2017年2月28日 公開

3歳からはじめたい子どもの入園トレーニング!

3歳になるとそろそろ入園の準備をはじめる家庭も増えてくるでしょう。保育園、幼稚園に入る前には、いろいろな入園トレーニングが必要となってきます。必ずしも完ぺきにできるとは限らないため、焦らず少しずつ練習していきましょう。できたら褒めて伸ばしてあげてください。

一人でできるためのトイレトレーニング

3歳でもまだオムツが取れていない子はいます。でも入園するとなると、一人でトイレに行けるようになっていたほうがスムーズです。少しずつでいいので慣れさせて、オムツを外す時間を長くしていきましょう。

オムツが外れたら今度は一人で用を足せる練習です。家庭と園のトイレは雰囲気も違い、使い方が慣れないこともあるので、家庭だけでなく外出先でも練習してみましょう。トイレでは、トイレットペーパーの使い方、拭き方、流し方、手洗いのやり方を教えてあげてください。

親子で実践するあいさつの練習

園に入ると、知らない人とも関わるようになり、世界が広がります。お友達、先生、お友達のパパやママなどにも会うため、あいさつはきちんとできるようになっておきたいですね。あいさつは、日頃からパパママがきちんと行なっていることがポイントです。家庭であいさつができていると、子どもも真似をして自然に覚えるものです。

また、3歳はたまにお友達とケンカしてしまうこともあるので、「ありがとう」や「ごめんなさい」などの言葉も言えるようにしておきましょう。

園の生活リズムに合わせて時間を守る練習

入園すると時間を守って支度したり、食事をしたりしなければなりません。入園前に生活のリズムを整えて、時間に合わせて準備ができるようになりましょう。早寝、早起きを基本としながら、お家でも食事やおやつの時間を決めてみてください。

園での生活リズムがわかったら、家庭でも同じ過ごし方を実践してみましょう。送り迎えなどでライフスタイルが変わるため、子どもだけでなくママもお弁当をつくり、一緒に入園トレーニングするつもりでやってみてください。

自分のことは自分でできるようになる

入園したら自分で自分のことをしなければなりません。朝起きて顔を洗い、お着替えを済ませたら、食事の準備もやってみましょう。お弁当の用意、スモックの着用、スプーンや箸、コップなどを用意しながら入園トレーニングしましょう。

ほかにも遊んだ道具を自分で片付けるようにして、お出かけする際の帽子や靴の着用の仕方、帰ってきたときに靴を揃える、コートや帽子を片付けるなどの練習をしておきましょう。

完ぺきを目指さず少しずつ取り組みましょう

入園前はたくさん覚えることもあって、子どもも大変です。一度にマスターしようとしてもプレッシャーに感じてしまうこともあるので、楽しみながら少しずつ練習してみてください。少しくらいできないことがあっても心配ありません。子どもは園での生活で成長していき、できるようになる子も多いので心配し過ぎなくても大丈夫ですよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【実体験】インターナショナルプリスクールで英語は身につく!?気になる授業料も解説

【実体験】インターナショナルプリスクールで英語は身につく!?気になる授業料も解説

子どものころから英語漬けの環境で過ごせる「インターナショナルプリスクール」。小学校入学までの時期に、基本的に英語だけで過ごす保育スタイルの総称です。先生の...
【2019年版】3歳におすすめの知育玩具20選!プレゼント選びの参考にも

【2019年版】3歳におすすめの知育玩具20選!プレゼント選びの参考にも

幼児期のお子さまの学びは環境からはじまるといいます。3歳といえば、言葉もしっかりと話せるようになり、活動の範囲も広がる時期。遊びを通して、学習の基礎を学ば...
靴の履き方・脱ぎ方・揃え方を3ステップで正しく教えよう

靴の履き方・脱ぎ方・揃え方を3ステップで正しく教えよう

正しく靴の脱ぎ履きができていますか?さらに、きちんと揃えられるお子さまは少ないのではないでしょうか。大人ならそつなくこなせる「靴を履く・脱ぐ」動作。まずは...
入園に不安を抱えている子と読みたい。幼稚園が楽しみになる絵本

入園に不安を抱えている子と読みたい。幼稚園が楽しみになる絵本

ママと離れたくない、知らない場所に行くのが怖いなど……幼稚園入園に不安を抱えているお子さまへ。幼稚園に行くのが楽しみになる絵本を紹介します。さまざまなシー...
小規模保育 3歳の壁に焦らない!選択肢を増やして今できる対策を

小規模保育 3歳の壁に焦らない!選択肢を増やして今できる対策を

子ども・子育て支援新制度により、0~2歳児までを受け入れる小規模保育が増加しました。しかし、3歳以降の預かり先があるのかと、頭を悩ませているご家庭も多いの...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!