2017年11月30日 公開

2017-2018も運行!年末年始に便利なファミリー車両

2017-2018の年末年始に運行されるファミリー車両をご存じでしょうか?JR東海が運行しているこの車両は、年末年始の帰省や旅行にピッタリです。2017-2018の冬休みに東京周辺と関西地域を行き来される方は、ぜひチェックしてみてください。

           
[no_toc]

2017-2018の年末年始に運行されるファミリー車両をご存じでしょうか?JR東海が運行しているこの車両は、年末年始の帰省や旅行にピッタリです。2017-2018の冬休みに東京周辺と関西地域を行き来される方は、ぜひチェックしてみてください。

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

JR東海のファミリー車両はとっても便利

 (74026)

sakiko nakano/shutterstock.com
帰省シーズンになると設定されるJR東海の「ファミリー車両」。今年の年末年始の運行は、2017年12月15日から2018年1月9日までの26日間です。

区間は、東海道新幹線のぞみ号の東京・品川駅から名古屋・京都・新大阪駅まで、新横浜駅から名古屋・京都・新大阪駅まで、名古屋駅から京都・新大阪駅までの3コースで、大人ひとりと小学生以下の子どもひとり以上を含むグループであれば利用できます。つまり、冬休みの家族旅行や帰省にぴったりのパックなんです。

4日前までの予約が必要ですが、通常料金よりもお得な価格でのぞみの指定席を利用することができます。

 (71774)

周りも子連ればかりだから安心!

 (74027)

子連れで電車に乗ると、子どもの泣き声や騒ぐ声などで気を使うことがありますよね。帰省や旅行といった長時間の移動で、席が指定されている新幹線だとなおさらです。周囲の乗客に嫌な顔をされた場合、到着まで気まずい思いをしなければなりません。

その点「ファミリー車両」であれば、乗っているのは「大人ひとり、子どもひとり以上のグループ」ばかりですから安心です。周囲に気兼ねせず新幹線移動ができるので、気持ちよく帰省や旅行に出かけられます。

子どもも大人も嬉しいプレゼント付き

 (71778)

ファミリー車両には、子どもにも大人にも嬉しい特典が満載です。

まず子ども(乳児を除く)には、「オリジナルシール&シールシート」1セットと「JR東海ミニプラレールブック」1冊がプレゼントされます。さらに、プラレールセットなどの電車のおもちゃが50名に当たる抽選もあるので、電車好きな子どもとのレジャーにも最適です。

一方、大人を含む有料乗客には、全員に「1ドリンク引換券」が付いてきます。旅行中の水分補給や、新幹線でのくつろぎのひとときに利用しましょう。

荷物があっても大丈夫!プラス1席サービス

 (71783)

ファミリー車両では申込人数に「プラス1席」がサービスされます。申し込んだ人数の席数に追加して1席用意してもらえるので、荷物が多かったり、子どもが動き回ったりする場合でも心配いりません。

子ども連れでの旅行は、ベビーカーなどを持っていく場合もあり、何かと荷物が増えてしまいがちです。そんなときでも、ファミリー車両であれば置き場所に困ることなく快適に移動ができますね。

年末年始の計画は早めに進めよう

 (71771)

混雑する年末年始の帰省や旅行は、計画的に準備を進めるに越したことはありません。ファミリー車両を利用する場合、各日上下線1~3本の運行で、4日前までの予約が必要になるので、早めにチケットを確保しておきましょう。嬉しい特典が満載なので、該当の地域に出かける予定の方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

3歳〜11歳までの大手英会話レッスン

今なら2週間無料!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

E_HIRA E_HIRA