2019年02月01日 公開

【食材宅配サービス8社の特徴を比較】費用や使いやすさ、安全性は

自宅まで配達してくれる食材宅配サービスやネットスーパーは便利で、妊娠中や子育て中には特に重宝します。安全性に配慮された食材や、時短がかなうミールキットなど、各社さまざまな特徴があります。利用経験と共に、食材宅配サービスの比較や選び方のポイントについてご紹介します。

           

自宅まで配達してくれる食材宅配サービスやネットスーパーは便利で、妊娠中や子育て中には特に重宝します。安全性に配慮された食材や、時短がかなうミールキットなど、各社さまざまな特徴があります。利用経験と共に、食材宅配サービスの比較や選び方のポイントについてご紹介します。

子育て中に重宝する食材宅配サービス

 (130139)

Andrey_Popov / Shutterstock.com
妊娠中や子どもが小さいころは、外でのお買い物は一苦労ですよね。一人で重い物やかさばる物を運ぶのも大変で、子どものお昼寝やご機嫌、体調により外出しにくいこともしばしば。そのため、自宅まで配達してくれる食材宅配サービスはとても便利です。

なかには、オーガニックや無添加、産地直送の新鮮野菜にこだわり、生産者や栽培情報を明確にするなど、安全性の高い食材を扱っている食材宅配サービスも。特に、妊婦さんや赤ちゃんがいるご家庭は、利便性だけでなく、栄養や安全性にも配慮したいものですね。

また時短テクにもなる、半調理済みのミールキットなども重宝します。栄養バランスの整った料理が簡単に食べられ、しかもレシピ付きなので、毎日の献立を考える手間が省けるのもうれしいとこころ。

筆者は、子どもの離乳食スタート時から、さまざまな食材宅配サービスを利用してきました。野菜本来の味が楽しめる、より安全性の高いものを子どもに食べさせたいと思ったからです。お米や飲料など、重いものを玄関先まで運んでくれる点も助かっています。筆者の体験談もふまえながら、各食材宅配サービスについてまとめてみました。

【1】「コープ」は豊富な品揃えと低価格で続けやすい!

 (130140)

Ned Snowman / Shutterstock.com
スーパーでおなじみのコープ(生協)は、以前から宅配事業に力を入れており、利用者が多く人気あるサービスの一つです。コープによると、全国でおよそ5世帯に1世帯が利用しているとか。店頭で人気の商品から宅配限定品まで、幅広い品揃えで低価格なものが多く続けやすいのが特徴です。

オムツなどのベビー用品や、組合員さんたちの声を商品化した便利な日用雑貨など、食品以外の商品も充実しています。子育て中は、宅配料金が割引になるサービスも。

筆者は、放射能の自主検査や一部に有機野菜の取り扱いがあるなどの安全面と低価格のバランス、品揃えの豊富さが魅力ではじめました。子どもが小学生になるまでの配達料割引も大きなメリットだったため、現在も継続中です。

注文は、チラシをもらって紙に記入することも可能ですが、コープインターネットを利用すれば、子育ての合間や子どもが寝たあとなどの隙間時間に、24時間いつでも気軽にできるので便利!まとめて2週間分の注文もできますよ。 

筆者は、関東圏の「コープデリ」を利用しています。他に、「コープデリ」と同じような商品を取り扱う関東圏のコープ宅配には「おうちコープ」があります。コープでは、宅配エリアによってブランド名や取扱商品が異なります。

★妊娠中の方、赤ちゃんのいる家庭のお買い物をサポート
まずは資料請求!

【2】国産&産地直送が中心の「パルシステム」

 (130141)

bitt24 / Shutterstock.com
コープ(生協)ブランドの一つに、パルシステムがあります。自主基準に基づく独自のブランド品が中心で、国産および産地直送にこだわっています。

「うらごし野菜」や「骨とり・皮とり・調理済み素材」などの子育て世帯向け商品、オーガニックや無添加食材の取り扱いの多さが魅力。素材カット済み&レシピ付きの「3日分の時短ごはんセット」や、アレルギーに対応した商品の取り扱いが多く、食に関心のあるパパママから人気です。ちなみに子育て世帯には、配送料の割引サービスがあります。

筆者もこちらのパルシステムも利用中。前述のコープデリと商品を分けて購入しています。パルシステムは、リーズナブルながらも低農薬を実現したお米、無塩せきウインナーなどがわが家のお気に入り。店頭では販売していないこだわり商品を購入できるのも、食材宅配サービスのメリットの一つですね。

「生協の宅配パルシステム」
安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!
お申し込みはココから

【3】減農薬で味の濃い野菜が自慢の「らでぃっしゅぼーや」

 (130142)

sukiyaki / Shutterstock.com
らでぃっしゅぼーやは、安全を守るために独自の厳しい基準を持ち、安心した食材を届けることを目指しているサービスです。取り扱っている野菜はすべて無農薬または低農薬で、できるかぎり有機堆肥での栽培にこだわる徹底ぶり。

旬の野菜がセットになって定期的に届く「ぱれっと」が人気で、家族の人数に合わせて量や配送周期を選ぶことができます。レシピ付きで、自分ではなかなか手にしない珍しい野菜も届きますよ。セット以外にも、単品の食材を注文することも可能です。

筆者は1年間ほど利用したことがあります。安全と安心にこだわった食材は、若干割高に感じますが、普段口にするものとは違うおいしさを実感しました。お得なお試しセットや、配送料が無料になるお試し宅配があるので、素材本来の味に触れてみたい方に特におすすめです。

【4】「大地を守る会」は土からこだわった厳選品!

 (130144)

LedyX / Shutterstock.com
名前の通り、大地(土)づくりから徹底的にこだわり、地球の環境に配慮した有機栽培に取り組んでいる「大地を守る会」。扱っている野菜の75%は、有機と農薬不使用で育てられています。40年以上国産にこだわり、豚や鶏が食べる飼料までをも国産にすることを目指しています。

定期的に宅配する会員(定期会員)以外にも、不定期に宅配を利用(一般会員)することもできます。しかし一般会員の場合、配送エリアや冷蔵便・冷凍便によっても送料が変わるため、定期会員の方が送料が安く、商品の割引きもあってお得です。

筆者(千葉県在住)は、東日本大震災の後、北海道や西日本の野菜が中心の「子どもたちへの安心野菜セット」を利用していました。放射能不検出であることはもちろんですが、割高ながらも旬の野菜が毎週届き、野菜そのもののおいしさを感じられました。

はじめての方は、「旬の野菜セット」を半額で試せるチャンスがあります。土からこだわった旬の味を試してみる価値はありますよ。

【5】ワンランク上のミールキットが話題「Oisix(オイシックス)」

 (130146)

Africa Studio / Shutterstock.com
Oisix(オイシックス)は、農薬や添加物を抑えた安全で安心な食材を取り揃えています。

妊娠中から2歳までのお子さんを持つママ専用には、「プレママ&ママコース」があります。妊娠中や子どもの月齢に合わせた食材を定期的に配達してくれるサービスで、特典も魅力的!クーポン3,000円分や牛乳飲み放題が1カ月無料など、他社にはない特典もいいですね。

希望の日時を選ぶことができ、毎週注文する必要はなく、好きな頻度で利用できるなど、比較的融通が利くのもオイシックスの魅力といえます。

こだわりの食材以外に、ミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」にも力を入れています。

人気シェフや料理研究家監修のレシピを見ながら、20分ほどで主菜1品と副菜1品を作れます。化学調味料無添加の調味料も付いていますよ。栄養バランスもバッチリで、普段自分では作らないような、ワンランク上の献立が簡単にできると人気。子ども向けのミールキットもあります。

【6】1週間分の夕食献立をおまかせできる「ヨシケイ」

 (130147)

taa22 / Shutterstock.com
ヨシケイは、日本全国で展開しているレシピ付き夕食食材宅配サービスです。送料無料で、その日に必要な食材が必要な人数分届きます。専属の栄養士監修の豊富なメニューから選ぶことが可能です。

「プチママ」コースは、主菜1品と副菜1品が約20分で調理できます。大人用から取り分けて作る離乳食レシピも付いていて、子育て家族に心強いサービスも!その他にも材料カット済みの「カットミール」、基本のおかずを3品揃えた「定番」コースなどがあります。

ヨシケイの日替わりのミールキットは、1週間分の献立のおまかせコースと、1日単位で選べるコースがあります。5日間お得な価格で試せるコースはおすすめですよ。

「土日など休みの日は必要ない」「平日は忙しくてたまに試したい」などの場合は、1日単位のコースを選ぶのがおすすめです。

【7】自宅近くの店舗で24時間受け取れる便利な「セブンミール」

 (130148)

Takamex / Shutterstock.com
セブンミールとは、コンビニのセブンイレブンが手がけるミールキットの販売サービスです。食材がカット済みのため、主菜1品と副菜1品を約20分で調理できます。1食で120g以上の野菜を摂ることができ、保存料や合成着色料を使っていない点も魅力。

近くのセブンイレブンで受け取るか、自宅に宅配するかを選ぶことが可能です。宅配では、一定額で超えると配達料が無料になります。ミールキット以外の店頭の商品や、WEB限定品も一緒に注文できる点もいいですね。

店頭受取りは24時間年中無休のため、とても便利です。公園遊びやお散歩の帰り道、会社帰りなど、さっと受け取れるのはうれしいですよね。宅配の場合は、昼便と夜便から選択できるので、ライフスタイルに合わせて使い分けられます。

【8】味評価が高い、手作り惣菜サービス「わんまいる」

わんまいるは栄養価が高い、旬の国産野菜を使った簡単で便利な冷凍惣菜宅配サービスです。

3年で会員登録者数1万人突破。共働き世代に人気の情報WEBサイト日経DUAL「食材宅配ランキング」で味・品質部門で1位を獲得したことも。

管理栄養士と老舗惣菜店舗に全面協力を依頼し、栄養バランスが考えられているので、献立に悩むことなく、簡単に健康管理ができます。全て国産の材料で、合成保存料や合成着色料など化学調味料は無添加。添加物を気にしている人にもぴったりです。

累計販売160万食突破した、旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」主は、1食(主菜1品 副菜2品)で平均400kcal以下、塩分3.5g以下に抑えられています。

商品1品1品は個食包装されていて、調理は湯せん、もしくは流水解凍と簡単です。1ヶ月に同じメニューはなく、メニューが豊富なのも魅力ですよ。

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイト

販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。

【番外編】生活用品も併せて購入できる「ネットスーパー」

 (130149)

Kwangmoozaa / Shutterstock.com
ネットスーパーとは、スーパーの店頭に並んでいる商品をインターネットで注文し、自宅まで配達してくれるサービスです。イオン、イトーヨーカードー、楽天西友などが有名。1回の配達で、魚や肉などの生鮮食品、乳製品、パン、惣菜、冷凍食品、加工食品、お菓子からトイレットペーパーや洗剤など日用品まで一緒に買えるのが便利です。

自宅で好きな時に注文でき、お店へ行って購入する手間が省けます。一定の金額を超えると配達料が無料になる場合も。イトーヨーカドーでは、交付日より4年以内の母子健康手帳を提示すると、登録日より4年間は、注文金額が低くても、配達料金が100円になるサービスがあります。

筆者も子どもが小さいころは、ネットスーパーをよく利用していました。毎週の特売日の混雑するときや雨の日に子どもを連れて行くのは大変だったため、とても助かりました。店舗に行くのとは違い、余計なものをついつい買ってしまう心配が少ないというメリットもありますよ。

食材宅配サービスのタイプと選び方、注意点は?

 (130150)

TierneyMJ / Shutterstock.com
今回ご紹介した以外にも、食材宅配サービスはたくさんあります。選ぶ時のポイントや注意点を6つにまとめましたので、参考にしてみてください。

(1)目的を明確にする

無農薬野菜を手に入れたい、時短になるミールキットを使いたい、日用品も含めて多くの品物を配送してほしいなど、食材宅配サービスを利用する目的はさまざま。なにを重視するのかを明確にすれば、どこを選ぶか絞られてきます。タイプの違う会社を選んで、複数を使い分ける方法もありますよ。

(2)ライフスタイルに合っているか

パパがお休みの土日にまとめ買いするため、食材宅配は平日の日中がいい、日中は働いたり子どもと出かけたりするので時間指定がしたい、不在時は玄関留め置きか宅配ボックスに入れてほしいなど、ライフスタイルに合致しているかがポイント。

受取りが負担にならないように、配達スケジュールや不在時の対応などを確認しましょう。お休みができるか、隔週配送など融通がきくかも確認しておくと安心です。

(3)注文締め切り日時、キャンセル対応

食材宅配サービスの多くは、注文締め切り日を配達の1週間前に設定しています。さらに、締め切り後のキャンセルや変更ができない場合が多くなっています。ただし、なかには、融通のきく会社もあるため、必要ならよく確認してみてください。

(4)配達手数料

自宅まで配達してくれるため、手数料がかかっても仕方ないと思いがちですが、毎週あるいはその都度かかると負担に感じることも。一部エリアでは、配達料がさらに加算されることもあります。

一定額の注文で割引または無料、グループで利用すると無料、妊婦や子育て世帯への割引特典がある食材宅配サービスもあります。これらを上手に利用して、経費をできる限り抑えましょう。

(5)支払方法

食材宅配サービスの支払方法は、クレジットカード、口座引き落とし、代金引換などさまざまです。支払い頻度も1回ごと、1カ月まとめてなど違いがあります。希望する支払い方法かどうかを確認しておきましょう。

(6)入会金・年会費

食材宅配サービスを利用するにあたり、入会金や年会費がかかる場合があります。ちなみにコープでは、加入時に運営資金となる出資金が必要ですが、脱退・退会する時には返還されます。

まずは気軽に食材宅配サービスを試してみよう

 (130151)

Atstock Productions / Shutterstock.com
食材宅配は、妊娠中や子育てファミリーにとって便利なサービスです。安全性にも配慮された商品も多いので、安心して食卓に運ぶことができますよね。時短になるミールキットを使えば、なにかと忙しい子育て中でも、栄養バランスのとれた料理を簡単に作れます。

食へのこだわりやライフスタイルに合う食材宅配サービスがあれば、ぜひ試してみてください。特にはじめての場合は、お試し価格として、お得な料金で利用できることも多いため、気軽に試せますよ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

KAYOKO* KAYOKO*