?

ダンボールなど身近な素材で簡単に作って壁に貼ってみましょう。大きな紙に暖炉の絵を描いて飾るのもおすすめ。

プレゼントはお子さまが寝た後に、暖炉のデコレーションの下に置いておきましょう。

サンタクロースとトナカイに夜食を用意しよう

Free photo: Candy Cane, Hot Chocolate, Cocoa - Free Image on Pixabay - 1908024 (68264)

 (123171)

Illustration by mawa
12月24日の夜、お子さまと一緒にサンタクロースとトナカイに夜食を用意します。

サンタクロースにはクッキーなどのお菓子や軽食&温かい飲み物、トナカイには水と干草。干草はウサギ用などで市販されているもの、または外で採った草を乾燥させてもいいでしょう。

そして25日の朝、お子さまが起きてくる前に、いかにもサンタクロースとトナカイが食べたり飲んだりしたようにしておきます。ポイントは全部きれいに片付けてしまわず、痕跡が残るようにすること。例えばクッキーは最後の一枚を半分かじりかけにしたり、空のボールの周りにちょっと水をたらしておいたり……。

プレゼントとともに、「ごちそうさま」のメッセージの手紙を残してもいいですね。

サンタクロースからのプレゼントの置き場所にこだわろう

Foto gratis: Bolsa De Yute, Nicolás, Regalos - Imagen gratis en Pixabay - 1371013 (68267)

サンタクロースはプレゼントを袋に入れて持ってきます。大きな麻袋の中にプレゼントを入れて、クリスマスツリーの下や窓の横、枕元に置いてみませんか?

麻袋はホームセンターなどで販売されていますが、手に入りにくい場合は古いシーツなどで大きめの袋を作ってもOK。

トナカイも一緒に来たというストーリー作りのために、麻袋の周りに藁や干草をちょっと散らしておくのもおすすめです。

サンタクロースの一部をパパラッチ!

Free photo: Santa'S Arm, Hot Chocolate, Cocoa - Free Image on Pixabay - 1906513 (68270)

 (123172)

Illustration by mawa
「昨夜、音がしたので目が覚め見に行ったらサンタクロースがプレゼントを持って来ていた。スマホで写真と思ったけれど、見つかるとまずいので、隠れて撮影したからいい写真が撮れなかった……」

というストーリーをお子さんに話し、手や上着の隅など、サンタクロースの姿の一部が写った写真を見せます。サンタクロースの手の部分だけなら赤と白の布、そして白い手袋で準備も簡単。

上の写真のように、準備したおやつを食べているところなら完璧ですね。

子どもの心に残るクリスマスを演出しよう

お父さんやお母さんがサンタクロースの衣装を着て直接プレゼントを渡せば、子どもたちが大喜びするのは間違いありません。でも、サンタクロースは夢の世界のもの。全てを見せてしまうより、その痕跡を見せた方が子どもたちの想像力はかきたてられます。

今回ご紹介したアイデアは、どれも簡単に楽しくできて、子どもたちに夢を与えるものばかり。ぜひ試してみてくださいね。

3歳〜11歳までの大手英会話レッスン

今なら2週間無料!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

MARIKO.K MARIKO.K