2016年07月16日 公開

親子一緒に汗をかこう!神奈川のおすすめボルダリングジム5選

手と足でしっかりグリップしながら目標地点まで登るボルダリングは、楽しく遊びながら体と頭を鍛えるのに最適なスポーツです。小さな子どもを持つ親御さんの間でも関心が高まっているとか。そんなボルダリングを親子で体験できる神奈川県内のスポットをご紹介します。

           

手と足でしっかりグリップしながら目標地点まで登るボルダリングは、楽しく遊びながら体と頭を鍛えるのに最適なスポーツです。小さな子どもを持つ親御さんの間でも関心が高まっているとか。そんなボルダリングを親子で体験できる神奈川県内のスポットをご紹介します。

2歳から遊べる!ロッククライミングジム ZEN

 (10078)

ロッククライミングジム ZENは神奈川県内に3店舗を構える大手ジムです。センター南店では2歳からトライできるキッズウォールを設置。子どもでも無理なく登れる壁なので、ボルダリング初体験としては最適です。
4歳からはキッズスクールにも参加できます。

【所在地】
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央53-1コーナンモール2階スポーツオーソリティ店内

【営業時間】
平日 午後1:00~午後10:00 
土曜日 午前10:00~午後9:00 
日・祝日 午前10:00~午後9:00 

【定休日】なし

【アクセス情報】
横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩5分

手ごろな値段が魅力!Rock&Wall

 (10082)

Rock&Wallでは1日4時間のファミリータイムを実施。親子2名、手軽な値段でボルダリング体験をすることができます。店舗内にはおしゃれなカフェもあるので休憩するにも便利ですよ。

【所在地】
神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2 ココテラス湘南1F

【営業時間】
午前10:00~午後9:00

【定休日】
なし

【アクセス情報】
JR東海道線辻堂駅 徒歩5分

ベテランスタッフがやさしく指導!B-PUMP

 (10086)

ボルダリングジム & ショップ B-PUMPでは、週に一度、小学生を対象にしたジュニアタイムを開催。1時間かけて専任スタッフが丁寧に指導してくれます。
また、本格的にボルタリングにチャレンジしたお子さま向けに、パンプジュニアクライミングクラブが開設されています。小学生から参加可能で、レベルによりクラス分けされています。経験豊富なインストラクターの指導により、トップクライマーになれるかも?!

【所在地】
ボルダリングジム & ショップ B-PUMP 川崎店
川崎市多摩区中野島2-9-30

【営業時間】
火~金 午後0:00~午後11:00 
土曜日 午前10:00~午後11:00 
日曜日・祝祭日 午前10:00~午後9:00

【定休日】
月曜日

【アクセス情報】
JR南武線中野島駅 徒歩15分

岩登りも可能!クライミングジム POCKET

 (10090)

クライミングジム POCKETの特徴は、隔週で開催するキッズクライミングスクール。
ボルダリングの基礎知識や屋外で実際にボルダリングできる場所の紹介、ボルダリングをするときのマナーなど、毎回テーマをきめてボルダリングの理解を深めることができます。
実技が上達したら、実際に岩登りにチャレンジする本格的なボルダリングも体験できるので、子どもにはよい刺激になるでしょう。

【所在地】
クライミングジム POCKET(ポケット)
神奈川県川崎市中原区下小田中3−4−4

【営業時間】
平日 午後1:00~午後11:00 
土日祝日 午前10:00~午後9:00

【定休日】
月曜日

【アクセス情報】
JR武蔵中原駅 徒歩10分

キッズスペースあり!ボルダリングジム Share

 (10094)

ボルダリングジム Shareでは、毎週土曜日に、初心者の子どもを対象に無料講習会を開催しています。
会場にはベビーベッドやおもちゃのあるキッズスペースもあるので、ボルダリングを体験するにはまだ早い小さな子どもでも安心して連れてくることができます。
こちらの施設も4歳からボルタリングを始めることができます。
小学生からはスクールに参加することも可能です。年齢別にクラス分けされていて、基礎から段階的に技術を習得していくことができるカリキュラムになっています。

【所在地】
ボルタリングジム「Share」
神奈川県横浜市鶴見区市場東中町12-2アルプス5号館1階

【営業時間】
平日 午後1:00~午後11:00 
土日祝日 午前10:00~午後11:00

【定休日】
HPにてご確認ください

【アクセス情報】
京急線鶴見市場駅 徒歩6分

楽しいボルダリング体験で子どもの体と頭を鍛えよう!

ボルダリングは体力だけでなく頭も使うスポーツ。
確実に登りきるためには、手と足をどんな順番でどこに置けばよいのか、体重移動やバランシングなど高い運動神経が必要です。
しかし、子どもにとってはちょっとむずかしいジャングルジムのようなもの。あまりむずかしく考えずに、親子で楽しくボルダリングに挑戦してみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

TAKUTAKU TAKUTAKU