2021年06月17日 公開

【体験レビュー】どこでもアートきっずでお家がアトリエに!話題のオンライン習い事

こどもの造形活動の幅を広げてあげたくても、良い方法がわからずにいました。そこで、自宅でアートが学べる「どこでもアートきっず」に出会い、10歳の息子が体験。どんなカリキュラムなのか、体験談とともにご紹介します。

           
[no_toc]


「工作や絵画など、アート活動が好きな子どもの力をもっと伸ばしてあげたい!」と思いつつ、近くにアトリエがなかったり、良い手段がなかったりとお悩みのご家庭も多いのではないでしょうか。
筆者もそのうちの一人。もっと造形活動の幅を広げてあげたくても、良い方法がわかりませんでした。

そんなときに出会ったのがどこでもアートきっず

自宅でアートが学べる習い事ということで、10歳の息子が体験しました。
いったいどんなカリキュラムなのか、体験談とともにご紹介します。

公式サイトはこちら

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

どこでもアートきっずはオンラインで受講できるアートレッスン


どこでもアートきっずはインターネットの美術・造形教室。年少・幼児・小学生と3つのクラスに分かれてレッスンを受講します。
ここではどこでもアートキッズの3つの特徴を紹介しましょう。

①自宅に教材が届く
毎月自宅に教材が届きます。自分宛てに何かが届くとわくわくして、気分が上がってやる気が出るかもしれませんね。教材なしのプランもあります。

②制作見本動画が月2回配信される
先生による、作り方の解説動画が配信されます。分かりやすく丁寧な説明なので、子どもだけでも制作に取り組めます。先生や他の生徒さんと一緒に作りたい場合は、オンラインレッスンに参加するとよいでしょう。同じ教室にいるような感覚でレッスンが進行するので、わからないことやコツも先生にアドバイスしてもらえます。

③どこでもアート美術館に出展できる
作品ができたら、Web美術館に画像をアップできます。先生や他の生徒さんからコメントがもらえることも。みんなに見てもらうことでモチベーションアップにも繋がります。

料金プランは?体験レッスンはある?

どこでもアートきっずは3つの料金プランがあります。(年中以上の場合)

 動画視聴WEB美術館ZOOMオンラインレッスン教材送付料金
フリースタイル×3,980
アドバンス4,980
レギュラー×3,980

3つのプランの違いはZOOMによるオンラインレッスン、または教材の送付があるかどうかです。

プランで違うおすすめポイント
・フリースタイル:お家にある材料だけでレッスンを受けたい
・レギュラー:教材をマイペースに作りたい
・アドバンス:レッスンも教材も盛り沢山でやりたい

年少クラスは「アトリエまぜまぜ」として開講中。オンラインレッスンのある・なしでプランが変わります。

料金月2回
オンラインレッスン
作り方ページ
動画閲覧
簡単な教材送付WEB美術館への投稿
オンラインレッスンありコース5,478円(税込)
オンラインレッスンなしコース4,378(税込)×

年少クラスは親子で楽しめるレッスン内容。子供がいつもとは違うチャレンジをしている様子をお家で見られます。。親の声かけに対するアドバイスもカリキュラムに入っているので見守りも安心です。

どこでもアートキッズは1ヶ月500円(税込)で体験レッスンを開催中です。
体験レッスンではアドバンスの内容を受講できるため、お試し課題の教材も送られてきます。
1ヶ月間、体験してご家庭にあった学び方を考えてみてください。

1ヶ月ワンコイン(500円)で体験!

年少クラスの「アトリエまぜまぜ」は1ヶ月1,000円で体験レッスン(オンラインレッスンあり)を開催しています。
こちらも教材が送られてきて、充実したレッスンを受講できます。まずは気軽にお試しください!

楽しい教材とオンラインレッスンを体験!

どこでもアートきっずのレッスン内容は?

きちんとした指導が必要なイメージが強い造形・絵画の習い事。自宅でのレッスンでしっかりと学べるのでしょうか。
実際のレッスンの進め方やカリキュラムについて解説します。

どんな力が身につくの?

子どもがアートを学ぶと、どんなメリットがあると思いますか?「絵が上手になる」、「難しい作品が作れるようになる」、といったメリットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし、どこでもアートキッズでは技術の向上だけではなく、次のようなことを目指しています。

・自己表現や自己主張を練習し、失敗を恐れずに試行錯誤する
・知識や経験を重ねて創意工夫ができるようになる
・情緒が安定し感情表現も豊かになる
・小さな成功体験を経験して自信がもてるようになる
・感性の喜びをご褒美にセンスが磨かれる

<引用>どこでもアートきっず

作品を描いたり作ったりすることは、必ずしも思い通りにいくとは限りません。アート活動を通して成功や失敗を繰り返すことで「柔軟な思考力」を育て、「生きる底力」を学んでほしいという想いがこめられています。

どんな作品をつくるの?


どこでもアートきっずでの制作は月に2回。毎回作る内容は変わるので、子どもは飽きずに取り組めます。

今回体験した期間は、
・キネティックアート(動くアート作品)
・クロッキー(短時間で簡単に描く)
・小枝を使ったオブジェ
など、大がかりな材料で立派な工作をするのではなく、身近な材料でできる内容でした。

詳しいレッスン内容は?

送られてきた材料は、2回分の制作の説明書、紙とえんぴつです。
初回の制作はキネティックアートという揺れるモビール制作。画用紙と銀紙(アルミホイル)、カラーペン、糸は家庭で用意します。
2回目はクロッキーといって物を見ながら短時間で絵を描きます。逆さまになったものを見ながら描くことで右脳を刺激するというレッスンでした。

制作の説明は、配信されている動画にあります。
筆者の息子は、先生や他の生徒さんと一緒にオンラインレッスンに参加して一緒に制作することにしました。

オンラインレッスンで子どものモチベーションUP

オンラインレッスンは事前に都合がよい日時を選べます。レッスン時間になったらZOOMにアクセスするだけととっても簡単です。
オンラインが始まると、あとは先生にすべておまかせ。優しい先生が教えてくれます。
画面には先生の顔だけでなく、制作している手元を映した画面もあるので、とても分かりやすいと思いました。

カリキュラムの詳細はこちら

オンラインアートクラスのメリットは?

これまで、息子のお絵かきや工作に熱中している姿を見ながら、「好きな気持ち」をもっと伸ばしてあげたいと思っていました。しかし、近所に教室もなく、これ以上習い事の送迎時間を増やせないという事情もあり悩んでいました。

今回体験したどこでもアートきっずは、そんな悩みを解消するポイントが盛りだくさんだったので、ご紹介します。

大変な事前準備はなし!ママの負担がかからずレッスンスタート

おうちでアートというと、何を用意したらいいのかわからない、家の中が汚れたり散らかったりするのでは?など心配もあるかもしれませんね。
しかし、必要な材料は送られてきたり、身近にあるもので作るので心配ありません。
レッスン時間には新聞紙を敷いて準備します。
床やテーブルなど汚さないようにするためにはどんな準備が必要か、汚れてしまったらどう対処すればいいのか。親子で話し合えたので良かったです。

同じ世代のお友達と楽しくレッスン!先生のあたたかいサポートも


おうちにいながら、まるでアート教室にいるかのような臨場感を味わえるのは嬉しいポイント。一人で制作しているとすぐに飽きてしまいがちですが、オンラインレッスンだと、同じ年頃の生徒さんと交流しながらモチベーションを維持して取り組む事ができました

実際に教えてくれる先生の他に、生徒をサポートしてくれる先生もいます。制作の間に作り方がわからない、アイディアが浮かばない、などで手が止まってしまったときには、サポートの先生がすぐに気づいてくれました。

「だいじょうぶだよ。ゆっくりでいいからやってごらん」

など声をかけてくれていたので安心できました。

さらに「〇〇くん、その色づかいがとっても素敵だね!」「そのアイディアとてもいいね!」

などの声掛けもあり、嬉しそうに制作していました。

お家だから安心して望める!送迎の負担がないのもうれしい

おうちで受講して特に良かったと感じたことは、

・はじめてでも緊張せずに参加できた
・兄弟も同じ部屋の中で一緒に楽しめた
・ママは家事をしながら、レッスンの様子を見守れた
・時間がオーバーしても、自分のペースで制作の続きができる

おうちで受講できるから、場所見知りがある子でも緊張せずに安心して参加できました。
兄弟が同じ部屋にいても工作をして楽しめたのも自宅からのオンラインレッスンならでは。
送迎の時間がなく、レッスンの間に家事を済ませられるので、効率的な時間の使い方ができます。
教室でのレッスンだとなかなか様子が見られない場合もありますが、おうちで受講なら家事をしながら子どもが頑張っている姿を見守れたのでとても嬉しかったです。
時間内に制作が終わらなかったとしても、自宅なので自分のペースで制作の続きができます。安心して最後までやり遂げられたことで、さらに達成感も感じられたようでした。

作品投稿サービスで自己肯定感UP!次の制作への意欲につながる

photo by auhtor

どこでもアートきっずではレッスンを受講したら終わりではありません。
作品が完成したら、希望者は作品の画像をWebどこでもアート美術館へ投稿!すると、先生や他の生徒さんからコメントが届きます。

もちろん自分も他の生徒さんの作品を見たり、コメントを残したりして交流することも。息子はコメントで自分の作品を褒めてもらったことが励みになり、次の作品作りにも意欲的になっていました。
こうした小さな成功体験を積み重なることによって、自己肯定感が生まれるのだなと実感しました。

大変な準備はなし!お家にいながらできるアートレッスンで創造力UP

最初は、おうちでアートって準備が大変そう、インターネットの操作も難しいのでは?と思っていました。

しかし、準備と言っても特別な材料は必要ありませんでした。
身近な物でも工夫すれば面白い物が作れると教えてもらった息子は、これからの工作のヒントになって良かったと満足そう。工作というとすでにキットで販売されているものを組み立てるものと思っていた息子とって、大きな気づきになったようです。

動画を見る、WEB上に自分の情報を投稿するなど、パソコンやタブレットでインターネットを利用するので、すべて子ども任せにはできない部分もあります。しかし、手間がかかるとはいえ、親も一緒に行えば簡単に数分で終わる作業でした。一緒にやることでわくわくを共有できたのも良かったです。

工作や絵を描くことが好きな子どもの個性をさらにもっと伸ばしたい、という方にはおすすめの教室です!

どこでもアートキッズはワンコインで体験レッスン開催中!

3歳〜11歳までの大手英会話レッスン

今なら2週間無料!

Chiik!でオンライン習い事

9月限定!無料モニター生募集中!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

KAORI.Y KAORI.Y 関東在住。男子2人(10歳、5歳)のアラフォーママ。元旅行会社勤務。お得な旅行プランを探すのが得意。ビーチリゾートと世界遺産が好き。