2017年2月18日 公開

桃の節句の由来とは?季節の伝統行事「ひな祭り」を楽しもう!

女の子の健やかな成長を祈るひな祭り。ひな人形やひなあられを目にする機会が増え、実際に準備されるご家庭も多いと思います。しかし、そもそもひな祭りとはいつごろ、どのようにして始まったのでしょうか。意外と知らないひな祭りの由来やしきたりについて紹介します。

意外と知らないひな祭りの由来とは?

 (83835)

Light7X8 / shutterstock.com
ひな祭りの由来には2つの行事が関わっています。
1つは平安時代に貴族の子女が行っていたという「ひいな遊び」。
紙で作った人形や御殿、調度品などで遊んだといわれています。

もう1つは、同じ平安時代の宮中などで行われた「上巳の祓(じょうしのはらえ)」。
人形(ひとがた)に罪や穢れを託して川などに流す、という行事で、流しびなとも呼ばれます。
起源は古代中国の上巳節で、上巳の節句(3月最初の巳の日)に身を清めて穢れを祓い、宴を催す習慣がありました。
 (37893)

この2つの行事が結びつき、江戸時代にひな祭りとして定着しました。
雅な装束をまとったひな人形を飾り、女の子の成長を祈る行事は現代まで受け継がれています。

なぜ桃の節句というの?

 (42994)

ひな祭りには桃の花を飾りますが、これも中国を起源とするものです。
中国の上巳節では、桃の花をめでて桃の花のお酒を飲み、桃の葉のお風呂に入ったといわれています。
桃には邪気を祓う力があると考えられていたためです。
ひな祭りを別名「桃の節句」と呼ぶのには、このような理由があるのです。

ひな人形はいつ飾る?

 (83832)

Purino / shutterstock.com
ひな祭りといえばひな人形ですよね。
ひな人形には、飾るのに良い時期というものがあり、それは立春から2月中旬までの間。
立春は節分の翌日なので、2月4日ごろから2月の半ばまでに飾りましょう。

ちなみに、ひな人形を早く片づけないと婚期が遅れるとよくいいますよね。
実はこれ、由来はあまりはっきりしていません。
きちんと片づけができないとお嫁に行けなくなるという、しつけから生まれた迷信のようです。

ですから、すぐ片づけることにこだわる必要はあまりありません。
ただし、人形は湿気に弱いので、よく晴れた湿度が低い日を選んで片づけましょう。

華やかな、ひな祭りのお料理

 (83830)

sasaken / shutterstock.com
ひな祭りは華やかなお料理も楽しみのひとつです。
ひな祭りの定番といえば、ちらし寿司やハマグリのお吸い物。
「寿司」は、縁起の良い字を当てたお料理。
「長寿を願う」海老や「見通しがきく」レンコンなどの具材を入れたちらし寿司なら、華やかさもありますよね。

ハマグリのお吸い物は、その一対の貝殻がぴったりと合うことから、仲の良い夫婦を表すものとされています。
菱餅やひなあられの色にも意味があります。
諸説ありますが、赤は魔よけ、白は清浄、緑は厄除けや健康を意味しており、また春らしい色合いも好まれて定着したようです。
どの料理にどんな願いが込められているのか、お子さまと話しながら食べるのも良いですね。

桃の節句はパパが大活躍!簡単ひな祭りレシピ - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

桃の節句はパパが大活躍!簡単ひな祭りレシピ - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
女の子の節句行事のひな祭り。パパや男の子は少しさびしいかもしれませんね。でも、そんなときこそ料理をして、ひな祭りを盛り上げてみませんか?普段料理をしないパパでも子どもと一緒にできる簡単なレシピを紹介します。

それぞれのひな祭りを楽しもう

ひな祭りの由来やしきたりを紹介しましたが、あまり形にこだわらず自由に楽しむのも良いでしょう。
ひな人形がなくても折り紙やちぎり絵で作れますし、お料理のひとつとして、ゆで卵やおにぎりでおひなさまを表現することもできます。

ひな祭りのときには、その由来や込められた願いを、ぜひお子さまに教えてあげてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

知っておきたい「ひな人形」の種類~女の子の初節句を迎える前に

知っておきたい「ひな人形」の種類~女の子の初節句を迎える前に

3月3日は、女の子の健やかな成長を願う桃の節句。初節句を迎えるご家庭では、ひな人形を購入されることと思います。その際、ひな人形の種類や飾り方の豊富さにとま...
管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

管理栄養士が解説!知ってる?「毎日くだもの200グラム運動」

「毎日くだもの200グラム運動」をご存知ですか?1人1日200g以上の果物の摂取を推進する運動です。近年の研究により、果物にはがんや生活習慣病に対して予防...
親子でトライ!身近な材料を使ったおひなさまの作り方

親子でトライ!身近な材料を使ったおひなさまの作り方

女の子のすこやかな成長を祈る桃の節句「ひな祭り」。豪華なひな人形も良いですが、親子でおひなさまを手作りするのも楽しいものです。心をこめて手作りした経験はい...
【保育士おすすめ】家にあるもので作ろう!ハンドタオルのお雛様

【保育士おすすめ】家にあるもので作ろう!ハンドタオルのお雛様

子どもの幸せと健康を願って飾るお雛様。普段は忙しくても、ちょっとだけ手作りして子どもと一緒に楽しむのはいかがですか?手作りアイテムがあれば「元気にそだって...
ひな祭りに親子で読みたい絵本5選

ひな祭りに親子で読みたい絵本5選

日本に古くから伝わる、伝統の行事・ひな祭り。それぞれの家のおひなさまを飾ってお祝いする、年に1度の「桃の節句」は女の子の楽しみです。そんなおひなさまとひな...

WRITER

rihoyoshi rihoyoshi  子どもにとって最高のママを目指して日々努力! 最近は珈琲の飲み比べにハマっています。