2018年02月15日 公開

幼稚園児のわが子が喜ぶお弁当メニューを一挙公開!

わが家の息子は、幼稚園卒園間近。毎日楽しみにしていたお弁当の中身はというと…ウィンナーに特大梅干し、卵焼き。凝ったものでなくても、子どもの“今“にヒットすれば、何でも大喜びするのが、お弁当作りのおもしろいところでした。息子のリクエストが多かったメニューをご紹介します!

           
[no_toc]

わが家の息子は、幼稚園卒園間近。毎日楽しみにしていたお弁当の中身はというと…ウィンナーに特大梅干し、卵焼き。凝ったものでなくても、子どもの“今“にヒットすれば、何でも大喜びするのが、お弁当作りのおもしろいところでした。息子のリクエストが多かったメニューをご紹介します!

Chiik!でオンライン習い事

12月まで!無料モニター生募集中!

お肉に卵、定番は強い!

photo by author (81969)

via photo by author
からあげ、ウィンナー、ミートボールなどのお肉のおかずは、幼稚園生活を通して、ずっと息子の心をときめかせたメニュー。愛情とともに、ぎっしり詰め込みました。

卵焼きも殿堂入り。甘い卵焼き、出汁巻き、野菜入り…。さらに海苔を巻いたり、ウィンナーを巻いたり、つくだ煮を入れたり。子どもと相談しながら、バリエーションを持たせました。年長になってからは、ゆで卵ばかりの手抜き母でしたが、卵は絶大な人気でした。

ふりかけやご飯のアレンジで変化を!

photo by author (80737)

息子にねだられるがまま、きな粉にゴマ塩、青のりにふりかけ…。こちらは、迷える朝の全部乗せです(笑)
via photo by author
同じパターンのおかずが多かったわが家ですが、ご飯のお供だけは少し変化を持たせました。

戦隊物キャラクターの小分けふりかけは、行事などのハレの日に。普段は、のり弁やゆかり、ゴマ塩、梅干し、昆布に高菜、ときどき手作りの大根葉、かつおぶしふりかけ…などなど。

赤、白、黒、黄色、緑、オレンジ、茶色と、いろどり豊かな点もふりかけの魅力ですね。

おかずの希望を聞いて「エビフライ」などと言われると、「朝から無理です~(わが家の場合)」となるお弁当ですが、ふりかけなら子どもの提案を取り入れやすいですよ!

ご飯の上に、じゃこやタコさんウィンナーを乗せるのも息子の大のお気に入りでした。

大きいものだーい好き!

photo by author (80742)

特大ソーセージに特大梅干し(家ではみんなで分けて食べるサイズを丸ごと入れて)。これが幼稚園児心をくすぐるらしい…。
via photo by author
男の子だから単純なのでしょうか?通常よりも大きなものを入れるだけで、どこか誇らしげでした。

例えば、特大のイチゴ、大きなハンバーグに厚切りベーコンなど。あるとき、通常の3倍くらいあるロングウィンナーをパパと買ってきて、「切らずに入れて」というリクエストが出たこともありました。みんなの前で「見て~」と言いながら、うれしそうに食べている息子の顔が浮かびました。ちなみに、大きなものを入れると品数が少なくて済むので、作る方も楽ですよ。

なんでもピックにさしたいお年頃

Amazon|トルネ キャラ弁グッズ はたらくのりものピック 11本入 P-3170|ピック オンライン通販 (80817)

子鉄にはたまらない…お世話になったのりものピック。
商品名:トルネ キャラ弁グッズ はたらくのりものピック 11本入
販売元:トルネ
ある時期の息子のブームが「おかずをピックにさしたい!」でした。枝豆やうずらの卵、ポークビッツなどは、さしてあるだけで、うれしそうだったもの。

全部一気に食べる日もあれば、ひとつずつ大事に口に運ぶ日もあるとか。1口サイズの野菜(苦手なもの含む)をあれこれさしただけでもニヤニヤして、完食していました。

ただし、ピックは幼稚園や年次によっては禁止されているようなので、お気をつけください。

ときにはうれしい!パンや麺類

photo by author (80856)

via photo by author
お弁当は、基本的に米派のわが家ですが、サンドイッチやホットドッグなど、ときにはパンがうれしいようでした。

お友だちのお弁当をまねて、「焼きそば弁当がいい!」とリクエストして、幼稚園に持って行った日も…。ちなみに、食事パンや具がたっぷりの麺の日でも、おかずは別に欲しい!という息子でした。

パンや麺だといつもと違うお弁当箱にしていたので、目にも舌にも変化が楽しめたようです。

みんなが、あ!っと驚くもの

photo by author (80857)

via photo by author
ロングウィンナーにヒントを得たのが、お友だちと話題になるような1品を入れるということ。例えば、ミカンにちょっと手を加えたかたつむりミカンも、乾いて味が落ちるのでは?と思いつつも、息子のウケがよく、ゾウ、ウサギなどシリーズ化。

バナナ(丸ごと)にも皮にお絵描きしたり、メッセージを添えたり…。

やっぱりうれしい、キャラクターもの

photo by author (81163)

「ぐでたまかまぼこ」を買ってもらえなかった(息子涙)…のぐでたま弁当。
via photo by author
ウィンナーやかまぼこ、ポテト、海苔…と、スーパーに並ぶ魅力的なキャラクター食品。子どもは、びっくりするほど喜びます。そこで最初は、ときどき取り入れていたのですが、だんだんと要求がエスカレート…。

年長になってからは、それなら一緒に作ってみよう!ということに。そのおかげか、今ではお弁当作りにも積極的な息子です。

お子さまとお弁当で会話しよう

もともと好きなメニューがあれば、それにキャラクターものを取り入れたり、オリジナルで開発してアレンジしたり。派手でなくとも、さされば素直に喜ぶ姿が幼稚園児のかわいさだなと思います。お子さまの「好き」&「楽しみ」のヒントになれば幸いです。

子供に特化した英会話レッスン

2回の無料体験レッスン開催中!

Chiik!でオンライン習い事

12月まで!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

福岡すみれ 福岡すみれ 東京都在住、3人のやんちゃな男の子のママです。外遊びが大好きな息子たちと日々いろいろな公園を巡りつつ、3度の食事(とおやつとお酒)を何よりも楽しみに過ごしています。